「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> セキスイハイム関連 > 子どもの学力を上げるために、親としてしてあげられること。~陰山英男先生の『新・子育てセミナー』から【1】~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの学力を上げるために、親としてしてあげられること。~陰山英男先生の『新・子育てセミナー』から【1】~

2009 - 09/09 [Wed] - 15:50

日曜日に出席してきた、セキスイハイム主催陰山英男先生『新・子育てセミナー』のお話の続きです♪腟
『百ます計算』に代表される徹底的な反復学習の陰山メゾットや、「早寝・早起き・朝ごはん」運動を勧めていらっしゃる、陰山英男先生

著書は読んだことがなくても、小学生ぐらいのお子さんをお持ちのお母さん、お父さんなら、ほとんどの方がご存知な先生ですよね!顔-ウインク01
そういう私も、先生の著書を読んだことはなかったのですが、教育雑誌の『edu』で記事を拝見したり、息子が塾で百ます計算をやってきたりで、遠巻きに陰山先生のお考えに触れてきました。腟

でも、著書もきちんと読ませていただいていないし、あくまでもさわりだけって感じでしたけどね~。腟

たまたま新聞で今回のセミナーのことを知って(営業担当さんは、こういうの教えてくれませんね~)「ぜひ受講したい!」って意気込んで申し込みしてました♪

営業担当さんから聞いたのですが、なんと800組の応募があって、その中から抽選で200組が参加できたんだそうです!腟
参加案内が届いたあとでそのことを営業さんに聞いて、「私ってラッキーだったのね」ってちょっとビックリしちゃいました。

そんなわけで、セキスイハイムもかなり力が入っているのか、会場は名古屋の老舗ホテル。
名古屋観光ホテルでした。腟
名古屋観光ホテル 子育てセミナー・受付 
子育てセミナー・入り口 会場
普段は、結婚式なんかに使われている会場ですね。
参加者は全員、受付でもらった参加証を首から提げて会場内へ♪
陰山モデル・展示 分譲にも力を入れてる?
ハイムが主催なので、入り口にしっかりと「陰山モデル」や、そのほかのハイムのお家に関するパネル展示がちゃんとしてありました。
でも、あんまり見てる人はいなかったかな。腟

もちろん、陰山先生の著書も販売されていました。
時間がなくてじっくり見られなかったけど、もう少しちゃんと見てこれば良かったなぁ~。
まぁ、図書館や本屋さんで探せばいいんだけど。エヘッ

陰山先生のお話は、まさにマシンガントークっていう感じだったのですが、落語を聴いているかのようで、すっごく面白かったです!腟
とはいえ、内容は親として本当に身につまされることばかりでした。

スローガン的に「先生と親の連携を」とか「学校では学校の学びを。家庭では、家庭で教えるべきことをちゃんと教えるべき。」なんていうことを言われますが、子どもの学力を向上させるために、家庭で親は、具体的に何をすべきか、ここを具体的に示されることって少ないと思うんですよね。腟

そんなことを、陰山先生は具体的に示してくださったんだと私は受け取りました。
教育は子どもの問題ではなく、家庭の問題。
そういったことを踏まえて、親は戦略を持たなければならないんだそうです。腟

ハイムの方を通じて、ブログに書くことをご了承いただけたので、そのポイントをいくつかご紹介します♪腟


ブログランキング・・・

まずは、jumee☆noA1家の環境を整える

これについては、ハイムの陰山モデルとともに、また次回の記事でちゃんと書きますが、子どもが安心できる環境、そして集中して学習できる環境さらに、ぐっすり眠れる環境づくりが大切何だそうです。

陰山モデルでは、コミュニケーションがとりやすかったり、どこでも学習しやすいような工夫をされた間取りになっているのですが、でもそういった”家というモノ”の整備だけでなく、”家族みんな仲良く”とか”親に見守られている感じ”と言うよな、家族がつくりだすものの大切さもありますね。

jumee☆noA2睡眠力を育てる。

実は私はこの話をどこかで聞いた記憶があるのですが、子どもにとって最適な睡眠時間を考えることがポイント。
頂いた資料によると、8時間の睡眠が国語・算数ともに一番良い点数を出せるという結果になったんだそうです。

つまり、睡眠時間を削って勉強させてはダメってことですね!
でも、ウチもそうなんだけど、リビングで勉強していて、寝室が両親と同じなら、子どもは早く寝ざるを得ないんじゃないかなぁって思うんだけど・・・。腟
とはいえ、ウチも息子は9時半就寝なんですけどね。

さらに・・・、家族が寝静まった夜中にこそこそ勉強をしていた私にとっては、ちょっと耳の痛いことも。。。
夜型では、学習したことが身に付かないって!
人は睡眠で脳を休ませるので、脳が疲れたまま学習していても入っていかないんですよね。
いつが一番いいのかというを、朝起きたとき!
朝起きたときが、一番脳が活性化しているんだそうです。
朝ごはんを食べる前の空腹時に学習することが、一番高い効果を得られるんですって!

生活習慣の改善が、学力に大きな影響を与えるんですね。
知能指数は頭の働きの指数をあらわすもので、変えにくいものではあるのですが、生活習慣の改善をはかることで変えられるものなんだそうですよ。

いやはや・・・、私は相当頑張って改善をはからないと・・・。
と言うわけで、今、少しずつ朝型にするように努力中です。腟

jumee☆noA3しっかり食べさせる!

これも私にとっては耳が痛い話。。。
ウチの息子は食が細くて、食べるのも遅いので「とりあえず、パンだけでも食べなさ~い!」って、朝ごはんがパンだけのことも多く・・・。腟

陰山先生曰く、「食事が貧しいと、成績も貧しい」って・・・。落ち込み
が・・、がんばりますデス・・・・ハイ。

学習効果を高めるには、朝ごはんは決定的に重要何だそうです。

そして、いろんな栄養がバランスよく摂れる、手をかけたおかずを食べさせる必要があるんですって。
具体的には、朝は湯気温泉の出るおかずを味噌汁さとと-ごはん

あぁ~、すみません。
息子が小食なのを言い訳に、手抜きしてましたよ。。。腟
努力します。。。orz


jumee☆noA4勉強は時間より集中!

親としては、子どもが何時間も勉強してるとすご~く勉強してるようにも見えるし、子どもも「オレは勉強してるんだぜ~!」って思うかもしれませんが、勉強は時間よりも質が大事

まさにウチの息子はこのタイプで、学校から帰ってきてから夕飯までの時間、ず~っとダラダラ宿題をやってたんですよね。。。
私の大きな悩みでした。腟

小学生の勉強時間は、2時間が限界何だそうです。
なので、その2時間の間に、いかに集中させるか!

具体的には、集中のスイッチを入れる”型”を作るといいっておっしゃってました。
例えば、音読とか百ます計算とかね。腟


他にも、知能を高めるには読書が必須とか、百ます計算のような簡単なことを高速でさせることによって集中力が付くとか、体全体を使って学習することで脳を刺激するとか、自信をつけると子どもは伸びるとか・・・。

そうそう、「これさえ完璧に覚えればいい!」とかって、ゴールを明確にすることによって子どもは走れるし、ゴールを見せてくり返し学習させることで集中力を高められるとおっしゃってたのも印象に残りました。

そして、陰山先生のセミナーに出席させていただいて、私が一番大きな収穫だと思えたのが、
「子どもは、褒めてあげるよりも驚きの言葉をかけてあげる」
これが、やる気をあげてやる方法だと言うこと。

褒め言葉は、子どもにとっては想定内のことなので、子どもの想定を超えることをやってあげると、子どもは頑張って伸びていくんですって!腟

なるほどなぁ~って思いました!


セミナーで教えていただいたいくつかのこと・・・。
昨日、ちょっとアレンジを加えて、早速息子に実践してみました♪

jumee☆memo1「木曜日までに、計算ドリル20ページ!」っていう、子どもにとっては悪夢のような宿題が月曜日から出ていたのですが・・・。

これを、ウインク「1ページ10分で、タイムトライアル!」ってやらせてみると、最初は1ページ10分かかっていたものが、徐々に8分になり、5分に縮まり・・・。

徐々に自分でも自信が出てきたのか、私のむすこ「10分で3ページにチャレンジする!」とかって、自分でハードルをあげていくようになったんですよ。腟

なんだか、目の輝きも変わってきて・・・。

もう、これには私の方も素直に驚きの言葉が出てきました!腟


と、そんなわけでダラダラと書いてしまいましたが、陰山先生の子育てセミナー、私にとっては大変勉強になりました。腟

とはいえ、自分ではちゃんと冷静な目も持っているつもりで・・・。腟

次回は、「家を整える」ということについてと、ハイムの「陰山モデル」について書こうと思います♪



勉強ブログランキング参加中♪jumee☆memo1
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!
 
いつもありがとうございます3はーとjumee☆thankU2Ljumee☆thankU2R

スポンサーサイト

こんにちは。
毎度様でございます。

陰山先生・・・一時期「流行」になってしまっていましたね。
(ご本人のせいではなく、マスコミ等々の影響でしょうけど…)

教育に関する情報というのは、「成績が上がる方法」とか、
「~~が出来るようになる」とか、そういう表面的な
薄っぺらな部分だけ、ひとり歩きして、マスコミに取り上げられがちです。
ですから、こういうセミナーのような場面で、ご本人から、
じっくり全体像を聞く機会は、とっても貴重だと思います。
良い経験が出来ましたね!
いつも情報のアンテナの張っている「あぶりしゃけさん」、サスガです!

ただ、いろいろな情報を仕入れることも大切ですが、
親御さん自身が大切にする、人間としての価値観を、
ぶれない軸で持って頂きたいな…と思います。
他と比べる必要はありません。違いがあってこそ素晴らしい社会が出来るので・・・

例えば、「最後の教育の大家」なんて評される、森信三先生なんかは、
「あいさつ、掃除、返事」しか言わないんですよね。

実は私、教育関連の仕事もやっていたことがあって、こういう話には食いついてしまいます(笑)

こんちは、あぶりしゃけさん(^-^)

子育てって本当に考えることたくさんですね。
これからの子育ての参考にさせていただきますね♪

でも、以外とウチの嫁さんがやっていることと
同じようなことも・・・

ウチの嫁さんも色々勉強しながら、
チビ助のために色々やってくれてます。

本当に感謝ですわ(^-^)

なるほどぉー

フムフムとなりますね。

家の環境を整え

しっかり寝て

しっかり食べて

集中して勉強。

タイムトライアルの目標をかかげて即実践!

うちの娘にもしてみようかと思います(^^)

ダイエットも勉強も・・・

手っ取り早く、効果だけ簡単に出る方法なんて無いんでしょうね。
(効率的な方法はあるにしろ)

こういう普段の不断の努力が実を結ぶんでしょうねー。

あぶりしゃけさん

とても分かりやすいレポートありがとうございます。

自分が子どもの時は、蔭山先生が仰るのと逆ばかりでしたよ(汗)。

テクニックやマニュアルより、いかに親が愛情を持って子どもと接してあげるかが重要なんでしょうね。

まずは信じて上げること。

お互いの信頼関係、これが構築されていないと、うまくはいかないでしょうね。

そこに愛があるのか・・・ですね。

続きを楽しみにしています。

あぶりしゃけさん今晩は
なに事もメリハリを付ける事が大事ですね。
勉強も仕事もする時は集中してやる事が大事ですね。

おはようございます

昨年小学校のPTA会長をやらせていただいたときに、先生の名前は聞かなかったんですが、『早寝早起き朝ごはん』って言葉は1年を通してたくさん聞きました。

そしてモンスターピュアレンツって呼ばれる親御さんの話も・・・

そして、ご飯を誰と食べる?なんてアンケートがあったんですが、小学生低学年でさえ、朝ごはんなどは特に一人で食べるなんてアンケートがあったのには驚きました。

決して家に誰もいないって訳じゃないらしいんですが、それぞれに家の中で朝の支度をしていて、結果的にテーブルには子供が一人ぼっち・・・

忙しい世の中だから・・・って言っちゃうと仕方ないのかも知れませんが、食事のおいしさって、料理本来の味もさることながら、会話や家族の笑顔ってのが大切な調味料なんだと思います。

我が家もそれを聞いて以来、出来るだけ子供が食べ終わるまで席に一緒にいるようにしています・・・
そして一言でもいいから会話をするように心がけています。

んん~~長くなっちゃいました。

最後に・・・
今の子供たちは勉強をしっかりしますね~~
私が子供の頃なんか、野山や川で遊んでいたことしか思い出せませんもの・・・夏休みの宿題は当然、親に怒られながらラストスパート型・・・汗

おはようございます^^
土曜の夜、キルフェボンさんのところでお目(?)にかかりましたがコメント「初めまして」です。
どうぞよろしくお願いします。

私も陰山先生の講演聴いたことがあります。
確か小学校の関係で・・・なのでマシンガントークわかります^^
人を引き込む話力は素晴らしいですね。
そして我が家もちゃんとやらなくちゃっ!って気持ちになったのですが・・・翌日からインフルでそのままなし崩しに。それから半年以上経ってますが大した進歩もなく今日まできてます^^;
早速実践されていて素晴らしいなと思いました。
ホントに今の子どもたちはきちんと勉強してるからすごいな・・・と思っていましたが、やっぱり量より質が大切なんですね。
我が家ももう一度気を付けてやってみたいと思います。
次回のお話も楽しみしてますね^^

ものすごーくためになる内容で、もっともっと知りたい!って思いました。
「子どもが賢く育つ家」だとしても、建てて終わり、って安心してちゃいけないですよね。

朝ごはん、ウチもトーストに紅茶(子どもは牛乳)。
食が細いのも同じで、どうにか食べさせてやっと終わり!っていう感じになってました。
反省する点がいっぱいでしたぁ~

こんにちは!!!
なるほど!目からウロコですね。
私も以前ミ○ワホームのセミナーで受講した時の話ですが賢い子供を育てるのに個室を与えるのではなく、リビングで勉強させるのがいいと言ってました。

昔はよく勉強に集中させるために個室を与える傾向ありましたが、私は結構サボってましたっけ。
間取りも直接関係あるのかないのかわかりませんが、サカキバラ事件の少年(今青年?)の家の間取りは彼の部屋は孤立しやすい2Fの奥の部屋で、実際に何をしているのか親もわからなかったというくらいだったそうです。

○サワで統計を取った訳でないのですが、国立大に入った学生が子供のころどこで勉強していたか?というアンケートで多かったのがリビングだったそうです。

勉強は時間よりも集中ですか。
ウチの娘は集中力がないんですよねー

あぶりしゃけさん、ご無沙汰しております。
慌ただしく最近こちらにおじゃましていなかったのですが、いっきに記事を読ませていただきました。
色々と新しいことにチャレンジされて動かれていてすごい!
学びはここで終わりというものはありませんよね。
私も痛感しております。

さて、同じ子を持つ母親として、今回の記事は大変興味深かったです。
私も子供の学びやすい環境について、部屋のコーディネートポイントなどお話することがあります。
でも、実際は器ではなく、ご家族でどう取り組んでいくかが大切ということ。み、耳が痛い。
小学生のうちは、やはりある程度親が管理をしながら学習する習慣をつけさせていくことが必要ですね。
とても参考になりました☆

WAWAWA@ガーデンハーモニーさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

WAWAWAさんのプロフィール、「自立の会」の方で拝見しましたよ~!
ガラス職人さんに教育関連、そしてお庭造りって、WAWAWAさんの書かれる文章は、そういったご経験を経てこそ出てくる言葉なんだなぁって改めて納得しました♪

WAWAWAさんの書かれる言葉、大好きです☆
というわけで、リンクさせていただいちゃいます。(^-^*)ゞ
「そりゃ、困るよ~!」ってことがあったら、おっしゃってくださいね。

ところで、そうそう、そうなんです!
陰山先生の百ます計算とかって、本当に一時期ブームのようになったのですが、本当に正しい使い方とかわからないまま使い続けてたりしてますよね。。。

実は百ます計算も、最初から「5分間、よ~いスタート!」っていうやり方をするんじゃなくて、1マス1秒とかってうやり方で集中力を高める方法もあるんですって。

漢字ドリルとかも、最初にすべての漢字を教えてから、同じプリントを何度も何度も100点を取れるようになるまで!

でも本当はどちらも一番の目的は、勉強に入るための”型”を作る手段で、また子どもに自信と集中力をつけさせるための道具。

こういうことを知らないまま使い続けていては、せっかくの良い教材も使いこなせないままですよね。
やっぱり、本来の目的とかをご本人から直接教えていただくのは、とっても貴重な経験だと思います。

それでもやっぱり、「学力を上げること」と「賢い子になる」というのとや、「人として大切なことをしっかり身に着けてる」とか、「魅力的な人間になる」とか・・・そういうことって別物なのかなぁって思ってます。

親がどんなに必死になったとしても、結局は子ども自身がどんな風に行きたいかを考えて、自分の進みたい方向にしか進めないと思うんですよね。

自分の子どもの頃を考えてもそう!
早く亡くなってしまいましたが、私の父は教育者(職業訓練校で左官屋さんを目指す人たちを教えていたそうです)だったんですよね~。
子どもの頃から両親には「学校の先生になりなさい」って言われ続けていて、それなりに絞られてきましたが、でも私は自分で人生を選択して、今の自分があるんです。

もちろん、私の中の深いところで、両親が与えてくれたものは私の一部になってるんですけどね。

なんだかんだ言っても、人にとって一番大切なのは、「あいさつ、掃除、返事」って、これくらいのことなのかも知れませんよね!

親としてできることは子どもには何でもしてあげたいって思いますが、でもそれは部分にしか過ぎないんだなぁって思ったりもします。。。

ZENYAさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

多分ほったらかしにしておいても、子どもはちゃんと育つと思うんですけどね~。(笑)

でも、学力を上げたり、親子でいっぱい会話したり、いろんな経験をさせてあげたり・・・そうしたことで子どもの将来の選択肢はずっと広がるのかなぁなんて思います。

親としてできることはほんの少しかもしれないけど、でもしてあげられることはできる限りしてあげたいなぁって思うんですよね。

ただ、親も完璧じゃないので、してあげられそうなことでもできないことってありますけどね。(笑)

特に家庭に入ってるお母さんは、子どもと過ごす時間も長いから、一生懸命になるのかも。
ZENYAさんの奥様も、きっとそうなんですよね♪

専業主婦は、家事や育児をするために、意外にいろんなことを勉強してるんですよ~!(笑)

そうそう、妻として母としての頑張れる源は、家族の「ありがとう」の言葉だったりします♪(^-^*)ゞ

旦那様にちゃんと気付いてもらえて、感謝されてるZENYAさんの奥様、お幸せだわ~!(´▽`人)

どんぐりさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

親としては、子どもにしてあげられることは何でもしてあげたいって思いますよね~♪
環境や生活習慣を整えるって言うのは、きっと学力だけでなく、心を育てるにも良いですよね!

勉強に関しては、いかに集中させるかと、いかに自信をつけさせるかがポイントみたいです。

漢字の学習なんかは、先に覚えるべき字を覚えさせてからテストをさせて、そのテストが100点になるまで何度もくり返しさせるのが効果的なんだそうですよ。

100点にさせるまでやらないと、「私はできない子なんだ・・・」って子どもは思うそうで。。。
ウチも100点にできないまま、過ぎてしまったものがいっぱいあって、反省してます。

とはいえ、全部完璧にしなきゃって思うと、今度は親の側のストレスが溜まりそうですよね~。(;´ー`A

何をおいても一番大切なのは、家族が仲良く!
親も子も、ストレスがたまらない程度に頑張るのが良いのかもしれませんね☆


追伸*ブログをリンクさせていただきました♪
何か問題があったらおっしゃってくださいね。

おきらく旦那さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

そうそう、そうなのですよ。。。
継続は力なり!!

普段の地道な積み重ねが、結果に結びつくものなんですよね~。
でも、結果を出した方から学んで、一番近道の効果的な方法で挑むっていうのは大切なことなんだと思います。

ダイエットも勉強も・・・あと、整理収納も(笑)、同じなんですよね~。
効果的な方法を知って、それを生活習慣に取り入れて継続する!

そういえば、陰山先生もダイエットに成功したっておっしゃってました。(笑)

ダイエット・・・、私もかなりやばいことになってるんだけど。。。(汗)
ウチの中の不要品を手放すように簡単にできればなぁって思う、今日この頃・・・。orz

「普段の不断の努力が・・・」って、ツッコムとこ?ww

テクノデータハウス森田さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

そうそう、そうだって私も思います!
「早寝・早起き・朝ごはん」も陰山メゾットも、結局は家族がみんな愛情を持って触れ合ったり、しっかりと信じあえたり、そんなベースの元成り立つものなんだと思います。

何って言ったらいいのかなぁ。。。
子どもにとっては、サプリメント的なものというか、学力を上げるためのお薬のような部分もあると思いますね!

でも、子どもがもっと頑張ってくれるなら、サプリメント的な方法も摂りいれたくなるのが、少子化時代の親心なのかもしれません。(笑)

子どもの頃に、親がそんなに一生懸命になったとしても、最終的には子どもがどんな人生を選ぶかだと思いますよ~。

だって、子どもの頃、陰山先生がおっしゃってるのと逆のことばかりだったとしても、森田さんは今立派に人を幸せにできるお家造りのお仕事をされてるし、ご家族のことも大切にされてますよね♪

「親はあっても、子は育つ!」って、以前に解剖学者の養老 孟司さんがおっしゃってて、いつも心の片隅に置いてます。
親は色々子どもにしてあげちゃうけど、でもそれは過ぎると子どもが健全に育つために邪魔になることもあるんですって。
それでも、子どもは自分でちゃんとまっすぐに育っていこうとする能力を本能的に持っていて・・・。

子どもに色々してあげるときにも、成長に邪魔にならないようにしなきゃって、思うようにしてます。
ちゃんと育つための肥料になる愛情は、ちゃんと与えなきゃとは思ってますけどね。(^-^;)ゞ

日伸建設 小西さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

そうなんですよ~。
どんなことでもメリハリが大切!

時間をかけると、何となく頑張ってるような気はするのですが、内容は薄かったりするんですよね。。。

効果を得たいなら、何事も集中して取り組む!
人は弱いもので、気を抜くとダラダラ方向へ行きがちですから、意識的に集中するようにしたり、集中しやすい環境を整えたり、集中しやすい方法を探して実践していくのが近道なのかも。

皆に平等に与えられている1日24時間の時間。
私も効果的に使わなきゃって思って、今訓練してる最中です!
親の生活って、やっぱり子どもにも影響を与えますしね。(^-^;)

タッキーさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

「早寝・早起き・朝ごはん」は、国を挙げてやっている運動ですよね。
ウチの息子の小学校でも、力を入れてます。
でも、具体的にどんなモノを食べさせなきゃいけないとかっていう話は出てきたことがなかったですね~。
「とにかく食べさせてきて!」みたいな。(;´▽`A

モンスターペアレンツは、タッキーさんのお住まいの校区にもいらっしゃいますか!
タッキーさんのブログの記事を拝見してると、地域の皆さんがみんな穏やかな良い人ばかりな印象だったので、ちょっと意外な感じです。

ウチの地域にも、やっぱりいますよ~。
私はよその子を注意したら、「なんで人んちの子を叱るのよ~、子どもを叱らずに、親の私に言ってよね!」って怒鳴り込まれたことがありますよ。(汗)

親も、内と外では違う顔を持ってるかもしれませんし、学校の理想とする親子と現実の親子も、ちょっと違ったりするかも知れませんよね。。。

「朝ごはんを誰と食べるか・・・。」
わぁ~、めっちゃ痛いところを付かれました!
ウチも息子に一人で食べさせてるんです。。。

正確には、夫が途中まで一緒に食べてるのですが、途中から朝の準備をするために席を立ってますね。
私は家族を送り出して、落ち着いてから食べることが多くて・・・。

夕食は、夫がよっぽど遅くならない限り家族全員で食卓を囲むようにはしてるんですけどね。

う~ん・・一人で食べてれば、食べるのも遅くなるし小食になるのは当たり前かも知れませんね。
反省デス。。。

>今の子供たちは勉強をしっかりしますね~

うんうん、今の子どもたちって、なんだか毎日とっても勉強してるし、忙しそうだって思います。
宿題も、学校からと塾からの両方出たりして、勉強せざるを得ない状況になっちゃってるかもしれませんよね。
平日は公園も閑散としてるかも。。。

ka*yuさん、こんにちは♪
先週の土曜日は、キルフェボンさんのところの宴で、ありがとうございました!
はじめましてでしたよね。
ちゃんとご挨拶もせずに。。。(^-^;)ゞ

それでも何となく一緒に盛り上がれるのは、キルフェボンさんワールドのなまぬるさのおかげかもww

ブログにも遊びに来てくださって、コメも頂けて、めっちゃ嬉しいです!
ありがとうございます♪o(*^▽^*)o

あの宴の翌日に陰山先生のセミナーだったので、マシンガントークについていくのがちょっと大変でした。(;´▽`A
陰山先生のお話は、直接セミナーでお聞きすると、そのマシンガンぶりにかなりビックリしますよね。
それでも引き込まれるのは、あの話術と先生の魅力なのかも知れませんね。

そうそう、陰山先生のセミナーを聴くと、本当に「ウチもちゃんとしなきゃ!」って気持ちになりますよね。。。

どんなセミナーでも、家に帰ってから一つでも実践に移すことで、お話を聴いたことが自分のものになるのかなぁって思ってたりします。

でも、子ども相手だと、なかなか思うようにはいかないんですよね!
病気になっちゃったりすればなおさら。。。

ウチの息子は運動会の練習に入ったようで、毎日疲れと格闘してます。
疲れている状態で、集中して勉強できるはずもなく。。。
かなりくじけそうな感じですね~。(汗)

こういうときこそ、質のよい学習が必要なのかな。。。

ミキティさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!
体調はいかがですか?
朝晩冷えるようになりましたし、お体大切になさってくださいね☆

ミキティーさんのお宅の朝食、ウチと同じだ!
そうそう、そうなんですよね~。
子どもが小食だと、「とりあえずエネルギーになるものだけでも食べて~」ってなっちゃうんですよね。
あんまり頑張って食べさせようとしても、親も子どももストレスになっちゃうしね。。。

食事も質が大事!
私も耳の痛い話です。。。
一度に頑張りすぎずに、ちょっとずつ変えていけばいいですよね~。(^-^;)ゞ

こんなことを書くと、またハイムさんに嫌われそうですが、「子どもが賢く育つ家」なんて建てても、それだけじゃ子どもは育たないって思います。。。

コミュニケーションがとりやすい工夫がしてあったとしても、積極的に家族がコミュニケーションとっていかないと意味がないし、勉強しやすいデスクを作っても子どもはもっと他で勉強するのが好きかも知れないし、本棚をつくっても子どもの成長に合わせて入れ替えていかないと意味がないわけだし。。。

家で子どもが賢くなるような誤解を与えそうなコピーは、誇大広告だと思う・・・。(汗)

明日、また続きを更新しますね☆

ノリスケさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

小さなお子さんは集中力がなくて当たり前だと思いますよ~。(^-^;)
逆に小学校にまだ上がらないお子さんが、すっごい集中力があったらそれはそれでコワイんじゃないかなぁ。
好奇心旺盛なのが、本来の子どもの姿だって私は思ってます。

でも、勉強しなければならない年齢になってきたら、それなりに集中力をつけられるようにしないといけないんですよね。。。

頭の良い子に育てたかったら、個室を与えずにリビングで勉強させた方がいいって言うのは、多分、ここから来てるのかな?
http://www.spaceof5.jp/about/index.html
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4822245217?ie=UTF8&tag=spaceof5com-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4822245217
我が家のプランニング中にすごく話題になったのですが、私立中学に合格した子の家の特徴の統計をとって、そこから導き出した「頭の良い子が育つ家」。

私は読んでませんが、ウチにはかなりそのエッセンスが入ってるみたいです。(笑)
http://heimbj.blog88.fc2.com/blog-entry-46.html
過去記事で↑こんなことも書いてますね~。(笑)

そんな我が家ですから、家を整えただけでは賢い子にならないことがよ~くわかるんですよ。(爆)

結局、家を良くしただけではダメで、どう住まうか、どう関るかなんだと思います。

家を売るための戦略に踊らされちゃダメなんですよ。(汗)

親子の関り方や、学力を上げる一つの方法として、陰山先生のおっしゃられていることを実践してみるのは、とっても意味のあることだって思いますけどね!


Shimaさん、こんにちは♪
私も方こそ、ご無沙汰してしまってすみません。
Shimaさんのブログは、携帯にもお気に入りで入れていて、毎日チェックして入るのですが、最近いろんなことに手を出しすぎて、心の余裕がなくてコメで傷にいました。(^-^;)ゞ

何事も、チャレンジするのに遅すぎるって言うことはないし、学びもここで終わりって言うこともないんだなぁって、最近特に感じています。
近い将来、インテリアコーディネーターの勉強もしたいなぁって思ったりもしてます♪
実はインテリアアカデミーさんの資料も取り寄せてたりして。(笑)

学ぶことはとっても楽しいですし、今まで気付かなかったことにも気付けるようになって、それがまた次へのモチベーションにもつながっています。

こういう、効果としてはすぐに現れるものではないけど、学ぶことによって得られることも、息子には伝えて行きたいって思ってるんですけどね。

なかなか思うようにはいきません。(笑)

勉強も、ある程度は親が協力しなきゃって思って管理しすぎるとうっとおしがられるし、ほったらかしにしておけばやらないですしね~。
お母さん業は、本当に難しいです。(;´▽`A

子どもの学習しやすい環境って、ある程度はあるんだろうなぁって私もやっぱり思います!
でも、子どもも親もそれぞれに個性がありますし、環境を整えたからと言って、そこに住まい人すべてに効果があるわけではないですよね。。。

家を器に例えるなら、器はそこに住まう人にあったものでないといけないですし、あくまでも住まうご家族が問う暮らしていくかなんですよね。

そして、器のよいところを最大限に活かせるだけの、ちょっとした技術も必要になってくるんじゃないかなぁって思います。

子育てと住まいについて語られるときに、なんとなくそこに住まうご家族を”理想の家族”として捉えていて、現実的な暮らしとはちょっと離れてるような感じがしたりもします。

また、「この家に住めば、できます!」みたいな感じで、使いこなす、住まいこなすコツみたいなのを語られることって案外なかったりしますよね。。。

メンテナンス以外にも、住まいこなす技術についてもうちょっといろんなところで語られてもいいのになぁなんて思います。

とはいえ、私も多分完全には住まいこなせていないと思いますし、親としてはまだまだこれから努力すべきことがいっぱいです!(汗)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/856-574b9ab8

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。