「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ☆お知らせ☆ > 【レビュー】伝統工芸的加工法?~『住宅新報』より~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】伝統工芸的加工法?~『住宅新報』より~

2009 - 10/12 [Mon] - 20:55

最近は、収納とかスイーツとか雑記とか・・・、もう何でもあり状態になってますが、タイトルの通りこのブログってもともと家づくりブログだったんですよね~。腟
遊びに来てくださる皆さんは、気付いてくださってましたか?(笑)

というわけで、久々に住宅関連のお話を・・・。腟

といっても、相変わらず専門的な難しいことは無知なままなのですが・・・。
『住宅新報』(2009/10/06発売号)っていう住宅と不動産の総合専門誌を献本いただいたので、そこからの話題です。腟

住宅新報 hidariこんなの。

業界紙・専門誌って言うと、普通の施主は目にすることができないものや、読んでもわけが分からないモノなんかも多いのですが、住宅新報デジタル版なら誰でも最新号単品を購入できるみたいです!腟

最新号の2009/10/06発売号の主な内容は、下の通り。

★1面トップ記事★
○「全国賃貸保証業協会」設立へ
日本賃貸住宅管理協会は9月29日、都内で会見し、日管協賃貸保証制度協議会の有志企業9社で「一般社団法人全国賃貸保証業協会」を10月中に設立し、賃貸住宅入居者の賃料支払情報を蓄積して共有するデータベースの構築を進めると発表。

★その他の主な記事★
○住宅着工、最低水準に(2面)
○初のJリート合併の意義(3面)
○URが老朽化団地再生案(4面)
○都心部でも戸建て賃貸(5面)
○総合地所が新ブランド(7面)
○「住生活月間特集」(8~18面)
○「バイオルーム」で健康に(21面)
雑誌のオンライン書店 Fujisan.co,jpより~



特に、『2009住生活月間特集~住まいと暮らしはどう変わる~』では、
長期優良住宅認定制度スタート
住宅瑕疵担保履行法の施行
健康を取り戻す各種規制の見直し
省エネ法改正で変わる省エネ住宅(建築のエコ度を評価する新しいツールCASBEE
新エネルギーの創出(太陽光発電と燃料電池)
地震への備え
高齢社会の住まい方
・・・って、今まで何となく聞いたことや見た事はあったけど、もやぁ~っとした知識となっていたことが、とってもわかりやすく書かれていて面白かったです♪腟

そんな中でも、特に興味を持った記事が、『知って得する建物の豆知識』という記事。
多分、この記事は毎号書かれているシリーズなのかな?
今回は、「継ぎ手と仕口」っていう木造建築の技(?)に関するお話。

一定の長さの木材を、お家を建てられるくらいに長く接合するための技術ですね・・・。
「ホゾ」って呼ばれる出っ張りや、「ホゾ穴」っていう穴が木材に掘られたものは、皆さん一度はどこかで見られたことがあるかも?
工務店の皆さん、もしも私の説明がおかしかったら、コメでフォローをお願いします。(´ー`人)

この技術、どんな理由で発達したか、皆さんがご存知でしたか?

鎌倉時代や平安時代は、鉄が貴重な金属だったので、「武具や農具に使うならまだしも、建築に使うなんて!」ってことで、釘を使わずに木材をつなぐ技が発達してきたんだそうです!
でも実は、構造的には堅固なものではなく、いわば装飾的な加工。

合理的に考えると、適切に釘や金物も使うことで構造体を総合的に堅固にできるんですって。腟

なるほど~、ですね!
日本の伝統的な軸組構造を伝承することはもちろん大切なのですが、工芸的に施すところと、堅固な構造をつくるために金物を使わなければならないところ、それを臨機応変に考えて、最善の方法をとってくれる大工さんが、良い職人さんなのかも知れませんね。腟


そうそう、かたい記事ばかりじゃなくて、こんな面白いサイトの紹介もありましたよ♪
駅占

『駅占(えきせん)』

自分と駅との相性を占ってくれるサイトらしいです♪
1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)の駅だけですが・・・。
駅名を入れて、4つの項目の質問に答えるだけ!

私も、住宅新報の記事によると「今、住んでみたい町第1位」の吉祥寺との相性を占ってみました~。腟

気まぐれ小田急線タイプの私は、吉祥寺に住むと、意志の強さ運が富士山級に大きくなって、早朝ウォーキング中にカブトムシが顔に張り付く可能性があるらしいですw

びみょ~!!腟

『住宅新報』
住宅や不動産関連のお仕事をされてる方はもちろん、そうじゃない人も読んでみると面白いかもしれません♪
図書館なんかにも、あるかも?


新聞紙ブログランキング参加中♪記事
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!
 
いつもありがとうございます3はーとjumee☆thankU2Ljumee☆thankU2R


スポンサーサイト

こだわり大工です
もっと皆、特に若い職人さんにも、軸組み工法の成り立ちを勉強して貰いたいものですね。そうすると軸組み工法の強さと素晴らしさが分かるはずです。
すると他の工法の建て方より楽しいく仕事が出来ると思います。

駅占いの私の結果は「プランクトンが裸眼で見ることができるようになる可能性があります」だそうです。うむむ、微妙・・。(;^_^A

あぶりしゃけさん、UPに御出演おめでとうございます!!
アドバイザーとして出演されるなんて、すごいですね。着々と階段を登っていらっしゃる気がして、私もがんばろうって思います(な、何を?!)。
残念ながら番組を拝見できなかったのですが、動画があれば見てみたいなぁ。

PS 最近収納に燃えてます・・。色々教えてくださいね♪

日伸建設 小西(こだわり大工)さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

実は私、継ぎ手みたいな大工さんの技がみえる所を見るのが大好きだったりします♪
すごく美しい!

でも、こういった部分だけでなく、全体として軸組み工法がどう成り立ってるかとか、その工法の歴史的なところとかまでもっと知ると、さらに深く楽しめそう。

知ることって、とっても大切ですよね!
知ることによって、より素晴らしさがわかるようになるし、お仕事に関することなら、自分のやっていることがよりよくわかって、きっともっと楽しめるようになるはずですよね!

nanoさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

ぷぷぷっ(≧m≦)
駅占、「プランクトンが裸眼で見ることができるようになる可能性があります」って、nanoさんも微妙なコメントですね~。(笑)
不動産マーケティングの会社がやってるサイトらしいんだけど、かたいんだかやわらかいんだかわかんないサイトですよね!


UP!は、なんだか突然お話を頂いて、出演させていただいちゃいました♪
スタッフの皆さんも皆さんとっても良い方ばかりで、すごく良い経験でした。
私にとっては、実際に収納にお困りの方のお宅に伺って、短期間で整理収納を完成させられたことが大きな自身にもなったし、自分のやりたいこと、できることも見えてきたので、この波に乗ってこれからも頑張っていこうって思ってます。

動画は、ワンセグで一応録画したんだけど、途中でノイズもはいってるし、ネット上にはアップ出来ないようになってるみたい。。。
担当ディレクターさんにDVDをいただける様にお願いしました。

nanoさんとは住んでるところも近そうだし、その気になれば会えそうな気もしますよね!
いつか、お会いできたときに一緒に見ましょうか?(^-^*)

私もそうなんだけど、収納ってやる気になるとすごい燃え出しますよね!
私でお役に立てることがあれば、気軽におっしゃってくださいね♪

こんにちは。
ここ一年建築業界は目まぐるしい動きです。
大きなのは
住宅瑕疵担保履行法の施行と長期優良住宅認定制度スタートですかね。
これについてはまだまだ政府もよく分かってないようです。いつになったら落ち着くのやら^^;

木や鉄で、圧縮に強かったり引っ張りに強かったりしますからね。
仕口と同じ強度を保つためには結構な鉄の量が要りそうで、
家1軒分となったら相当なモンだったんでしょうね。

まあ、よく知りませんけど(笑)

建築アトリエ夢空間さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

本当に、ここ1年くらいで建築業界は色々変化があるみたいですよね!
「住宅瑕疵担保履行法の施行と長期優良住宅認定制度スタート」
実際に今家づくり真っ最中の方は、お家造りのパトナートなる住宅会社さんから聞いたりして勉強されてるんだとは思いますが、一般の施主(消費者)にはまだまだわかりにくかったりします。

ニュースや新聞では、なかなかじっくり解説してくれないですもんね!
その点、業界紙は本当に親切に解説してくれてるなぁって思いました。

あははっ♪
政府もまだまだよくわかってないんですね!
色々迷走してたり、私たちがよくわかんないのも仕方ないですね。(笑)

おきらく旦那さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

神社仏閣なんかは、なが~い木材を使えたそうなのですが、普通の家はそういうこともできなかったみたいですね。

まして、「貴重な鉄を家なんかに使うなんて」って昔の人は考えたそうです。
鍬に使えば農作物ができるし、刀に使えば治安を守ったりできるのに、家は住む人しか守らないですもんね。
それが大切なことなんだけどね~。

現代に生まれてよかったなぁって思います。(笑)

こんにちは。先日のUP!しっかり拝見させていただきました。なるほど~~うんうん。と頷きながら(*^^*)
もっともっと聞きたかったです。5分では足りないですよね。せめて10分!欲を言えば15分!は欲しいですよね。
屋根裏収納は完成し、壁塗りもなんとかDIY完成しました。床にクッションフロアを貼ったら終了です。

最初が肝心とブログにもスケッチを描いてみたのですが、なかなか高さに制限があるので難しいです。

先日のコメントのお返事を読ませていただき、
何年も着ていないお洋服もあるのでこれを機に勇気をだして処分したいと思います。頑張ります。

ぴょんさん、こんにちは♪
ありがとうございます!

UP!、ご覧いただけたんですね!
ちょっと恥ずかしいような・・・。(^-^;)ゞ
でも、とっても嬉しいです。

本当に、伝えたいことは5分じゃ足りなくて、番組で放送されなかったところでもいっぱいお話してたのですが、担当ディレクターさんも泣く泣く5分に凝縮してくださったみたいです。

また近いうちにその辺のお話も踏まえて、記事にしますね!

ぴょんさんのブログも拝見しました♪
DIYで壁塗り、ホントすごい!
大変そうだけど、でも楽しそうって思って、私もやってみたくなりました。

クッションフロアもご自身で貼られるんですね!
ほんとすごい。
DIY、私も勉強しよ~!

屋根裏収納のスケッチも拝見しました♪
スケッチを見る限り、そんなにたくさんのモノはなさそう。

あとは、いかに使いやすく収めるかだと思います。
UP!でやった押入れの収納と同じで、使用頻度と行動動線を考えてみてください。
収納の基本は、よく使うものをいかに使いやすく収めるかなんです。

UP!に出てきたお宅のクローゼットも、入り口の正面がまず目に入る場所だったので、そちらに衣装ケースを移動して、奥に入り込んでいたハンガーポールを次に使いやすい場所の左手に移動したんですよ。

屋根裏の場合も、ぴょんさんご自身が屋根裏に上がって一番最初に目が行く場所、2番目に目が行く場所ってあると思うんですよね。

例えば、私の場合なら、まずははしごの右手の壁。
ここに、端からきちんと詰めて置くような感じで、一番使用する可能性が高いものを置いています。

次に目が行くのは、はしごの正面、最後が後ろ側かなぁ。。。

あとは、できるだけコンパクトに収納するのも一つのポイントかも?

こういうのを考えてるのって、楽しいですよね♪
私にお役に立てることがあったら、コメでもメールを下さってもいいので、お気軽におっしゃってくださいね☆

ス、スイーツブログだと思ってましたっ!
そんな戯言をほざいてるのは伝統工芸を職としている自分ですw
「はんこ」は職業訓練(職業能力開発促進法)で括りますと
「工芸系」の「印章彫刻科」になります~
沢山の方に職人の技術を、そしてものづくりの素晴らしさを
知って貰いたくブログを綴っています!
・・・子育て&趣味のブログでスンマセンorz

あきさん、こんにちは♪
いつもありがと~!

>ス、スイーツブログだと思ってましたっ!
って、それはもっとスイーツねたを増やせってことかしら~♪
また、そんな誘惑をw

あっ、でも近いうちに、本当にブログは大幅リニューアルの予定です。(^-^;)ゞ

あはっ♪
あきさんのブログも、子育て&趣味ブログだと思ってたわw

若くて柔軟でおしゃれなあきさんだから、職人さんっていうイメージは沸きにくいんだけど、でもはんこ職人さんとしてはすごく真摯に、モノづくりを楽しみながら技術の向上をはかっていらっしゃいますよね!

職人さんとしてのあきさん、尊敬してます♡
まさに、これからの時代の職人さんの姿だなぁって思ってます♪

モノづくりの素晴らしさを知ることは、実はモノを使う人にとってもとても大切なこと。
モノへの接し方、向き合い方が違ってくるって思います。

はんこは、「工芸」のくくりなんですね!
知らなかった。。。
でも、そうして考えてみると、工芸品って装飾品のイメージがあったんだけど、暮らしの中に緩やかに取り入れて、使っていくものなんですよね!

やっぱり、知ることってとっても大切かも。

住宅新報さんは購読してないのですが、業界紙として日本住宅新聞や新建ハウジングと並び、よく読まれていると思います。

国も量から質へ転換した最近、法律も色々整備しているので、今年はホントにめまぐるしく変わりますねぇ。

日本古来の木造工法は、実はその新法の基準に適合するのが難しく、なにかと議論になっています。

戦後、日本らしい住まいはどういうものか、その基準を定めてこなかったツケが回ってきちゃいました。

これからまた動きも大きくなっていくでしょうが、きっと良くなるでしょう。

駅占面白いですね
私は、千葉から東京を通り、神奈川までの主要な駅をガッシリ掴んでいる『総武・横須賀快速線』タイプでした。

明後日楽しみですね~
今からとーってもワクワクしています♪

ビルダーナースさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

住宅新報って、そんなにメジャーな業界紙だったんですね!
そんなことも知らずにレビューを書いてました。(;´▽`A
業界紙でも、誰にでもわかりやすい言葉で書かれていて、読んできて面白かったです。

住宅に関する法律は、本当にここ1年ほどでいろいろ出てきて、言葉だけは氾濫してる感じで、なんだかわかりにくい状態になってると思います。
今、建築中のお施主さんは、どれくらいご理解されてるんだろ。。。

我が家を建築した3年前よりも、今のお施主さんはもっともっとたくさんのことを勉強しなければいけない状況なのかも知れませんね。
造り手のかたとのコミュニケーションで、ちゃんと押さえていらっしゃるのかな?

この現状は、”量から質へ”という国の方針転換にあったんですね!
質ということで考えられていくと、改めて日本の木造工法についても丁寧に検証されて、日本の建築業界はますます良い方向に進んでいけるはずですよね。

造り手の皆さんも、これからお家を建てられるお施主さんも、しばらくはこういった法律に振り回されてしまうこともあるかもしれませんが、こうした業界紙なども上手く使いながら、知ることも含めて楽しんでお家造りをしていただけるといいですよね!

駅占い、ビルダーナースさんもやってくださったんですね♪
「主要な駅をガッシリ掴んでる」って、なんとなくイメージピッタリかも~。

明後日、ビルダーナースさんにお会いできるのをとっても楽しみにしてます☆
やっとビルダーナースさんに会える~!!
私もとってもワクワクしてます♪
早く明後日になってくれないかなぁ~♪(´▽`*)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/864-10f1d370

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。