「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【雑記】 > 上手に買い物をする方法?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上手に買い物をする方法?

2009 - 08/06 [Thu] - 01:15

以前とっても面白いって思っていたNHKの番組を、久しぶりに観ました。TV
どんな番組かっていうと、『出社が楽しい経済学』って言う番組。

この番組は、1月から3月にかけて12回にわたって放送されていたのですが、毎回、経済にまつわるキーワードをドラマと解説で、とってもわかりやすく学べるって言う番組。

いつも夫に、アップロードファイル「ママって、10万円以上のお金は数えられないよね~。10万円以上は、いくらでも”いっぱい”っていう単位だと思ってるでしょw」ってちょっと馬鹿にされている私でも、よ~く経済のキーワードが理解できるので、とっても気に入っていた番組でした。

秋からセカンドシーズンが始まるって言うことで、今日(もう昨日ですね^^;)は特別編が放送されていたんです。腟
1月から3月に放送されたキーワードのおさらいのような内容だったのですが、今観て、改めて面白いなぁって思った経済のキーワードがありました♪

『情報の非対称性』それから、『逆選択』というキーワード。

番組の内容は、『出社が楽しい経済学』のHPを見て頂いた方がわかりやすいかも?あせあせ

番組内では、一昔前のアメリカの中古車市場を例に挙げて解説されていました。

売り手は、エンジンの状態など、車の品質をよく理解しているが、買い手は車の外見以外の詳しい情報を知ることが出来ない。つまり、ここには売り手と書いての間に情報の格差(情報の非対称性)が出来てしまっている。
悪意を持った売り手は、状態の悪い車をなるべく高く売ろうとし、疑心暗鬼になった買い手は、良い車でも安く買い叩こうとする。
こうした状態では、仮に良心的な売り手がいても、質の高い中古車を市場に出そうとはしなくなる。
買い手にとっては、良質な車を選択しようとしても逆選択をしてしまう。
「出社が楽しい経済学」HPより~



これって、なんだかお家を建てるパートナー(業者さん)を探しているときの状況に、似てるところがありませんか?腟

家づくりを始めたときって、施主はほとんど知識がありませんよね?
対して、施工業者さん側は豊富な知識。
ここには、情報の非対称性が存在しています。

私たち施主は、この情報の格差をなくすために、たくさん勉強をするわけです。
でも、実際のところ、どれだけ勉強しても、この格差って縮めるのは難しい。
そして、もしかしたら勉強して中途半端な知識を仕入れれば仕入れるほど、施工業者さんに対して疑心暗鬼になってしまって、もしかしたら逆選択がおきてしまうかも知れません。腟

じゃぁ、どうしたらいいの・・・?
wikipediaには、情報の非対称性への対策として、次の二つの方法が書いてありました。

[数字]青い四角2枚-1 †SbWebs†シグナリング
情報優位者(売り手)が商品の品質に関する情報(シグナル)を情報劣位者(買い手)に間接、直接に提示し、情報の格差を縮小する。

家づくりで言うなら、施工業者さんがお施主さんに情報を提示して、お互いに情報を共有しましょうって言うことかな?

[数字]青い四角2枚-2 †SbWebs†スクリーニング
情報劣位者が、情報優位者にいくつかの案を示し、その選択を通して情報を開示させる。
wikiには、「自動車保険会社が走行距離に応じた複数の割引保険を用意し、保険に加入しようとしている人にどの保険を選択するかを決定させる方法が挙げられる。」なんていう例がありました。

実際のお家造りではっていうと、例としてあっているかどうかはわかりませんが、とっても安くお家を建てられるといわれている某ハウスメーカーさんに以前行ったときに、間取り集のようなものを見せられて、「どんな間取りがいいですか?」って聞かれたことがあります。
この場合、「施主家族の暮らしや好み」という情報において、お施主さんとしての私たちは情報優位者ということになって、ハウスメーカーさんは情報劣位者ということになるのでしょうか?

なんだか、ものすご~く遠回りなお話をしているような気がしてきましたよ・・・。腟

実際のところ、どうしたらいいのか?

私自身の家づくりに関してお話しするなら、[数字]青い四角2枚-1 †SbWebs†シグナリングによって情報の格差を縮めていっていました。

ただ、それは施主が待っているだけでは、望んでいる情報を得られるものではないんだとおもいます。
いかに質問し、必要な情報を引き出すか・・・。

施工業者さんから提供される情報(シグナリング)の内容によって、施主はその業者さんが善意天使の者なのか、悪意jumee☆devilRの者なのかを見極めないといけないんですよね。。。

以前から、お施主さん仲間の間では、どんな工法でも、長所と短所があって、それを両方とも公開してくれる会社が信用できるなんていう話題が度々のぼりますよね?

私も、大切なのは結局、そこ何だと思います。

悪意のある(技術のない)業者さんなら、後ろめたい部分を隠そうとするはずです。
良いところだけを強調して、弱い部分を隠してくるに違いない。。。


でも、善意のある業者さんなら、純粋に、多くの情報を提供しようと考えてくださるはずなので、長所と一緒に短所も話してくれ、その解決策を考えるところまでの情報提供をしてくれるはずなんです!腟

ポイントは、「いかにネガティブな情報まで開示して、それをカバーする方法を提示してくれるか」ということでしょうか。。。

これまで、経験的・感覚的に施主仲間の間で語られてきたこと。。。
これは、実際のところ経済学においても正しかったことなのかも知れません。

お施主仲間の皆さん、いろんなことをいっぱい知りましょう!

いっぱい、疑問を投げかけて、たくさんのことを教えてもらいましょうね!


知ることで、家づくりももっともっと楽しいものになるはずですし、
家以外においても、知ることにより、もっと上手なお買い物が出来るようになるはず
・・・かな?

もしかしたら、良い住宅産業をつくるのは、技術的にはもちろん善意の施工業者さんなのですが、施主自身が住宅業界を更に優良で大きなものに育てられるのかもしれません。


家ブログランキング参加中♪おーち
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!
 
いつもありがとうございます3はーとjumee☆thankU2Ljumee☆thankU2R
スポンサーサイト

良い所も、悪い所も中立に情報を公開しましょうってことですよねぇ。

私も業界に入ってけっこうビックリしたことがあります。
それは、そもそも偏った技術や知識の業者も多いってことなんです。
そういう人は、元が偏っているのできちんと悪い所があるって伝えられない。。。

なんでその工法を採用してるんですか?
って聞いたら、「それしかやったことないから」
と答えられたときは、唖然としちゃいました。

だから業者選びの際は、ぜひ相手の経験についてもじっくり質問してください。
これしか知らないで、これを薦めるというのは避けるとか、対策が打てますよね。

中立性を持って伝えるには、それだけ経験があって、その人が良いも悪いも見てこないと言えないもんだな、と私もよくわかりました。

情報も、ない袖は振れない・・・・ってことが住宅業界に入って一番実感したことかも~

コンバンハ

ブログを通していろんな情報を提供しようとしていますが、ネタが詰まりすぎて全てって訳には行かないのが歯がゆいところです。

業者の善意と悪意って言うところが一番大切なところなんだと思いますが、そればっかりは目で見て耳で聞いてってことになるんでしょうね。

こんばんは!

なんかいろいろと書きたいことはあるんですけど、しゃけさんの文章力を目の前にするとうまく表現できません(笑
でも、私もしゃけさんの意見にものすごく納得!

私もしゃけさんと同じで物を買う時にAとBで迷ったら、売り手の対応が決め手になることが多いです。
買って終わりの物もあるけど、家や車などメンテが続くものは安かったらいいってもんじゃないですよね。
良いサービスにはお金を払ってもいいと思っています。

でも、実際のところこの良いサービスって悪いサービスを受けてみないとそれがどれくらい良いのか分からない私。
今回、家を建てるのにあたってたくさんの営業さんを見て比較検討出来たからよかったけど、もしも最初にあたった人が差しさわりのない人柄だけど、全く知識がなくでたらめばっかり並べている人だったら・・・
気がつかなかったかも、なんて思いました。

病気じゃないけど、物を買う時もセカンドオピニオン的なことは必要かなってしゃけさんの記事を見て思いました。

ただ、この人を信じようって思ったら私は今度はセカンドオピニオンは受けないでいたい派です。


家に関しても車に関しても、私はいい営業さんに出会ってると思うんですよね。
車に関してはうちの主人が車の開発系の仕事なんです。
何してるのかよく知らないんですけど、ETCの開発だったり、でも専門は制御系だったような。
だから今の車を買う時に、主人の方が詳しいこともけっこうあったんですけどね、この時は営業さんの人柄で決めました。
私が意気投合したことが大きくて、主人は違う車にしようかと考えていたけど、一番乗る私が困ったときに気軽に相談出来る担当さんがいいだろうってことで。
商品に問題がなくそれなりに知識もあるのなら(私は今だに使い方の分からないスイッチありますけど笑)
売り手との相性も重要かなって。

ちょっとしゃけさんの言いたいこととずれていたらごめんなさいね。

ちなみにしゃけ教の私としてはしゃけさんがいいっていうものは信じて買っちゃいます。
これってよくないことなのかもしれないけど・・・笑
かずさんがいいって言ってたもの、いくつか買った私。
ネットを信用しすぎ?
だって、買ったあとにかずさんがイマイチって記事書いててビックリしたもの・・・・笑
でもイマイチとかも書いてくれるので、余計安心しちゃうんですけどね♪
え?私ってかず教でもある???

ウチも「1」のタイプでした。
多分、他に類を見ないくらい情報もらいましたしね(笑)

私がビルダー側の営業をやるとしたら、結構上手くやれる(根拠のない)
自信があります。ただし、悪意側ですけど。

でもホントに悪意の営業をやったら、良心が痛んで、そのうち耐えられなく
なるかも知れませんね。

善意側は、儲からないので仕事ではやりません(笑)。
ネットで好き勝手にお節介焼く程度がイチバン。

ビルダーナースさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

>良い所も、悪い所も中立に情報を公開しましょうってことですよねぇ。

そうそう、そうなんです!
造り手の皆さんには、ぜひ中立に情報公開をしていただけるとありがたいなって思います。

ビルダーナースさんがおっしゃる、もともとが偏ってる・・・っていう問題もありますよね。

>なんでその工法を採用してるんですか?
って聞いたら、「それしかやったことないから」

こういう話、私のブログでも以前、何度か話題に上ったことがあります。
ブログ友達のところでも、話題に上ることがありますよ。

職人さんが「できない」って言ったときには、その言葉の中にいろんな意味があるんだって。。。

1)いろんな方法を知っている上で、それをやることで負うリスクの方が高くなるから、施主のことを思うと、職人のプライドとしてできない

2)そのやり方を知らないから、出来ない

3)めんどくさいから、出来ない

「出来ない」も、1の理由ならよいのですが、実際には2や3の理由で「できない」って言われることも多いのかなぁって思います。

私もビルダーナースさんが会われた方と同じくらい、すごい人にあったことがありますよ~。(笑)
以前、ブログを通じて仲良くさせていただいていた工務店さんだったのですが、
「オレは、自分の使いたいものしか勧めない。お施主さんはオレのことを信じてるから、言いなりだ」みたいなことを言われたときには、すごくショックで。。。

その後、その工務店さんとは距離を置かせていただいて、もちろんリンクを外させていただきました。


こういうのを上手く引き出して、どういうお考えをお仕事に携わっていらっしゃるのかって、施主が待っているだけでは出てこない情報なんですよね!

経験(知識)や考え(仕事に対する姿勢)や、人柄など、お施主さん側が出来るだけ疑問・質問を投げかけて、上手く引き出すことで見極めることが出来るようになるのかなって思います。

あとは、やっぱり家づくりには中立的な立場で見てくれるセカンドオピニオンって必要なんだと思うんですよね!
私の家づくりのときは、ブログを通じてであった方たちだったり、他の営業所の営業さんだったり、やっぱりたくさんのセカンドオピニオンの方に見守ってもらえました。

その人に経験がなくても、経験のあるセカンドオピニオンがいれば、十分にカバーできることだって思います。

こんにちは、確かに最近は私も買い物などをするときは少し大丈夫かなと思うときがあります。特に最近は不況のせいか不動産会社の破たんがありますが、テレビで家の建設代金を業者に払ったものの、何とすぐまたはとっくに倒産していたというケースがり、集団訴訟していることも今問題になっています。社長は家におらずいわゆる夜逃げというやつです。
前回のコメントを見て私もどんな靴だろうと思い、お子さんが気に入った長靴を検索したのですが、オシュコシュの緑色の迷彩柄のカモフラージュのことですか?きっとお子さんに履かせたらカッコよさそうですね。新しい長靴を買った時は商品の画像だけでも見せていただかればいいので。
長靴と言えばまた話は変わりますが、私は鉄道のほかに小学6年の男子、女子のキャラを、車両のイメージキャラクターとして描いており、その中にJR東日本所属電気機関車イメージボーイズとして元町祐介と山北光一という小6のキャラで身長は小学4年生ぐらいのキャラを描いていますが、普通の服装では面白くないので、ふと検索していたら、ボ○○ンジャーのスーツの服装をもとに、上をグローブをなしにした長袖にし、下を小学生らしい半ズボンにし、元町は青色に、山北は緑色にしました。靴は電気機関車は鉄道のヒーロー的存在を表すために、元町はかつて私が履いていた長靴と同じ色の青に黄色のラインの長靴、山北には緑色に黄緑のラインの長靴を履かせました。このほかにも他の車両にもキャラは設定しています。
ちなみに、彼らがイメージキャラのJR東日本の電気機関車で私が一番好きな電気機関車、豪華寝台特急列車カシオペアや北斗星、JR貨物からの受託便の貨物列車を牽引しているEF81系というのがありますがEF81系を一部置き換えるためにJR貨物が導入しているEF510系というのがいますが来年春からJR東日本もEF510系を導入することが決まっていますが、私は鉄道模型で持っているEF81系で同じ番号の車両が廃車になっても引き続き走らせます。もちろん模型でEF510が販売しても買いますが新旧電気機関車一緒に走らせます。長くなりましたがこれで失礼します。

タッキーさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

この番組をみながら、先日のタッキーさんのブログのシロアリの記事を思い浮かべました。

ポイントは、善意か悪意かということなんだと思います。
どんなモノでも、自分自身が”善意の人”なんだって信頼して相談できる人がいれば、悪意が近づいてきても回避できると思うんですよね。

周りに信頼できる善意の人がいないと、すべてに対して疑心暗鬼になってしまって、逆選択が起きてしまうんだと思います。


ブログで情報発信をするっていうことは、いろんな意味があると思いますよ~。
タッキーさんの場合、建築に関する情報発信をするということももちろん大切なのですが、同時に”善意の人”なんだって言うことも発信するといいのかなって。。。

少なくても、私はブログとかメッセージやコメントのやり取りで、タッキーさんが善意の人だって言うのはわかってます♪

善意か悪意かを見分けるって言うのは、もしかしたら何か客観的な良い方法があるのかもしれませんが、私はやっぱりコミュニケーションから感じるものなのかなって思います。

りんちゃん、こんにちは♪
いつもありがと~!

暑中見舞い、届いたよ~。
すっごくセンスがよくって、美容院か子供服屋さんからのお知らせかって思っちゃった。(^-^*)ゞ
あっ、でもシーサーりんちゃんの写真が載ってなかったのがちょっと残念。

シーサーりんちゃんを確認するのは、会えるときの楽しみに取っておきますね♪(笑)

うんうん、車やお家みたいにメンテナンスが必要なものはもちろんだけど、他のモノでも、迷ったときには最終的な決め手は売り手がどんな人かってことになってきますよね~。

今まで、これって相性かなって思ってたんだけど、この間テレビを観て逆選択のことを考えてたら、これって実は単なる相性じゃなくて、売り手が善意の人かどうか見極めてるって言うことなのかなぁって気付きました。

そうそう、サービスって受けてみないとわからないし、最初はいいかもって思っても、だんだんイマイチに感じるようになることもあるよね!
実はこれって、経済学でいうと「モラルハザード」っていうものらしいです。
モラルハザードっていうのは、評価する人(上司とか?)が見ていないと、「努力せずに最低限の賃金をもらっていた方が合理的」って考えてサボっちゃうことなんだって。

アフターさんに関しては、まさにこのモラルハザードが起きてたってことだよね。
でも、本当は、評価するのは上司だけじゃなくてお客さん(施主)もなんだけどね~。

そう考えると、我慢してサービスを受け続けるよりも、やっぱりちゃんと伝えた方が相手にとっても良いことなのかもって思います。

善意のセカンドオピニオンをつくっておく事も大切なことですよね♪
セカンドオピニオンがいるだけで、疑心暗鬼にならずにすんだり、少ない情報をカバーできたりして、逆選択を防げるんじゃないかなって思います。

あっ、でもね~、ウチも車に関してはセカンドオピニオンっていないかも。
実家の母が車を買ったときの営業さんが、そのままウチの営業さんになってます。

信頼できるって思ったら、とことんその人を信頼してみるって言うのも、しっかりとした絆がもてそうで素敵なことだって思います♪

あははっ。
でも、私がいいっていうモノをそのまま買っちゃうのはキケンよ~。
そういう私も、かずさん教の信者なので、かずさんのブログの雑貨紹介とかレビューとか、めっちゃ見ちゃう!

かずさんがこのコメを読んだら、すっごいビックリしちゃうかも~。(笑)


ちょっと横レスになりますが失礼します~

>埼玉に住む鉄道好きの男さん
はじめまして!コメントをいつも楽しく拝見していました♪
ちなみにワタクシ、自他共に認めるあぶりしゃけさんファンですw
(あ、自称なんで「自他共に」じゃないですね;)
その熱狂さと言ったら、名古屋まで会いに行ってしまった程ですww

さてさて、ご自分でHNに「鉄道好き」と書かれているんですから、相当お好きなんでしょうね!
鉄道と同じ様に長靴にも拘りがあるようで、コメントを拝見しては「ナルホドナルホド・・・」と頷いていました
自分は鉄道も長靴も拘りはありませんが、今度触れる時には参考にさせて頂きます~

ただ、あぶりしゃけさんのブログは主としてお家関係の事を記事にされてると思うんです
もちろん、そこから派生した様々な話題もありますけどね♪
コメントされる時はそこの所を少し配慮されてはいかがでしょうか?

自分も拘りがある事になるとついつい熱くなります;
(基本は浅く広くですが、たまに深い趣味もありますのでw)
自分自身、実際の会話でもそうですし・・・コメントでも気付かずに入り込んでいる事があるので良くわかるんですヨ
後から「配慮が足りなかったなぁ;」と反省する事も多々orz

もし、鉄道等の話題を中心にお話したいのでしたら、本当にお詳しい方のブログを探してみてはいかがでしょう?
ネットって便利ですよね、「鉄道 ブログ」で検索するだけでも相当数のサイトが♪
自分は鉄道には詳しくないのですが、ついつい覗いてみたい気持ちにもなってしまいましたw
今思いついたんですが、ご自分でブログを始めてみるのもいかがでしょう!
その時には、是非お知らせ頂ければと思います~

脱線しつつ、纏まりの無い文章で失礼しました;
どうぞ、コメント前にご一考下さいませ♪

>あぶりしゃけさん
会話の場所をお借りしちゃいました;

あぶりしゃけさんとあきさんへ、別にこの場で鉄道の話ばかりするつもりはありません、大幅に話が脱線してすみませんでいた。私もあぶりしゃけさんの生活に関する話題についていくので今後もよろしくお願いします。

おきらく旦那さん、こんにちは~。
いつもありがとうございます♪

あははっ♪
おきらく旦那さんのお家造りが、シグナリングで上手くいったっていうの、すごい分かる!
棟梁は、ものすご~く情報提供してくださってますよね。

だって、おきらくさんの知識は、すごいもん!
おきらく旦那さんは、お家造りでとっても良いパートナーに恵まれたんだなぁって思います♪


悪意の営業・・・。(汗)

おきらく旦那さんのコメを読んで思い出したんだけど、もしかしたら悪意の営業は、自分がそうだってことに気付いてないかもしれない。

私自身が営業をやってたときは、そうだったかなっておもって。
悪意はないんだけど、売れることが楽しくなって、ガンガン売りまくって、その結果お客さんの支払いが厳しくなってくるっていう逆選択(使い方、合ってるかな^^;)が起こってしまうっていう。。。
実際に、心が痛んだので、営業から制作側に変わったんだけど。

善意がちゃんと儲かるようにならないとね~!
これもやっぱり、消費者が鍵を握ってるのかな?

そうそう、施主ブロガーは、おきらく旦那さんを含めて、善意の人が多いですよね☆

埼玉に住む鉄道好きの男さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

住宅会社の相次ぐ倒産の話は、過去にこのブログでも何度か話題にしたことがあるのですが、今は本当に見極めるのが難しい時代になっているんだって思います。

やっぱり、どれだけ情報を得られるかって言うことだと思うんですよね。
危ない会社っていうのはそれを隠そうとしますから、見極めるということでは本当に難しいです。

それでも、「知る」って言うことはとっても大切!

私も大人になってから気付いたことなのですが、子どもの頃から勉強していたいろいろなことは、こうした何かを買うときの情報の元になることも多いんですよ。

今になって、学生時代にもっと勉強しておけば良かったって思ってます。(笑)

埼玉に住む鉄道好きの男さんは、鉄道のイメージキャラクターのデザインもされてるんですね!
すごい!!

ウチの夫も鉄道好きなのですが、乗ったり、写真を撮ったり、(息子が産まれてからはぜんぜんなのですが)模型を作ったり。。。

埼玉に住む鉄道好きの男さんに比べたら、まだまだ入り口の方にいる感じです。(笑)
鉄道好きの方たちの世界って、すごく奥が深そうですね!

長靴の買い替えは、まだまだ先になりそうですが、素敵なのが買えたら、またその時に。。。

もともと、家づくりブログとして始めたブログで、主婦の私が書いているので、暮らしに関することがメインのお話になりますが、これからもどうぞよろしくお願いします☆

あきさん、こんにちは♪

お気遣いありがと~!
あきさんのその優しい気持ち、とっても嬉しいです♡

私のブログも、ある意味、お家にものすご~くこだわりのある人のブログって言うか。。。(^-^;)ゞ
皆で楽しく会話できるのがいいですよね♪

皆に支えられて、皆につくってもらってるブログ。
私はとっても幸せだなぁって思ってます☆

私はまだまだ知らないことがいっぱいだわ~。(;´▽`A

こんばんは!!!
情報の非対称性って正に私が家作りをする時に感じたことです。
家作りって一生に一度と言われているからこそ、私達はもっともっと勉強して挑まなければならないでしょうし、『真剣さ』において負けているからつけ込まれているとも言えると思います。

それに『聞かれないから敢えて言わない』事も結構あって知らないからこそ、聞いたほうがイイと思うことでもありますね。

ノリスケさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

やっぱりノリスケさんも、お家造りの最中に情報の非対称性を感じられましたか!
そうそう、家造りはほとんどの施主にとって一生に一度。

なので、知らなくて当たり前なんですよね。。。

だからこそ、家造りをするとなったら、真剣に、そしていっぱい勉強しなきゃいけないんですよね。

「家は3軒建てればやっと満足いくものが出来るようになる」なんていうことも言われますが、3軒ぐらい建てると情報もたくさん自分の中に蓄えられてきて、造り手のかたとの情報差も縮まるって言うこともあるのかな?

相手が善意の造り手の方であったとしても、お家造りに関することってたくさんの知識が必要で、聞かれないと何から話したらいいのかわからないってこともあると思うんですよね。。。

だからこそ、コミュニケーションって本当に大切!

コミュニケーションの中からたくさんの情報を得て、それが自分の中に蓄積されていくような感じって、とっても気持ちがいいと思うし、きっとそこにお家造りの楽しさがあるのかなって思いますね。

売り手側からの「情報の非対称性」解決法

こんにちは。

情報の非対称性は、住宅だけじゃないでしょうねぇ。価格が高くなる取引では、ほとんどのもので当てはまるんじゃないでしょうか。(価格が高いほど、そうなったら困るのですが・・・現実は。)
私の専門である、外構や庭の世界でも当てはまります。これほど非対称な世界もない…?かもしれません。


情報の非対称性を根本的に解決するために、売り手側ができることは、
 ★ズバリ「自分の仕事を好きになり、誇りをもつこと」
だと思います。

自分の仕事が好きで、誇りを持っていれば、知ってもらいたくなるじゃないですか!話したくなりますよね。たとえ下請仕事がメインになる業界であっても、自ら発信し、説明し、自らコミュニケーションをとる努力をしないといけないと思うのです。結果的に、買い手側の情報量も増えるはずです。


あとは、万人に買ってもらおうと思わないことです。

自分の仕事(販売しているもの)が、素晴らしいものであればあるほど、個性的なはずですから、支持する人と支持しない人の差も、大きいはずです。そこで、目先の利益だけ考えて、支持しない人に対しても売ろうとすると、無理しちゃうんでしょうねぇ。だから、つじつまを合わせるために、ある種の情報は隠しちゃうのでしょう。


私のところは下請仕事はしないのですが、下請仕事がメインである自分の業界への思いと、情報の非対称性を絡めて、書いてみました。「知ってもらう」ことは大切です。そのほうが、売り手も買い手も楽しくなるはずですから・・・

WAWAWA@ガーデンハーモニーさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

そうなんですよね。
情報の非対称性は、住宅以外にもたくさんあると思います。
食品だって、生産者と販売者と消費者、三者の間で情報の非対称性があるんですよね。
また、高額になればなるほど、その製品のしくみも複雑になったり、取引形態も間にたくさんの工程を挟んでくる場合が多いですから、消費者にとってはわかりにくくて、情報の非対称性が顕著になってくるのかも。

考えようによっては、注文住宅などは完成するまでに時間があるので、その間に売り手と買い手の情報差を埋めることも出来るので、まだいいのかも知れませんね。

ガーデンハーモニーさんがされている外構やお庭造りに関しても、やっぱりありますよね。
ウチは家にはこだわったわりに、外構は時間も予算もあんまり取れなかったので、本当に知らないことだらけのまま完成させちゃったなぁって思ってます。
今でも、「もっとこうしたいなぁ」って言うところが出てきますもん。(笑)
住宅そのものよりも、もしかしたら奥が深いかもって思います。


>情報の非対称性を根本的に解決するために、売り手側ができることは、
 ★ズバリ「自分の仕事を好きになり、誇りをもつこと」

うんうん、↑これ、すごくわかります!
お客さんの側から見れば、だからこそ、そのお仕事が本当に好きでやっていらっしゃる方かどうかを見極めるのって本当に大事なことだって思います。

我が家のときもそうだったのですが、下請けでお仕事をされているとしても、お仕事自体が好きな人は、とても楽しそうにお仕事をされていますし、たくさん伝えようとしてくださるんですよね。

そうすると、施主にもその楽しさが広がってくるんです!

>目先の利益だけ考えて、支持しない人に対しても売ろうとすると、無理しちゃうんでしょうねぇ。だから、つじつまを合わせるために、ある種の情報は隠しちゃうのでしょう。

これも、なるほど~って思いました!
施主側からすると、簡単に「相性」ってう言葉で言ってしまうのですが、施主側が依頼をさせていただくときにも、求めるものと提供されるものが一致するのかどうかを見極めることって本当に大切だと思います。

これって、実は形のあるものだけじゃなくて、「サービス」っていう形のないものにおいても大切なことだったりするんですよね。
http://heimbj.blog88.fc2.com/?q=%A5%DB%A5%C6%A5%EB%A4%CE%A5%B5%A1%BC%A5%D3%A5%B9
実は、過去記事で↑こんなことも書いてます。(^-^;)ゞ
私自身も、反省すべきことがあったなぁって、時間を置いてみて思ったりもするのですが・・・。(汗)

コミュニケーションって本当に大切で、コミュニケーションをちゃんととって、情報や気持ちの交換をするところに、きっと楽しさや喜び、幸福感みたいなものがあるんですよね!

こんばんは。

http://heimbj.blog88.fc2.com/?q=%A5%DB%A5%C6%A5%EB%A4%CE%A5%B5%A1%BC%A5%D3%A5%B9
この記事は、業者側にとって本当に勉強になりますね。
お客様からしたら、いくら説明されても、そこを求めているんじゃないんですよねぇ~

WAWAWA@ガーデンハーモニーさん、ありがとうございます!

ワガママな施主だったかなって、ちょっと反省したりもしてるのですが・・・。(^-^;)ゞ
でも、こういうことって、他のことでもたまにあったりしますよね?

「だから、そういうことじゃないんだよ~」みたいな。(笑)

この経験は、私にとっても、とっても勉強になる経験でした。
近い将来、整理収納アドバイザーとして活動することを意識して、こういう自分自身のお客さんとしての経験を、最近はちょっと客観的に、深く考えてみたりしてます。(;´▽`A

自分は誠心誠意やってるつもりでも、お客様が乗ってきてくださらないときは、もしかしたら求められているものと提供しているものがずれてるって言うことがありそうですよね。

逆の立場になったときは、私も気をつけなくちゃって思ってます。。。

あは♪
遅ればせながら・・・読んじゃいました、しゃけさん、りんさん(o^∇^o)ノ

お二人とも、危険ですよ、私を信じすぎるのは(笑)ナンテσ(^_^;)
ただ、もちろん、一買い手として、素直な感想を書くよう心掛けていますが。

今日もお二人のためにおすすめ商品紹介したので、
ぜひ読んでね~(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かずさん、こんにちは♪
いつもありがと~!

うふふっ♪
りんちゃんと二人で、かずさんの噂してました~。(笑)

かずさんのインテリアとか雑貨の話、大好き~☆
インテリア以外のレビューも、かずさんセレクトのものは、めっちゃ惹かれるものばっかりです♪

かずさんの書いてる感想を読んでると、これがまた欲しくなるの!(^▽^*)ゞ

でも、買うときはもちろん自分なりに吟味するけどね。(^-^;)

クレンジングウォーター、めっちゃ惹かれる!!

あぁ~、クレンジングオイルのストックを2本も買ってあることをめっちゃ後悔してるよぉ。(>◇<)

次にクレンジングを買うときには、クレンジングウォーター試してみます♪
べたつかないクレンジング、探してたのよ~。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/845-291feba4

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。