「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> セキスイハイム関連 > 陰山英男先生の子育てセミナー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰山英男先生の子育てセミナー

2009 - 09/06 [Sun] - 14:04

セキスイハイム中部主催の、陰山英男先生の子育てセミナーに来てます!
20090906140434
20090906140431
20090906140426


3時頃から質問コーナーがあるみたい。
何か聞いてみたいことがある方は、かわりに出来る限り聞いてきたいと思うので、至急コメを!

.:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:・'.:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪

先ほど、帰ってきました~!腟

学力を伸ばすために・・・。
子どもの学力を伸ばすためにしなければならないことはもちろんですが、自分自身の学習効率を高めるためにも必要なことがとっても勉強になりました!

なんだか、この地方では夕方のニュースにも陰山先生の講演風景が映ったらしく、帰って来たら夫と息子がなぜだか大興奮してましたよ。腟

また、近日中に記事にしようと思います。

私も住んでるセキスイハイムのbjに、陰山先生監修のモデルができたことで今回のセミナーが開催されたわけですが、セミナーでは家のことはほとんど語られず、主に陰山先生が取り組まれている「早寝、早起き、朝ごはん」の話と、百マス計算の話。。。

それから、「早寝、早起き、朝ごはん」に関係して、生活習慣の改善についてとか。。。

生活習慣の改善を促進するための道具として、家という器の環境を整えてあげることは必要ですが、やっぱり子どもが賢く育つ家の正解って言うのは、私はないのかなぁって感じています。腟

陰山モデルも、整理収納アドバイザー的な視点から見せてもらうと、実はきけんがいっぱい。。。
”暮らす技術”が必要な家という印象を受けました。絵

その話は、また後日!顔-ウインク01


勉強ブログランキング参加中♪jumee☆memo1
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!
 
いつもありがとうございます3はーとjumee☆thankU2Ljumee☆thankU2R

スポンサーサイト

おっ、あぶりしゃけさん

>”暮らす技術”が必要な家という印象を受けました

そのとおりかも知れないですね。

賢さというのは、学力だけじゃないですからね。

親の温かさに触れて育つ賢さと、コンピューターみたいな賢さでは意味が違います。

実際に子育てしているあぶりしゃけさんと、先生は観点が違うと思います。

正解なんてないですからね。

ただ、いつも明るく、楽しい雰囲気の家であれば、子どもはスクスク育つはず。

そのために、整理整頓は必要ですね。

そういった意味で、整理と教育のコラボレーションを追及して行ってくださいね。

教育の現場で以前働いていた者としての意見は、陰山先生は子どもに自信を与える事の出来る、情熱のある熱い先生だと思います。

悲しいけど、少なくなりましたからね、そういう先生。

お久しぶりでーす♪

陰山先生のセミナー、とっても興味津々です!!
著書は以前に2冊ほど読んだことがあります。
なるほど~!!
なんて思いつつ読むんだけど
読み終わった端から忘れて行ってますが、、、(^_^;)

子供の学力、、、
今からでも伸ばせてあげられるなら
親がかかわることでなんとかできるのなら、、、
って思うよね。

とにかく
レポートをまた楽しみにしていますねっ♪

おはようございます、あぶりしゃけさん(^-^)

今まで仕事仕事であまり子育てに参加してなかったかもという僕も、最近は出来る限り家族の時間を持つようにしています。

子育ての本で、すごくおもしろかった本がありまして・・・
それは、「天才は10歳までにつくられる」という横峰吉文さんの本です。(ゴルファー横峰さくらのおじさんです)

この中でも、1日少しの時間でも読書や英語や体操や音楽を習慣化することの必要性や、寺子屋方式の自学自習の考え方に子供が育つような子育ての方法が紹介されていましたよ(^-^)

ご興味があれば、ぜひ読んでみてくださいね。

若干スパルタ的なとこもありましたが、子供のためを想うと納得させられることが多かったです。

テクノデータハウス森田さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

陰山先生の講演は、すっごく勉強になりました!
親として、もっともっとしっかりしなきゃなぁって、改めて考えさせられましたよ。(;´▽`A

本当に教育に対して、すごく情熱を持っていらっしゃるのがビシビシ伝わってきました。
そうそう、森田さんのおっしゃるとおり、子どもに自信を与えることができる先生!

「子どもは褒めてあげるよりも、驚きの言葉をかけてあげてください」っておっしゃってて、私は今まであんまり考えたことがなかったのですが、なるほど~って思いました。
意外に子どもって褒められなれてますよね。(笑)
でも、頑張って出せた結果に対して、周りが驚いてくれたら、更に驚かせたいって思うのが人間の心理。

こういうちょっとした言葉のかけ方で、自信のつけ方なんかもかわって来るんだと思います。

ただ、やっぱり”家”ということに関しては観点が全く違うって感じました。
またちゃんと記事にして行こうと思いますが、「明るく楽しい雰囲気で、家族のコミュニケーションをとりやすい家」ということや、「学習意欲を高めるために本を手に取りやすく」と言うような出発点は”暮らす家族”と同じなのですが・・・。

モデルの一例を見てみると、理想の家という印象です。
「こんな風に暮らせたらいいなぁ~」っていう理想は感じるのですが、実際の暮らしから見ると、ちょっと高いところにある感じかなぁ。

教育雑誌の、『edu』とか『日経KIDS+』とか『プレジデントファミリー』を読んでるような、知的レベルの高いご家庭なら住みこなせるかもしれません。

う~ん・・・でも、たまに知的な方でも整理が苦手な方もいらっしゃるし。。。(汗)

とにかく、整理収納のスキルを持っていて、なおかつ家族の中でいくつかのお約束事をしてそれを守っていけるようなファミリーじゃないと、難しいかなぁ。

それができるご家庭にとっては、本当にしっかりと子どもの知性を育むことができて、ご家族みんなが素敵に暮らすことができるプランだと思いました。

でもね・・・、実は、陰山先生ご自身も、整理に関する具体的なスキルをお持ちではないんじゃないかって、私は感じたんですよね。。。

いづれにしても、またちゃんと記事に書いていきますね!

家って、家族の未来につながるものですが、未来は今があってこそなので、その辺のすり合わせも難しいところですよね。。。

ベリーさん、こんにちは♪
お久しぶり~!

夏休みもやっと終わったね!
ベリーさんも、子どもペースから少しずつ自分ペースの暮らしに戻ってきてるかな?(;´▽`A

実は私、陰山先生のお考えは雑誌なんかで読んではいたのですが、著書は1冊も読まないままセミナーに出ちゃいました。(爆)

でも、ホント「なるほど~!」って思うことがいっぱいで、すごく勉強になりました。
やっぱりね、親が変わらないと、子どもは変わらないね。(汗)

食事に関しても、とにかく食品目の種類を増やしてまんべんなく栄養を摂らせるようにするとか、湯気の出る食事をさせてあげてくださいとか、あんまり意識したことがなかったんだけど、すごく大切なことだなぁって思いました。

夜型の私は、朝もめっちゃ手抜きなんだけど、これじゃぁダメだってすっごく反省しました。
って言いながらも、今日も寝坊しちゃったんだけど。
少しずつ、私自身も生活習慣を改善していかなきゃ!

そうそう、子どもに対しては「まずは、これだけ完璧に覚えよう!」みたいなゴールを見せてくり返し学習させることで集中力を高めることができるなんてこともおっしゃってました。
あとね、集中するために、やっぱり整理整頓は大事だとかね。。。

子どもには”集中させること”これが大事みたいです。

親として、子どもにしてあげられること、してあげなきゃいけないことって、いっぱいあるのね。。。

またちゃんと記事で報告するね!

ZENYAさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

ZENYAさんのブログを拝見してると、ZENYAさんが愛情いっぱいでご家族と接していらっしゃるのがとっても良くわかりますよ~♪

「天才は10歳までにつくられる」、本屋さんとかでタイトルを見てパラパラと立ち読みはしてたのですが、しっかり読んだことがなかったです!
今度、図書館で借りて読んでみます♪

横峰吉文が経営されている保育園は、以前何かのテレビで見たことがあります!
お子さんたちがみんな逆立ちで歩いたり、すっごく高い跳び箱を卒園までには飛べるようになったりする保育園ですよね。

横峰吉文さんって、横峰さくらさんのおじさまだったんだ~。
ちょっとビックリしました。
横峰さくらさんって、やっぱりそういった教育のエキスパートが身近にいらっしゃる、すごい環境で育たれたんだなぁって。。。

スパルタでも、それが本当に子どものためのものなら、きっと子どもにもちゃんと伝わるはずですよね。

そうそう、読書の大切さは、陰山先生もやっぱりおっしゃってました。
読書なしに、学力は伸びないって。
あと、全身を使って学ぶことがとっても大切で、脳はそのまとめ役なんだそうです。

親としては、子どもに用意してあげられることっていっぱいありそうですよね!
やっぱりちゃんと親をするのって、大変。。。

こんにちは。
子どもが賢く育つ家ですか。
なんだか面白そうなセミナーですね。
学力を伸ばす。
うちの子は1歳と3歳ですけど、ちっちゃいうちからなんでも教えた方がいいって言うんですよね。


セミナー

面白そうなセミナーですね。
でもほぼ子育て終わっちゃいましたが(苦笑

時々住宅メーカーの間取り図で「子どもが頭のよくなる・・・」とか見かけることがありますが、コミュニケーションが取りやすい間取りのようですね。
親の見えるところで宿題や勉強をしてお互いの気配を感じられる家ってところかな。

でもこどもの性格にも因るんですよね。 
うちなんて親の見えるところで勉強なんてしたこと無いですもん。 小学一年生のころから自室の机の上でやってましたよ。 親が頼りにならない?(爆


賢い家は単に頭が良いだけだは、ありませんね。家族でみんなで楽しむことをしたり、コミュニケーションをとったりなど家族で協力してそれぞれの家庭を作っていけばいいと私は思います。そしてみんな個性あふれる家にしていくのです。
あと実は最近、私がなんで小学生の時、晴れの日も長靴を履くほど長靴が好きになったことを思い出したのです。私は小学2年から6年の時まで鉄道よりも戦隊物が好きであり、特に私は青が色で好きであり。青色のスーツを着て青色のブーツを履いた男性キャラが好きでありカッコイイと憧れ、2年生から4年生のころまでトレンチボーイの前に持っていた同じように青と黄色で黄色の文字でKENNETHと書かれた長靴を履いて、母に黙って、いない時等分らないように天気に関係なく晴れの日も履いて遊びました。遊びの内容は自転車に乗って出かけたり、公園や家の前等でヒーロー気分で走ったり、大きい幹の太い木を蹴ったりして遊びました。小道具としておもちゃの銃を持って行ったので戦隊ヒーローのように撃つマネもしました。雨上がりの時は友人も長靴だったので一緒に同じようなことをして遊びました。次に履いたトレンチボーイでも6年生まで晴れの日も公園等でやっていました。本当に今考えると恥ずかしい話です・・・。当時も友人には話せませんでしたし、晴れの日はカモフラージュ用に運動靴も持っていったほどですから。(笑)
お母様に聞きたいのですがお宅のお子さんはどんな理由で長靴が好きなのですか?
最後に前にも書きましたが息子さんが晴れの日でも公園や家の前等で遊ぶくらいでしたら長靴でも良いと思います。靴を洗うお母様の負担も減りますし。これも個性であり家庭作りなのですから。そして家庭の歴史を築いていくのです。では、また。

建築アトリエ夢空間さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

「子どもが賢く育つ家」って、小さな子どもを持つ親にとっては、かなり気になるテーマですよね!(^-^*)
夢空間さんのお客様でも、こういうのを気にされてる方っていらっしゃるのかな?

そういえば、我が家を建てたときにも同じようなタイトルの本が出版されてかなり話題になってました。
確か、私立中学に合格した子のお宅を、統計的に見た特徴のようなことだったと思うんだけど。

でも、子どもがどう育つかって、結局は家族がどうあるかだと思うんですよね。

セミナーでも、家についてはちょっとだけで、ほとんどが陰山先生が取り組まれている「早寝・早起き・朝ごはん」とか陰山メゾットのお話でしたよ。(笑)

詳しくは、また明日にでも記事にしようかなぁって思ってます。

夢空間さんのお子さんは、1歳と3歳なんですね♪
「あっほー」のお子さんは1歳なのかな?(^-^*)
あの記事、とっても可愛くって、なんだか気持ちがホッコリしました♪

1歳のお子さんも今たくさんのことを吸収されてると思うんだけど、3歳のお子さんもどんどんいろんなことを吸収されてる時期ですよね!
子どもって、大人が「まだわかんないんじゃい?」なんて思うことも、実は結構理解してたりするので、どんどんいろんなことを教えてあげるといいですよね。

ウチの息子も、3歳ぐらいの頃に教えたことを、ぽろっっと言い出したりしますよ~。
でも、最近は反抗期なのか、なかなか親の思い通りにならずに、難しいお年頃です。(泣)

Robinさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

陰山先生の子育てセミナー、とっても興味深い内容でした。
でも、「子どもの学力は親次第」って言われているようで、ズキズキ刺さってきましたよ。(爆)

Robinさんのところは、お子さんももう大きいですもんね。
とりあえず大学まで入れれば、親としては一安心なのかな。

ウチの息子は、「留学したい」とか「早く大学生になりたい」って言うだけは言うんだけど、行動が伴ってこないのが親としてはかなり歯がゆいですね。。。
と言うか、将来心配。(汗)

そうそう、数年前から「子どもの頭がよくなる・・・」とか「頭の良い子をそだてる・・・」っていう謳い文句の間取りが増えてますよね~。
Robinさんがおっしゃるとおり、コミュニケーションのとりやすさを意識したものがおおいですよね。

ハイムの陰山モデルの場合は、プラス「どこでも学習しやすい環境」とか睡眠を意識した間取りなんかが取り入れられているように感じました。
でも、どこでも学習できるってことは、棚類が多くて、整理収納が苦手なご家族にとっては、暮らしこなせないんじゃないかなぁって思いました。
詳しくはまた記事にしますね。

うんうん、やっぱり、家はあくまでも家でしかなくて、理想的な間取りを造ったとしてもそれが必ずしもすべての家庭にあてはまることじゃないですよね。

子どもそれぞれに個性もあるし、その家族ならではのリズムみたいなものもありますよね~。

でも、小学1年生から自室でちゃんと勉強できるって言うのはめっちゃうらやましいです~。
ウチは一人にしたら絶対にやらないと思うもん。
リビングで親が見てても、ぼ~っとして遠いところに行ったりしてますよ。

陰山先生に言われたとおりに試してみても、なかなか上手くいかないものです。(汗)

埼玉に住む鉄道好きの男さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

埼玉に住む鉄道好きの男さんは、確か学生さんでしたよね。
家族とか家のこととか、とってもよく分かっていらっしゃってちょっとビックリしました!
きっと、愛情をいっぱい受けて育っていらっしゃったんでしょうね☆

家って、家族の暮らしを入れる器って言うところがあると思うんですよね。
ですから、素敵な器に盛られたお料理がおいしそうに見えるのと同じように、理想的なお家に暮らすご家族は素敵に見えるかもしれないけど、賢い子に育つかどうかはやっぱり家族がどんな風にコミュニケーションを取ったのかとか、本人のやる気とかも大きな影響を与えるんだと思います。

また、素敵な器を使いこなす技術も必要ですよね!

埼玉に住む鉄道好きの男さんの、長靴がお好きな理由、なるほど~って思いました。
なんだか、どんな小学生だったのか、情景も浮かんできたぐらいですよ。

そうそう、男の子にとっては戦隊モノって憧れだったりするんですよね。
っていっても、ウチの息子は気が小さくて、戦隊モノは怖くて見られないみたいなのですが。(笑)

長靴って、言われてみればヒーローのブーツみたいですよね。
もしかしたら、最近の子はこんな自由な発想ができなくなってきてるのかも。。。(汗)

ウチの息子が長靴を好きな理由ですが、単純に、水溜りにジャブジャブ入ることができるからみたいです。(;´▽`A
ぬかるみの中とかも。

雨の日や、雨上がりの日は、もう、すっごいことになって帰ってきますよ。(笑)

これから秋の長雨があるので、お子さんにはうれしそうですね。私もやっていました。洗うのに大変でしょうがそれも良いことだと思います。ヒーローといえば前にも書きましたがJR東日本所属電気機関車のイメージキャラの元町と山北にヒーロー風の服にしたのは列車の先頭に立つ電気機関車は客車や貨車を牽引するパワーを持っている鉄道の勇士、すなわちヒーロー的存在なのでキャラの服装をこのようにしたのです。
でも、JR貨物所属の電気機関車のキャラは女の子で、茅ヶ崎愛と中原可奈子であり、服装は魔女です。茅ヶ崎は黄緑、中原は水色の服装です。魔女っ子にした理由は地球温暖化問題の中、トラックよりも貨物列車は安心確実、経済的、スピーティーで地球環境にやさしく、クリーンに大量の物や液体を運び、送り主の真心もコンテナやタンクに乗せて走り、受け取る人の心とを結ぶ「絆」という魔法を持っている列車だからです。大幅に話が脱線してしまいましたがこれで失礼します。

埼玉に住む鉄道好きの男さん、こんにちは♪
ありがとうございます!

なるほど~!
鉄道のキャラクターも、とっても深い意味で考えられてるんですね!
そして何より、埼玉に住む鉄道好きの男さんの鉄道に対する深い愛を感じましたよ。(^-^*)

うんうん、私もCO2削減を考えたりすると、鉄道ってとっても良い移動手段だと思います。
選挙でも、民主党が「高速道路無料化」をマニフェストに謳っていましたが、でも物流を考えても長距離の移動なら環境への負担や時間の正確さなんかを考えても貨物列車のほうがよさそうですよね♪
下道をノロノロ走るよりも高速道路を走った方がCO2の排出は少なくて済むというような算出もあるようですが、鉄道で大量輸送を測ったほうがよっぽど環境にはよさそうなのにって思いますよね。

こんにちは!!!
陰山先生って100ます計算の先生だったんですかぁ。
私は以前幹部候補生の試験を受けた時、お世話になりましたよ~。
頭の回転を早くさせる為に100ます計算で脳内の活性化!でも筆記試験は楽々合格でしたが、2次の面接で落とされちゃいましたけど。

子供に勉強させたかったら親も一緒に同じ事勉強しないとダメですよね。ただ『勉強しなさい』って言っても私もしなかったし、ましてや自分のDNAを受け継いでいるんですから。そんな気がします。

ノリスケさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

そうなんですよ~、陰山先生は100ます計算の先生。
それから、「早寝・早起き・朝ごはん」の運動を推進されてる先生です。
ノリスケさんも100ます計算で脳を鍛えられてたんですね!
そうそう、100ます計算をやると、集中力が付きますよね。
陰山先生も、学習効果を高めるには集中力をつけることが大切だっておっしゃってました。

更に、朝型の生活習慣にすることも大切だって!
いやはや、子どもは比較的簡単に朝型にできるけど、大人は難しいですね~。
私も朝型にしなきゃって思ってはいるのですが。(汗)

陰山先生の講演をきいて思ったのですが、ノリスケさんがおっしゃるように、子どもに勉強させたかったら親が頑張らないとダメですね。。。
単純に、「勉強しなさい」って言ってもダメ。

でも、陰山先生に言われたことを今日ちょっとだけ実践したら、息子がすっごくやる気を出して集中して勉強し始めたのでビックリしました。

陰山先生の講演とハイムbjの陰山モデルに関しては、明日から3回ぐらいのシリーズで書こうと思います♪

陰山先生も大変だ!

ご無沙汰しております。
百マス計算の陰山先生、本当にいろんなところで講演会されてるんですね(驚)。

うちは、『プレ百ます』だけ長女に1年生の時やらせたなぁ…そういえば。

>陰山モデルも、整理収納アドバイザー的な視点から見せてもらうと、実はきけんがいっぱい。。。
勉強のプロでも、家のプロではないはずですものね…。

なごやんさん、こんにちは♪
お久しぶりです!
ありがとうございます☆

そうなんですよ~。
陰山先生、意外にいろんなところで講演されてるんですよ~。
しかも、陰山先生のHPを拝見すると、オフ会なんかもされてて、本当にビックリ!!

なごやんさんも、お嬢さんに「プレ百ます」させていらっしゃったんですね~。
ウチも、DSでですがプレ百ますやらせましたよ。(笑)
今でも、塾では100ます計算やってるみたいですし、ダイソーで”もどき”を買ってやってます。(笑)
なんか、子どもってこういうの好きみたいですね!

ただ、これも陰山先生のお話を伺うと正しい使い方があるそうで・・・。
ウチもちょっと使い方を変えてみたら、親子揃ってストレスが減りましたよ。

>陰山モデルも、整理収納アドバイザー的な視点から見せてもらうと、実はきけんがいっぱい。。。

「きけん」って言うのはちょっと大げさな言い方でしたが、なんというか・・・お母さんがよっぽどしっかりしていないと散らかりやすい要素が色々あるなぁって感じました。

私も家のプロではありませんが、少なくとも陰山先生よりは実際の生活をイメージしやすい立場かなぁって思ったりもします。
教育雑誌に出てくるようなご家族は、とってもきっちりされているように見えますが、実際の生活はそんなにきっちり出来ませんよね~。

詳しくは、また記事にします。
まずは、陰山先生の講演の部分で、「親として子どもにしてあげるべきこと」のお話を、これから書きますね♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/855-86f74d2f

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。