「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【着工前】 > これまでのこと【53】 解体前にすべきこと  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでのこと【53】 解体前にすべきこと

2007 - 01/28 [Sun] - 22:08

追い詰められていた自分が、すべては誤解からだったということがわかった翌日。

再び現場で、佐野さんとお会いする約束をしていました。
その日は、解体業者さんと打ち合わせをして、今度は解体業者さんも含めてご近所に挨拶に伺う予定。

「ハイムさんもご一緒に」そう言って来たのは、解体業者さんのほうでした。
「間違いがあるといけないので、もう一度ハイムさんも交えて、解体する箇所の最終確認をさせていただきたいのですが。ご近所回りも、通常はメーカーさんもご一緒にお願いしているんですけど」と。

本当に、この解体業者さんと私は信頼関係を築くのは難しいのかも。
”素人は黙ってろ”的な雰囲気が言葉の端々から伝わってきます。

そして私のほうも、他社と比べて安すぎる見積もりや、最初にあった変な出来事(これまでのこと【33】ハッキングされてる!?)をまだ引きずっていました。

万が一に備えて、何かできることは無い・・・・?
出した答えが、とにかく、解体前の写真をたくさん撮っておくこと。
解体業者の営業さんが来る前に、佐野さんにポイントを教えてもらいながら、とにかくたくさんの写真を撮りました。

お隣との境界の壁。お隣のカーポート。お隣のブロックやコンクリートのひび割れ。お隣が大切に育てていらっしゃるお花。
そして、敷地内で、残す予定のブロックなどなど・・・。
特にブロックなどは、解体前のひび割れを撮っておくことが重要だと佐野さんに教えてもらいました。
解体後に、一番トラブルになりやすいところ・・・。

万が一に備えていたことが、まさか。
そのときは想像もせずに、ただ、なんとなく、トラブルを事前に回避できれば、そんなことを考えていただけでした。

佐野さんと、解体業者の営業さんと、私。三人で、ご近所の皆さんに、解体工事の日程と、建築工事のお願いをして無事にご挨拶を済ませ、一週間後の解体工事の開始を、私は待つことにしました。



≪MEMO≫
ご近所へのご挨拶まわりのとき、手土産のなかに、夫と私の名前と電話番号を書いたカードを入れました。

最大限にご近所に配慮をとお願いしていても、ご近所の皆さんは解体工事などは、きっと不安に思っていたはず。

連絡先のカードを入れたことで、お隣さんとは割りと密にコミュニケーションがとれ、工事について気付いたことなどを頻繁に報告してもらうことができました。

施主といつでも簡単に連絡を取ることが出来るということは、ご近所さんにとっての安心感につながるのではと思います。
スポンサーサイト

解体って、大変なのね・・・。

v-280こんばんは~
しばらくです。
解体って、結構大変なんですね。
確かに、「その工事でできたひびですよ。」と、証拠を撮っておかないと大変ですからね。
そういうことこそ、プロの事細かな助言が大事ですよね。佐野さんって、頼れますね~

我が家を建てるとき、外溝工事でお隣とトラブルになりそうだったんです。
お隣が土地の境界よりもそのお宅側に10センチほど内側に壁があるのに気がつかず、コンクリートを流すところでした。
うちの工事のコンクリートを流す前の木枠がその境界の壁ぴったりに作っているのにお隣が気がつき、事なきを得ました。
ずさんな外溝工事の設計のせいで、カーポートの足場が弱くなり、風は吹くとゆらゆら揺れて、家にがんがん当たってしまうので、後で撤去することになったのですが・・・。

素人でも、きちんと現場の把握はしておかないといけないんだな~と痛感した出来事でした。

こんばんは。

こんばんは。

不信感があるままで、さぞご不安でしょう。

解体工事はないので、その部分の気持ちは私でははかり知ることは難しいですが、家作りでは、慎重にやっているつもりです。

でも、素人だからと思われている部分があるのも、玄人友人のご主人の指摘で多数分かり・・・、その一部分は監督に伝えました。

今後どうなっていくのかな?と不安ですが、基礎は大丈夫そうなので、安心しています。

また、その安心を自己満足させるために、凄い数の画像です。(笑)ブログで紹介してるのは、部分にしか過ぎないです。

あぶりしゃけさんも、色々な思いが交錯していると思いますが、後悔のしないよう・・・お互い良い家作りを目指しましょうね。



よしりんさん、お久しぶりです。

こんばんは。コメントありがとうございます♪

佐野さんのことも、ほめてくれてありがとうございます。彼は職場でいつもこのブログをチェックしているらしいので、今頃、こっそり喜んでいることでしょう。v-392

よしりんさんも、外構工事、大変でしたね。
一度設置したものをまた撤去しなければならないのは、本当に大変だと思います。
それに、ご近所とのトラブルも、絶対避けたいところですよね。

本当は業者さんとしっかり信頼関係を築けて、全面的にお願いしますって頼れるのが一案だとは思うんですが、やっぱり施主側もちゃんと勉強して、いろんなことを把握しておくのは大切ですよね。

私はねむりひめさん、ありがとうございます。

こんばんは。コメントありがとうございます。

そうですねぇ。解体業者さんには最後まで不信感が残り、結局良い関係を築くことは出来ませんでした。使う必要のない気遣いをしなければいけなかった点では、解体工事は辛かったです。

ところで、私はねむりひめさんのブログにも遊びに行かせていただきました。木のお家も素敵ですね。随分、形になっていて、写真を拝見しながら私もちょっとワクワクした気分になりました。

お友達にプロの方がいらっしゃるのもうらやましいです!家づくりをしているときって、たくさんの人の意見を聞きたくなりますよね。特にプロの意見は、貴重です。
いいな~。v-425

お互い、良い家づくりが出来るように、頑張りましょうね。v-411

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/85-7339143d

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。