「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 整理収納【自宅】 > どうしても手放せないもの  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしても手放せないもの

2009 - 07/31 [Fri] - 12:06

久しぶりの、整理収納関連の記事です♪(関連してる・・・と思う。^^;)

皆さんは、どうしても手放せないものってありますか?
それは、どんなモノですか?


物欲はあるものの、「もう使わないかなぁ~」って思ったら、比較的簡単にモノを手放せる私。
そんな私にも、どうしても手放せないものって、実はあるんです。腟

それはどんなモノかというと、コレ。絵文字名を入力してください
捨てられないもの
この、かなり癖のあるデザインのネックレス。ペンダント
将来、もしも私が棺の中に入るようなときがきたら、一緒に入れて欲しいなんてことまで思ってたりします。腟

アクセサリーは、あんまり好きじゃなくて、結婚指輪や時計さえもめったにはめない私なのですが、このネックレスは特別。
でも、実はこのネックレスは、デザインがすごく気に入って買った・・・なんていうものでもないんですよね~。

では、どこから、どんな風にこのネックレスが私のところにやってきて、どうして私はこのネックレスを手放すことが出来ないのか・・・。

それは、十数年前にさかのぼります。。。

とけいストップウォッチ時計3時絵文字名を入力してください
それは、添乗員の仕事をするよりも、ずっと前。。。
とってもやりたくて入ったはずのデザイン事務所で、上司が突然やめてしまったため、ある日を境にとんでもないハードワークを強いられるようになりました。
始発電車で帰って、また9時には出社する毎日。
こんな生活を数ヶ月間続けていたら、心身ともにボロボロになって、体調を崩してしまっていました。腟
人間は、ちゃんと寝なきゃダメです!

仕事もやめて自宅でしばらく療養して、体調も随分回復してきた頃、親友が(「懸賞で当たった♪」って、)イタリア・ギリシャ旅行に誘ってくれました。腟

私にとっては、初めての海外旅行。飛行機

この旅行が、今思えば相当ハチャメチャで、イタリアではホテルのロビーのトイレのドアノブが内側から外れてトイレに閉じ込められちゃうし、たまたま乗ったタクシーが「エンジンが壊れて動かなくなったから、仲間のタクシーを紹介する」ってボッタクられるし(タクシー詐欺ですね^^;)、フリータイム中も同行してくれていた添乗員がスリに遭って、私たちを残して警察署に行っちゃうし!(笑)
でも、これはこれで、とっても楽しかったんですよ~。
親友と二人で、「添乗員さんを追跡しよう!」って、片言の英語で警察署の道を聞いて回ったりして、冒険気分を味わえました。腟


そして、ギリシアでは、なんだか不思議な出会いをしたんです。。。
アテネを街をぶらぶらウインドーショッピングをしていると、一人の青年に声をかけられました。

「あなたたちは、ニホンジンですか?わたしは、ニホンのゼン(禅)をべんきょうしてます。ニホンのこと、おしえてほしいです。おはなしできますか?」

もしかして、何か怪しげなものをすごく高額で売りつけられる?とか、ナンパ?何てことも一瞬思ったのですが、”この人は大丈夫”ってそんな勘がなぜだかはたらいて、その青年と話をすることにしました。

片言の英語と日本語で、数時間。。。
私も親友も、禅には詳しいわけではなかったし、片言同士だったのでどこまでお互いの会話が成り立っていたのか怪しいところはあるのですが、それでも彼自身のことや、私たちのこと、そして日本のことやギリシアのこと・・・お互いに夢中になって話して、なんだか心が通じ合ったような、そんな確かな手ごたえがあったのです。

そして、別れ際に、その青年が・・・。

「わたしと、あなたたちは、もうトモダチ。これ、トモダチのしるしです。うけとってください。これが、あななたちに、たくさんのデアイとコウウンをたくさんはこんでくれるはずです。」

そう言って手渡してくれたのが、このネックレスだったんです!腟
私は青、親友は黄色。。。

その旅行から帰った後、私は何かに導かれるように旅行会社に入って添乗員の仕事をするようになり、そして取引先だった夫と出会い、結婚し、家を建て、今に至ります。きゃー!

お守りとか天然石とか・・・そういうものってほとんど信じない私なのですが、何か人生の中でとっても大事かもって思うような、いわゆる”勝負をかける”様なときは、決まってこのネックレスをしていっています。
すると、なんだか上手くいって、自分の願っている方向にいける。。。
これをくれた青年とは、その後全く接点はありませんが、なんだか不思議なネックレスです!腟


単なる”モノ”ということで見れば、ただのネックレス。
装飾する、ファッションにワンポイントを置くって言うのが、ネックレスが持つ役割・・・っていうか、機能?
でも・・・

片付け・収納ブログランキング・・・

この、タダのネックレスには、私しか知らない、こんなストーリーがあるんです。腟

整理収納アドバイザーの間では、こういうストーリー性の強いものをメモリーと呼んでいるのですが、そのモノに強いストーリーが隠されていればいるほど、そのモノが本来持っている役割以上に、持つ人にとっては特別なモノとなって、手放せなくなります。腟

でもね、こういうモノって、例え壊れてそれが本来持つ機能が失われたとしても、無理に手放す必要は全然ないって思います!
直したり、時には形を変えたりして、ずっと持ち続けたほうがいいんじゃないかなぁって。。。

そして、逆に考えれば、”一生もの”になりそうなものは、こうした強いメモリーを持つものにすれば、いつまでも大切に使い続けることができるかもしれませんね!顔-ウインク01

一生ものなモノってどんなモノがあるかなぁ。。。
家具とか、時計とか?
食器などのキッチン用品なんかも、案外一生ものだったりするかも!?

実は私も以前は、「食器とかは白ければいいかなぁ~」なんて思って100均で買っていたこともあるのですが、最近はちょっと慎重に買うようになりました。あせあせ

デザインや機能が気に入っているっていうのは、もちろんなのですが、それにプラスしてこうした一生大切に使っていきたいって思えるようなモノを大切に使い続ける暮らしもいいなぁって、最近特に思うようになりました。

ちなみに、わが家のリビングにさり気なく掛かっているこのミッキーの時計も、思い出のもの。
思い出の時計
これ、夫との新婚旅行でアナハイムのディズニーランドに行ったときに買ったんです♪腟究

インテリアの好みが全く合わない夫と、珍しく意見が一致して、二人が一目惚れした時計です。腟

本当は、こんな

「リキクロック」みたいなのも最近は気になってるんだけど、やっぱり手放せないなぁ~。腟


さとと-ペンダントブログランキング参加中♪とけい
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!
 
いつもありがとうございます3はーとjumee☆thankU2Ljumee☆thankU2R


・・・長文でごめんなさい!sn
最後まで読んでくださって、ありがとうございます♪jumee☆thanks1
スポンサーサイト

あぶりしゃけさんへ

ギリシャの青年気になりますねー。

ひょっとして頑張ってたあぶりしゃけさんに
神様のお使いとして現れたのかもしれませんね。

大事にしましょう。

私の友人の家は、新婚旅行やおばあちゃんの形見の思い出の物を泥棒に盗まれ、奥さんが不眠症になってしまいました。

奥さんは、お金払ってもいいから大事な物を返して欲しいと私に言いました。
(その事件もきっかけで今の仕事をしています)

泥棒は金になればいいのでしょうが、盗まれるほうは思い出まで盗まれるのですから。


在宅の時でも、2階に行くときは窓を閉めてくださいね。

特に私の知り合いは、1人も被害にあって欲しくないので、携帯メルマガをお送りしています。







ギリシア、新婚旅行で行きました(聞いてないって?w)

正直に書きますと、最初にペンダント見た時にしゃけさんっぽくないデザインだなぁと思ったんです
(もちろん、僕が勝手にイメージしたしゃけさん像からですw)
続けて読んでいくと・・・そんな思い出がある品なんですね~
色々と考え方があるかとは思うんですが、何よりも強い力って、そのモノに対するしゃけさんの想いですよね
大切に想う気持ちがまわりまわって、自分に戻ってきて大きな力に変わる・・・と自分は思います

ステキなお話を聞かせて頂き、ココロがほっこりです
ありがとうございます♪

こんばんは!!!
そんな素敵な思い出が詰まったものは一生モノですねぇ。
ふと思えば私に一生モノって新築のわが家と…
あとはあまり考えつきません(笑)

でも久々にイイ話を聞きました。

2007年の12月にハイムbjを建て、庭造りを楽しんでいます♪
最近は作ってませんが、シルバーアクセサリーも作ってます。
ホームページに載せているのですが、僕の作品を買って下さった人も、それぞれに素敵なストーリーを持って下さってたら嬉しいなと思いました(^-^)

想い出が詰まっているものって人それぞれ、こういうものって、何気なく飾ったりすると良いんですかね?

偶然ですが、実はあるお客さんに、メモリアル品?を届けたところなんです。

丁度出かけていらっしゃったようで、手渡す事が出来なくて、玄関脇に置いてきたんですが、帰宅された時にどんな気持ちになってくれるのかを勝手に想像しています。

遅くなりましたが、セミナーお疲れ様でした。

柴山さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

私は神様とかあんまり信じないタイプなのですが、ギリシアっていう場所が場所だけに、ギリシアの青年は私もなにかあるように感じてます。(^-^*)
人生の中で「もしかして、これって転機?」って思うことが何度かあったのですが、ギリシア旅行もその一つ。

なんだか流れみたいなのがあって、それに沿ってみるといい方向に行くことが多いんですよ。(笑)


思い出のモノですが・・・。
泥棒にとっては、ただの金目のものでも、その持ち主の人にとっては特別なものなんですよね。

だから、泥棒は金品を奪う以上のものを奪っていってしまっているんですよね。
本当にひどいと思います。

整理収納アドバイザーの勉強をする中で気づいたことがあるのですが、形見などの思い出のものに限らず、泥棒や災害などで突然モノをなくしてしまうというのは、大きな心の傷になってその後の暮らしぶりに大きな影響を与える可能性があります。

人と別れるときもそうだと思うのですが、別れの日が近づいてきて、心の中でちゃんと別れの準備が出来て納得できてお別れをする場合には、深く後悔するなど、後々まで引きずらずに済むことが多いと思います。

モノに関してもそうで、自分の中で納得して手放したものは、後々まで気持ちを引きずることは少ないんですよね。

でも、こうした心の準備がないまま、強制的に多くのものを奪われてしまうような経験をした場合、後々まで深く後悔したり、自分を責めてしまったりすることもあるんです。

すると、モノを手放すことが怖くなり、モノを溜め込んで、最悪の場合はゴミ屋敷のように・・・ということもありえます。

ただのモノでも、人に対して大きな影響を与えているんですね。。。

柴山さんに去年アドバイスを頂いてから、我が家は鍵かけをかなり意識してするようにしてますよ~。
2階に行くときには、履き出し窓やキッチンの窓は必ず鍵を閉めるようにしています。
押し出し窓は開けていますが。(^-^;)ゞ

携帯メルマガ、ちゃんと拝見してます♪
セミナーが終わってからも、ちょっと忙しくしていますので、宿題の提出はもうしばらくお時間くださ~い!(;´▽`A
ちょっと難しそうだし。。。(汗)

あきさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

おぉ~!あきさんとひよこさんは新婚旅行にギリシアに行かれたんですね!!
ヨーロッパ、いいよね~。
ウチは、夫の希望でアメリカでした~。(聞いていないって?w)

ペンダントは、普段の私の服装とかを考えると、ちょっとハードな感じのデザインかも。(;´▽`A
でも、これをつけるときは、コーディネートとかあんまり考えずにつけちゃってます。(汗)

うんうん、あきさんがおっしゃるように、想いがまわりまわって大きな力になるって、あると思います!
結果は、やっぱり、頑張りやその時に持っている力に付いてくるものですもんね。

そして、自分自身を信じて自信を持って挑んでいくって言うことも大切で、「このペンダントがきっといい結果を導いてくれる」なんて思っていると、それがある意味自信のようなものにつながってるんだと思います。(根拠のない自信やつw)

これって、過去の出会いや過去の自分が今の私を応援してくれてるのかなぁって思って、ちょっと嬉しかったりもします♪

ノリスケさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

うんうん、我が家って、一番大きな一生モノですよね♪
そして、家族はもちろん、携わってくださった方のたくさんの想いが詰まってます!

私も、我が家は、携わってくださった方皆さんの思いとともに大切にしていきたい一生モノの一つです。

一生ものも少しだけで、モノにとらわれないノリスケさんのライフスタイル、ステキだって思いますよ~♪

ペンダント

私にもどうしても捨てられないものがあります。
もう汚くなっているのですが寝室にかけています。

ダンナにもあって、私からするとゴミ同然なんだけど
大事なもののようです。

しゃけさんのペンダントの話も素敵ですね。
これからも幸運を運んで来てくれますように。

Katsuya.Tさん、始めまして♪
ご訪問&初コメ、ありがとうございます!
bj仲間ですね☆

ブログも、拝見してきました♪
とってもきれいな写真で、うっとりです~。(´▽`人)
お花もインテリアも、とっても素敵!

ブログを拝見するだけでも、Katsuya.Tさんはきっとお洒落なアクセサリーを創っていらしゃるんだろうなぁって想像できました♪

アクセサリーもインテリアも、実は私はデザイナーものがとっても好きだったりします。
そのモノから、創る人の思いとか、いろんなことが見えてくるような気がするから。

何となく、デザイナーさんが創ってくださったものって、それ自体にストーリーが見えてくるような気がするんですよね。
もちろん、どんなモノでもそれをデザインする人がきっといらっしゃるとは思うのですが。。。

Tatsuya.Tさんのアクセサリーを手にされた皆さんも、きっとそのアクセサリーの中にTatsuya.Tさんを見ていらっしゃって、皆さんそれぞれのストーリーを持っていらっしゃるかもしれませんね☆

Tatsuya.Tさんのブログとホームページ、また改めてゆっくりお邪魔させていただきます♪
これからもどうぞよろしくお願いします。

タッキーさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

先週セミナーが終わって、気持ち的には今ホッと一息です♪
でも、また10月にある整理収納のハウスキーピング協会認定講師試験のための勉強を始めないといけないんですけどね~。
来月は、また予備講座がありますし。。。

セミナーは、私にとっても得るものがたくさんあって、貴重な経験でした!
タッキーさんのお友達ともご縁がつながって、とっても嬉しいです♪


思い出のものは、もしもちょっと壊れちゃったりしたら、リメイクで形を少し変えて何かに使ったり、飾ったりするのもいいかもしれませんね!

タッキーさんがお客様に贈られたメモリアル品ってどんなだろ~。
こうしたお気遣いをさり気なくされるタッキーさんはとっても素敵ですし、タッキーさんのお客様はしあわせだなぁって思います♪

ご帰宅されたお客様は、そっと玄関脇に置かれていたタッキーさんのプレゼントを、どんな表情で開けられたんでしょうね。
なんだか、想像したら私まで温かな気持ちになれました。(^-^*)

きっと、そのお客様にとって、特別なものになって、ずっとずっと大切にされるんでしょうね☆

タッキーさんとタッキーさんのお客様の関係、とっても素敵!

素敵なお話ですねぇー
そしてなんと不思議な出会い♪
異国の地で初対面から深い話ができるのも、滅多にできない経験だわぁ。
ひょっとして彼は天使だったとか??

私も海外旅行で友達になった外国人がいます。
言葉がたいして通じないのに、心が通じる瞬間を経験できた素敵な思い出です。
人種や宗教を超えて、誰かと心の触れ合いができることを経験したお陰で、さらに強くなれた気が・・・

今のダーリンも外国人なのですが、互いに母国語でない英語での会話に、意味不明なことも多くちょっと大変。。。
でも心が通じてるので、なんとかなるかなぁと。

PS:
このミッキーの時計はホントかわいいっ。
リキデザインは私も好きですが、このミッキーにはかなわないかも~

新婚旅行は行ってないりんです♪
私たちの結婚式直後に義兄が海外挙式をする予定があって、私もそうそう仕事を休める立場じゃなくって。
ちなみにその義兄の結婚式で義姉に「私、関西人嫌いなのよ」って言われました~
ま、今回のフランス生活でヨーロッパ制覇する気持ちですので、私も「ぎぶみーぺんだんと」の気持ちでウロウロしてみます(笑


私、介護の仕事をしていた時にすごく感じたことは物の価値は人それぞれだということ。
ボロボロの服だったとしても、それは亡くなったご主人が誕生日に買ってくれた服・・・だったり、壊れた時計が亡くなった娘さんからの贈り物だったり。
そういうエピソードを聞かせてもらうのがとっても好きな時間でした。
しゃけさんのペンダントもステキなお話があるんですね!
それはぜひ、息子さんに語りついでくださいね。
実は大事にしているものをご家族が知らないケースってけっこうあるんですよ。

私は何かな~
特に思いつかないけど、子どもの頃に母が作ってくれたバッグが捨てられません。
母は肢体不自由なんですが、小さい頃はミシンをカタカタ動かしていたのがとっても印象的で。
今は手先がどんどん動きにくくなっているみたいで、
子どもたちの何かを作る時にアドバイスをもらう程度です。
いつか娘たちにおばあちゃん、こんなものを作ってくれたんだよって見せてあげたいなぁって思っています。

Robinさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

Robinさんも、Robinさんの旦那さまにも、やっぱり手放せないものってあるんですね♪

お互いにどうしてそれが大切なものかは分からないこともあるのですが、相方が捨てられないと思っているものは勝手に触れない方がよさそうですよね。(^-^;)ゞ

ゴミみたいに見えるものがものすご~く増えてきたら危険信号かもしれないけど、少しだけなら見て見ぬふりをしておいた方がいいかも・・・?って、私も最近になって気付きました。(笑)

自分のモノについて色々振り返ってみたりすると、家族のモノについても色々気づいたりします。

何となく改まって家族それぞれが大切にしているものの思い出を聞いたり話したりするのは気恥ずかしいですが、家族それぞれが大切にしているものには、きっとそれなりの思い出があるんですよね♪

私も、ペンダントの話は何となく家族には恥ずかしい感じがして話せないかも~。
でも、大切に持っていれば、この先も自分の進みたい方向に、なんとなく進んでいけるよな気がします♪

ビルダーナースさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

やっぱり、ビルダーナースさんとはなんだかタイプが似てる気がします。
同じにおいがする。。。(笑)

ギリシアでの出会いは、場所が場所なだけに本当に不思議な出会いでした!
天使か、神様の使いか・・・!?
その後私が添乗員の仕事に進んだのは、そのときのツアーの添乗員さんの影響もあったとは思うのですが、私自身の心の中に強い気持ちのようなものをもたらしてくれたのはギリシア人の青年との出会いが少なからず影響していたと思います。

なんっていうか・・、私は人生の大切な場面でとっても素敵な出会いをして、そこから流れみたいなのが出来上がって、それにいつも乗って行ってるんです。
自分でも、なんだか不思議だなぁって思うことがしばしば!
これまでそんな経験をしてきたから、ビルダーナースさんのおっしゃる「出会いの可能性を信じる」っていうのが実体験からとってもよく分かりますよ。

>言葉がたいして通じないのに、心が通じる瞬間を経験できた素敵な思い出です。
人種や宗教を超えて、誰かと心の触れ合いができることを経験したお陰で、さらに強くなれた気が・・・

↑うんうん、私も同感です!
人種や宗教や言葉や生活習慣や年齢や・・・いろんなことが違っても、心が触れ合うことが出来たって言う経験は、大きな自信につながりますし、人として強くなれるように思います。

思いを伝えようとすれば、きっと伝わるし、本当に心からやりたいって思ったことはきっとなんだって出来る!
何があっても、きっとなんとかなるんですよね♪

ビルダーナースさんのダーリンは、外国の方なんですね!
ビルダーナースさんファンの皆さんが、とっても悔しがりそう。(笑)
国や言葉はちがっても、結局、人と人とのお付き合いなので、心が通じ合ってれば大丈夫だって、私も思います!
たまに上手く伝わらなかったりしたとしても、きっとビルダーナースさんなら乗り越えていけますよ!!

人と人とのコミュニケーションって、恋愛に限らず、言葉だけじゃなくて表情とか行動とか、いろんな手段で伝えてますよね。

お互いが理解できているはずの日本語どうして話していても、伝えたいと思っていることすべてを伝えることが出来なかったり、時には意図してる以上のことが伝わってしまったり。。。

でも、相手とちゃんと向き合って、丁寧に伝えていこうとすればきっと心は通じ合えると思うし、心が通じていれば大丈夫かなって思います♪

りんちゃん、こんにちは♪
いつもありがと~!

新婚旅行って、休みのタイミングとかもあって、結婚してすぐにいけないこともあるよね。
ウチも、結婚式を挙げてすぐは夫の休みが取れなくて、半年後ぐらいに行ったんですよ~。

りんちゃんは、今度は長期の滞在になるから、きっと出会いもいっぱいあるし、素敵なモノもいっぱい見つかっちゃうかも?
ヨーロッパ制覇、うらやましい~!(≧▽≦)
あぁ~、私も海外に行きたいです~。
ウチの夫は転勤があるような職場でもないし、なんと言っても夫は高所恐怖症なので飛行機が苦手。。。
今後、家族で海外旅行に行くこともなさそうだわ。(´・ω・`。)


>実は大事にしているものをご家族が知らないケースってけっこうあるんですよ。

うんうん、↑これってわかる。。。
私も、ペンダントのことって家族に話したことがないです。
夫や息子が本当に大切に思ってるモノのことも知らないかも。。。
息子は、この先まだまだ大切に思ってるモノも変わるでしょうけどね。(笑)

何となく、自分が大切に思っているモノの話を家族にするのは気恥ずかしく思っちゃいます。
なんでだろ~?

でもちゃんと話しておかないと、いざというときに家族も困っちゃうかも知れませんね。。。

りんちゃんが言うように、モノの価値って、それを持っている人が決めるから、人それぞれに違うのかなって思いますね!
他人から見れば、モノはモノ以上でもモノ以下でもないんだけど、それを所有している人から見ればその人だけのエピソードがあって、心みたいなものが宿ってるのかも知れません。

もちろん、すべてのモノに対してではないと思うけどね。

整理できない(モノを手放せない)人って、「もったいないから」とか「何かに使えそう」とか「めんどくさいから」とか、色々言い訳っぽいことを言ったりすることが多いと思うんだけど、本質的なことはそんな言葉じゃなくて、もっと心の奥深いところにあるのかも。

それは自分でも気付いていないことが多いんだと思うけど。

そう思うと、整理すること、整理を促すことって本当に難しい!(><)

何でもかんでも、「使うもの」「使わないもの」に分けて事務的に使わないものを整理(処分)するんじゃなくて、もっと丁寧に、人に向き合っていくことが必要なんだろうね。。。

思い出も、モノとともに大切にした方がいいものもあれば、心(記憶)の中だけでも十分大切に鮮やかなものとして持っておけるものもあるしね。

りんちゃんのコメのおかげで、私もとっても大事なことに気付けました。
ありがと~!(^▽^人)

りんちゃんのお母様、大変なんですね。。。
でも、りんちゃんの大切にしたいもののエピソード、とっても素敵!
娘ちゃんたちにも、ぜひつなげていきたい思い出とモノですよね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/843-dc29a465

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。