「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> お出かけ > 美術館で、ガラスが奏でる音楽を♪  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館で、ガラスが奏でる音楽を♪

2009 - 08/25 [Tue] - 21:31

ブログの更新をサボってるので、いつまで「お家に帰りたい」って言ってるんだか・・・って感じですね~。腟
読んでくださってる皆さんもわかってくださってるとは思いますが、日曜日の夜にはちゃんと帰ってきてます。(笑)

高速道路を下りて、回転寿司で夕食を済ませ、自宅へ帰ってきたのはもう夜の10時過ぎでしたよ。
3時には御殿場ICから東名高速に乗ったのに。。。腟


さてさて、旅行のたびに毎回ガッツリ書いてる宿についてですが、今回は一昨年の夏にも宿泊した『箱根小涌谷温泉 水の音(みずのと)』
2回目の宿泊です。腟
水の音
一昨年は百合の花やススキを中心とした生け花が玄関にいけてあって、生花の良い香りが迎えてくれたのですが、今年はシンプルなディスプレーになってて、ちょっと残念。
感動したおもてなしも、夜10時半からのラーメンサービスなど新しいおもてなしの試みもあったものの、全体的に一昨年よりも縮小されたみたいで、期待が大きかっただけにちょっと拍子抜けしちゃいました。腟

それでも、やっぱり大浴場にはスリッパを入れる袋がさり気なく用意されていたり、湯上りの牛乳とコーヒー牛乳があったりと、他の宿にはないおもてなしがあって、私の好きな宿の一つではあります。腟

というわけで、宿の話はサラッと流し・・・。
箱根ガラスの森美術館 ガラスの森美術館
『箱根ガラスの森美術館』のお話を♪腟


ブログランキング・・・

ヴェネチアングラス美術館とパラッツォ・ドゥカーレ・シャンデリア
ベネチアングラス専門の美術館である、『箱根ガラスの森美術館』。
チケットを買って中に入ると、単なる美術館というよりも、敷地内全体がヨーロッパをイメージしたテーマパークのようでした。腟
光の回廊「コッリドイヨ」
池(運河?)には小船も浮かんでいて、やっぱりヴェネチアをイメージしてるのかなぁ?

左側に写ってる、白い橋にしずくが降っているように見えるのは、「光の回廊」という名前で、一粒一粒がクリスタルガラスで出来ています。
ガラスの浮き
回廊の中から見ると、こんな感じ♪腟
携帯写真ではきれいに写せなかったのですが、ガラス一粒一粒に光が反射して、キラキラ光ってて、めっちゃキレイ~!
そうそう、小船の上に乗ってたり、池(?)に浮いてる浮きも、ガラスで出来てるんですよ。腟
館内もヨーロッパの貴族のお部屋みたい 作品だけでなく、館内全体が美しかったです♪
ベネチアングラス美術館の館内に入ると、ヨーロッパの貴族のお部屋のよう!腟
この部屋の隅にはソファーも置いてあって、ベネチアングラスを鑑賞する前にゆっくりとヨーロピアンな雰囲気に馴染んでいけて、ワクワク感も高まってきます!腟
天井も注目!
これはもうちょっと館内の奥に進んだ展示室なのですが、天井にも装飾が施されていて、箱根にいることを忘れそ~。(笑)



夏休み中のイベントとして、ベネチアで活躍されている、ガラス楽器奏者『クリスタル トリオ アンサンブル』によるコンサートも、偶然聴くことができました♪♪

グラスバーブ、ヴェロフォン、パンフルートという3つのガラス楽器で奏でられる音楽は、とっても優しい音で丸い泡のようなキラキラした球が、ふわふわと宙を舞うよう!泡

ベロフォンを体験!
クリスタル トリオ アンサンブルの皆さんの演奏が終わった後、私たち観客も世界に5体しかないというヴェロフォンに実際に触れさせていただくことが出来ました!腟

箱根の水を少し手につけて、巨大試験管のようなベロフォンを優しくなでると、振動が指に伝わって私にも音が出せました。ハート

しつこくベロフォンを鳴らしまくって、やたら写真を撮りまくる怪しげな女は、「もしかしてブロガー?」って思われたかどうかはわかりませんが、「Photo?」ってベロフォン担当のポプラスさんが話しかけてくださって・・・。
クリスタルトリオアンサンブルのみなさん
写真まで撮らせていただいちゃいました!腟
左がグラスハープ担当のイゴール・スカヤロブさん、真ん中がヴェロフォン担当のウラジミール・ポプラスさん、右がパンフルート担当のウラジミール・ペルミノブさん。

偶然とはいえ、クリスタル トリオ アンサンブルの皆さんの音楽が聴けて、実際にとっても近くで触れ合えて、すごく感動しました!腟

もちろん、「グラッチェ!」って数少ない私の知ってるイタリア語で直接感動を伝えたのは言うまでもありません。
「ありがとうございます」って、日本語で言葉を返していただいちゃいましたが。(笑)

展示してあるベネチアングラスの美しさや、美術館の館内や敷地内の雰囲気も去ることながら、こうした豊かな時間が過ごせた出会いが、とっても嬉しかったです♪

そうそう、ガラスの森美術館は、ベネチアングラスだけじゃなく、現代ガラスアートの作品も少しだけ別館に展示してあるんですよ!
長くなってきたので写真だけサラッと。(笑)
現代ガラスアート:リヴィオ・セグーゾ作 こちらもリヴィオ・セグーゾ作
現代ガラスアート作品いろいろ デイル・チフーリの作品
アートとしてのガラス作品としてみるなら、私はどちらかというとベネチアングラスよりも、現代アートの方がやっぱり好きかなぁ。腟

このほかに、体験工房など、箱根ガラスの森美術館でたっぷり楽しんできた夏休みの1日でした♪

やっぱり、美術館って楽しい!
箱根には、まだまだ行ってみたい美術館がいっぱいあります♪


おんぷブログランキング参加中♪b002
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!
 
いつもありがとうございます3はーとjumee☆thankU2Ljumee☆thankU2R


スポンサーサイト

しゃけさん、おかえりなさ~い。
箱根の旅館の記事、読ませてもらいました。
お花のおもてなし、私もノックアウトです。
大きな花束よりもキモチがこもった一輪挿しってところですかねぇ。
そういうサービスだけでなく、きっと従業員の方も
お客様に気持ちよく利用して欲しいという想いがあって
それがきっと伝わってくるんでしょうね。

それに美術館もステキですね~!
私はアートと全く縁遠いのですが・・・・
子どもが出来てからきっと楽しめないと思わずになんでも行ってみたりやってみたら世界が広がるかもって思うようになりました。
ベネチアングラスもイタリア土産にもらったことがありましたが、何がいいのかさっぱり・・・で捨てました。
だけど、こういう美術館に行って実際に自分で見てイタリアの歴史を知っていくとまたその物の本当の魅力に気がつくんでしょうね!
また一つ、勉強しました♪

ヨーロピアンな世界にもっと触れたくなったらそのときはりんちゃんの新しい住まいへ遊びに来てね~ん♪

あぶりしゃけさん
今日も楽しく読ませて頂きました。
それにしても、3時に現地を出て、家に帰ったのは10時・・。お疲れ様です。そりゃー「家が一番」っていいたくなりますよね。運転のご主人さん、それからお子さんもよく頑張りました、お疲れ様です。

お宿はちょっと残念でしたね。感動の後、リピーターで行って、前回よりまた新しい感動があれば、もう「箱根=水の音」ってなるところだったのに。商売の難しさですね。私たち工務店も勉強になります。

箱根ってこんな素敵なアートがあるのですね。写真を見ているとまさにヴェネチアです。

いろいろありましたが、素敵な旅でしたね。

こんにちは。

毎回違った宿にチャレンジするのではなく、お気に入りの同じ宿に
何度も泊まるっていうスタイルも、イイですね。
変化も分かるし、いろいろ発見もありますね。
(今回はやや拍子ぬけだったようですが・・・)

「いかにもマニュアル通り」という対応が氾濫している中、
さり気ない、人間らしいサービスができる場所が、
もっともっと増えるとうれしいのですが・・・


ガラス→透明→清らか・神秘的・・・
ガラスには不思議な魅力がありますね。
とっても澄み渡った音だったのでしょう。

ちなみに私、もう何年前でしょう・・・ガラスの世界にどっぷりはまって、
約2年、その世界で修行していた経験があったのでした~
ガラス関連って、ものすご~くハードな制作なんですよ。

ではまた!

りんちゃん、こんにちは♪
いつもありがと~!

箱根小涌谷の『水の音』は、本当にさり気ないおもてなしをしてくれる宿です♪
床の間にしっかりと生け花が置かれている宿も、最初からその場所が完成してる感じがして美しいんですけどね~。
『水の音』のように、「小さなお花ですが、お好きなお花をお好きなだけ」って言うのはなんかググッときますよね♪

でも、今年はこの1輪ざしのおもてなしも、お花の種類がカーネーションと斑の入った細い葉(名前がわからない^^;)の2種類だけになってたりして、ちょっと残念でした。
他にもね、少しずつ「予算削減?」なんて思っちゃうようなところがあって。。。(;´▽`A

私って貪欲すぎなのかも。(汗)

美術館は、夏休みとか冬休みとかが子どもと一緒に行くにはねらい目だと思いますよ~。
こういう期間って、美術館側も子どもが楽しめるプログラムを用意してくれていますし、親としては「作品には手を触れないように」ということと「静かに鑑賞すること」の2つさえ子どもとお約束できていれば、美術館の方も歓迎してくれます。

ウチはもう、息子が3歳ぐらいのときから名古屋市美術館とか連れてってたもん。

りんちゃんのところは、特に長女ちゃんとかすごく喜ぶんじゃないかな?

ベネチアングラスを捨てちゃったって・・・、ちょっとわかります。(^-^;)ゞ
私もティファニーのワイングラスをリサイクルショップに出したことがあるから。(笑)

旅行のお土産で、形に残るものって困るよね!
旅先で見ると、見た本人は感動するんだけど、お土産にもらうと”ただのモノ”でしかないので、思い入れとかは全くないわけで。。。
これ、実は整理収納について考えるときに、とっても大切なことなんですよ。(笑)

そもそも、美術館とかで見て「素敵☆」って思うのと、実際の生活に取り入れるのとでは、また別物だって思います。

ベネチアングラスは、私も美術館の中では細工の細かさとかとっても美しくて感動したんだけど、買うかって言ったら買わない!(笑)

水族館でラッコを見て「かわいい~♪」って思っても、家でラッコを飼いたいって思わないのと似てるかもw

りんちゃん邸のヨーロピアンな雰囲気になってるのね♪
めっちゃ触れたいです!
りんちゃんのセンス、すっごく好き♡

昨年 箱根に伺った日は大雨
ガラス館 彫刻の森は泣く泣く諦めました
結局 ラリック美術館に入りましたが
雨避けで バーゲン会場さながらでした
お写真 素敵です~♪
箱根の美術館は景色を取り入れ
広々としているので優雅ですね
富士山も見てないし また行きたくなりました!
(渋滞お疲れさまですっ)

渋滞お疲れ様でした!

箱根!

関東在中時に単車でウロチョロしたかすかな記憶が・・・。

車の博物館みたいなとこに行った様な記憶があるんですが違ったかな?

今では箱根駅伝の時にしか『箱根』は聞かなくなっちゃいましたね・・・(^^;

テクノデータハウス森田さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

いやはや、渋滞は本当に疲れますね~。
助手席で寝てても疲れます。(笑)
夫が一番疲れているとは思うのですが、翌日からしっかり出勤していて、わが夫ながらも頭が下がります。(^-^;)ゞ

宿は、本当に残念だって思いました。
最初に泊まったときの感動が大きかっただけに、やっぱり二度目に泊まるときは前回と同じくらいか、それ以上の感動を期待しちゃうんですよね。

でも、玄関のディスプレーも縮小してた印象ですし、「ご自由に活けてください」って言うお花も種類が少なくなっていたり、お部屋の露天風呂も前回は「葡萄蜜柑」っていう柑橘系の果実がお風呂用においてあったのですが今回はゲルマニウムの入浴剤になっていました。

もともと旅行会社で添乗員をしていた私は、こういう御もてなしには敏感だって言うのを自覚しているのですが、一緒に行った母や妹まで、「なんか、予算削減か、お客さんがある程度集まってきたから手を抜いちゃえって感じがするね・・・」って!
もともと、我が家は毒舌一家なのですが。(;´▽`A

サービスの縮小って言うのは、実は縮小の仕方によって消費者にすごくマイナスイメージを抱かせてしまって、たいへんなことになる場合もあります。
住宅関連でも、そういったことが起こりうるのかなぁって感じたこともあったので、また近いうちに”自立する工務店の会”の方に書きますね!
あちらに書きたいことはいっぱい溜まってるのですが、来週の火曜日に整理収納2級認定講師試験の予備講座を受けるので、今その準備でいっぱいいっぱいになっている状況なので、しばらくお待ちくださいませ♪

ホント、こうした自分がお客さんとして受けたサービスやその時に感じたことから得るものっていっぱいあると思います!
美味しいものを頂くときにいろんな感覚を研ぎ澄ませて全力で味わうように、受けるおもてなしも全力で味わってます。(^-^*)

何はともあれ、色々あった旅行でしたが、たっぷり楽しんできました♪
箱根は素敵な美術館もいっぱいあるし、大好きな地方の一つです。(^▽^*)

WAWAWA@ガーデンハーモニーさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

我が家は家族揃って、なんだか気に入るととことんそれを応援応援したくなっちゃう性分みたいです。(笑)
同じところに何度もって言うのは、ガーデンハーモニーさんがおっしゃるように変化もわかったり、色々な発見もあったり、お気に入りのモノや場所の癒し効果もあったりして良いことがいっぱいあるんですよね♪

それだけに、「あれっ?」ってことがあると、かなり残念な気分になっちゃったりします。(;´▽`A
次回は、新しいところにまたチャレンジしてみるかも。(^-^;)ゞ

箱根はよさそうな宿がいっぱいあるので、一つの宿にずっと泊まり続けるのはもったいないって言えばもったいないかも知れませんね。。。

でも、本当にさり気ない気遣いのおもてなしをしてくれるって言うのは、とっても感動しますよね!
初めて『水の音』に泊まったときは、この宿のサービスはスタッフの方がどこかにお客さんとして宿泊されたときにご自身が実際に欲しいと思ったサービスを実践されたんだなぁって感じました。

だから「痒いところに手が届く」ような細やかな御もてなしを実践できているんだなぁって。
こんなサービスあったらなぁって思うことが、さり気なく施されていて、こういうのってかなり嬉しかったりします。


そうそう、ガラスって本当に不思議な魅力がありますよね!
なんだか、とっても惹かれる何かがあるんです。
そういえば、我が家を建築中も私はやたらガラスブロックにこだわったりしてましたよ。(笑)

ガラスの森美術館で聴いた、ガラス楽器の演奏はとっても澄んだ優しい音色でした。
丸い泡玉が、すぅ~と天に向かって昇っていくような不思議な感じ。
私も初めて聴いた音色でした。

それにしても、ガーデンハーモニーさん、ガラス職人さんの修行もされてたんですか!?(@0@)
すごい!!
出来上がるものが繊細な反面、実はとってもハードな作業なんですよね?

以前、沖縄で吹きガラスの体験をしたときも、熱いし重いし、とっても大変な作業だって思ったのですが、ガーデンハーモニーさんは本格的に修行されてたなんて・・・。
ホント、すごいと思います!

こんにちは。
実は何度か拝見させていただいてました^^
僕は金、土と箱根に行っていたので土曜日は車ですれ違ったりしてたかもしれませんね(笑)

ガラスの森美術館は以前行った事があって、ちっちゃい子供がいると中々ゆっくりと見れない所だったイメージが強いです^^;
うちの子がやんちゃなのかな。

今後ともよろしくお願いします^^v

musakoさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!
最近は読み逃げばっかりで、ごめんなさい。(^-^;)ゞ
ムサシくん、元気になったみたいで私もホッとしてますよ~。
ファンに癒しを与えてくれるムサシくんには、いつも元気でいて欲しいって私も思います☆

そうそう、箱根の美術館って自然も含めて展示になってるようなところがあるので、雨が降っちゃうと残念ですよね。。。
それでも、ガラスの森美術館は雨の日に光の回廊がどんな風に見えるのか、ちょっと興味があったりもしますが。(^-^*)ゞ

ラリック美術館は、実は今回、どっちに入ろうかすごく迷ったんですよ~。
一度に2つの美術館に入るのは時間的に厳しいから、どっちかってことで今回はガラスの森のほうに入っちゃいました。

美術館でバーゲン会場さながらって言うのは、きついよね・・。(;´▽`A

箱根って、ホント素敵なところがいっぱいあるから、何度も行きたくなるところですよね♪
ウチも今回、曇ってて富士山も見られなかったので、また行きたいなぁって思ってます。

どんぐりさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

どんぐりさん、関東にいらっしゃったことがあるんですね!
箱根って、関東の方だと気軽に行ける避暑地なイメージかも知れませんが、関西からだとちょっと遠いですもんね。

中部地方の我が家からも、箱根は1泊旅行でぎりぎり行ける範囲ですね。

同じ神奈川県内でも「横浜に行きたい」って言うと、「遠いからヤダ!」って夫に即答されます。(笑)

うんうん、やっぱり箱根駅伝なイメージが強いですよね!
実は私、駅伝を見てるのなぜだか眠くなっちゃうのですが、ウチの夫と息子はやっぱり箱根駅伝を見るのが好きみたい。
でもその時期に行ったら、すごいことになってそうですけどね。(笑)

箱根にある「車の博物館」ってどこだろう・・・?
私はちょっと思いつかないです。
「駅伝博物館」はあるみたいなんだけど。

そういえば、愛知県にはトヨタの自動車博物館がありますよ。(笑)
ここも子連れでかなり楽しめます。

追記

現在の我が家はインテリアに手が回らないまま・・・・・・・・の家なんです(汗
分類したら「放置な部屋」って感じかな。
なのでフランスではいろいろと雑貨を買って
ヨーロピアンな雰囲気を出そう!と思ってる
ので、ぜひフランスへようこそ♪っていう
お誘いでした!

分かりにくい文章でごめんなさ~い!!


しゃけさん頑張ってるかなぁ。
いつも応援しているので、インフルには注意しつつ頑張ってくださ~~い!!

建築空間アトリエ夢空間さん、はじめまして♪
ご訪問&初コメ、ありがとうございます!
夢空間さんがいらっしゃってくださってたの、あしあとから知ってました~。
そして私も、夢空間さんのブログ、こっそり拝見させていただいていました。(´▽`*)

わぁ~、なんかこういう告白って、照れますね~。(〃▽〃)

夢空間さんは、金土と行かれてたんですね!
ホント、もしかしたらどこかですれ違ってたかも知れませんね♪
なんだか不思議な感じです。(笑)

ガラスの森美術館は、確かに子どもが小さいと落ち着いて見られませんよね。
ウチの息子も、ベネチアングラスはちょっと退屈だったみたいで、クリスタル トリオ アンサンブルの皆さんのコンサートが終わった後は、夫と二人で体験工房に直行でした。(;´▽`A
ウチの夫は、「旅行先で美術館に行くと、オレはいっつもゆっくり見れない!」なんて言ってますね~。(汗)

彫刻の森美術館の方が、体を使って楽しめる野外展示もいくつかあるので、子どもにとっては楽しめるかもしれませんよね。


こちらこそ、これを機会に今後ともどうぞよろしくお願いします☆

りんちゃん、こんにちは♪
いつもありがと~!

(〃▽〃)ゞ
私も、理解力がいまひとつで。。。
頭の中がゆる~い感じになってます。(汗)

フランスでは、日本では見つけられないような素敵な雑貨がたくさん見つかりそうですよね☆
りんちゃんは自分では気付いていないかも知れないけど、この先の可能性を心のどこかで大事にしていて、安易に手近なものに手を出さないのって、すごくかっこいいライフスタイルだって思うよ!

ボサノバも大好きな私は、フランスで素敵な雑貨を仕入れてきたりんちゃん邸、とっても楽しみにしてます♪

ひとりでもりんちゃん邸に遊びに行けるように、私も少しずつ準備しておくことにします。(笑)


勉強も、それなりに頑張ってはいるんだけど・・・めっちゃ厳しい感じですよ~。(>◇<)
もう5日後に迫ってるし・・・。
「本試験は1ヵ月後・・・、5日後は予備講座だから完璧に完成してなくても大丈夫かも?」って、軽く現実逃避しちゃったりもしてますw

こんちは!

とても楽しそうですね・・・
とても日本ではないような、
写真だけ見てると海外みたいな感覚におちいりそうです・・・

美術館ってイイですね。
心が落ち着くし、イイ刺激をもらえますもんね(^-^)

ZENYAさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

今年の夏休みの旅行も、たっぷり楽しんできました♪
ホント、写真だけ見るとイタリアとかに旅行に行ったみたいですよね。(笑)

あぁ、記事も「ベネチア旅行♪」とかって書けばよかったです。(笑)

美術館って、なんかとっても刺激が得られる場所ですよね!
私は大好きです。
なんだろ、なんかとっても気持ちが落ち着くんだけど、心の奥底から何か湧き上がってくるものがあって、触れるアートによっていろんな感覚が広がるんですよね。

そういえば、来年は夏から秋にかけて「あいちトリエンナーレ」っていう国際芸術祭が名古屋で開催されるようです。
今から、とっても楽しみです♪

こんにちは。

箱根にヴェネチアがあったとは・・・
写真からでもスケールの大きそうな美術館なのが、伝わります。
箱根ってなぜなのか、たくさん美術館が集まってますよね。
上野とは違い、国際色豊かで旅行気分にどっぷり浸れそうでいいなぁ。
私もまた訪れてみたくなりました。

オジサマトリオは、絵本にでも出てきそうな感じ。
異国の人と出会えるのも、旅の素敵な思い出ですよねぇ。

ビルダーナースさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

実際にガラスの森美術館にいるときはそんなに意識しなかったのですが、写真で見ると本当にベネチアっぽですよね。(笑)
館内の展示だけでなく、敷地内全体を展示として造り込んでいるところが箱根の美術館の特徴かも知れませんね!

上野が正統派のアカデミックな美術館が集まっている地域だとしたら、箱根はテーマパーク型美術館が集合してる地域なのかも。

私はまだ行ったことがないのですが、「星の王子様ミュージアム」っていうのも箱根にはあって、ここは1900年代のフランスの町並みが再現されているらしいですよ。(笑)

正統派の美術館でじっくりアートを鑑賞するのも好きですが、たまにはこんなテーマパーク型美術館でおもいっきり楽しむのもいいですよね♪


オジサマトリオ!(笑)
うんうん、確かに演奏もご本人たちも、なんだか不思議な魅力がありました。
ガラスのよう精なのかも~♪
とってもロマンチックなストーリーの絵本が出来そうですよね。

素敵な人たちとの出会いって、旅の楽しみの一つだって私も思います♪
なので、私は旅先で、異国からいらっしゃった観光客のかたに話しかけたりしてます。
挨拶の言葉だけは、数ヶ国語覚えてますよ。(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/851-451527fb

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。