「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 整理収納のコツ > 手放してはいけない人  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手放してはいけない人

2009 - 11/16 [Mon] - 11:42

前々回のお話しの続きです♪顔-ウインク01

今月は、「(私と同じような)ズボラーな皆さんは、管理をラクにしながら、モデルルームのようなおしゃれな暮らしをするためには、まずは使っていないモノ・不必要なモノを思い切って手放してみるといいかも♪」っていうお話を書いてきました。

特に先週は、モノを手放せない原因の正体は、行動経済学の考え方の一つ”保有効果”が働いているためで、その保有効果に勝って手放せる人になるための、私なりの方法をいくつかご紹介してきました。腟

なんとなく、全体の流れが「捨てましょう♪」って感じになってますよね。腟

要るモノ(使っているモノ)
要らないモノ(使っていないモノ)を分けて、
要らないモノを思い切って手放しましょう!

これは、整理収納の最初のステップで、ズボラーに限らず、きちんと所有しているモノを管理できる収納上手な方でも必ず通らなければいけないところなんです。腟
収納上手な方は、ズボラーよりも手放すモノの量は少なくなるし、多くのモノを次に使う時に備えて使いやすいようにしまっておけるんだと思います♪


でも逆に、どんなにズボラーでも、家の中にモノがあふれていても、無理にモノを手放してはいけない人っていう方もいらっしゃるんだと思います。腟

それは、モノをため込んでしまうようになった、手放せなくなったのが、いつ・どんなことから始まったのかによるんですよね。

もしも、そんなことが過去に自分の納得しないまま、急に多くのモノを失ってしまったことから始まっているのなら、そんな人は無理にモノを手放してはいけない人かも知れません。

自然災害とか、火災とか、盗難とか・・・。
自分自身で納得して手放すのではなく、期せずして急に多くのモノを奪われてしまった場合、それはきっと心の傷・トラウマになって残っているんです。腟

ちょっと変な例えかも知れませんが、家族や友達など、大切な人を事故などで急に亡くしたときって、長い間床に伏せってる期間があってからお別れするときよりも、きっと心のこりに思うことが多いと思うんですよね。

それと同じように、モノも自分でゆっくり決断し、手放す心の準備ができないまま多くのモノを奪われたとしたら・・・。
そこには心残りや、心の傷がやっぱりできてしまうモノなんだと思います。

心の傷を埋めるように多くのモノを所有しようとするでしょうし、単なる保有効果ではなく、本当にモノを手放すことの恐怖心が芽生えてくる。。。
私の母も、実はそんな風に過去に災害によって一度に多くのモノを失い、そして手放せなくなった一人でした。

そんな経験のある方は、無理してモノを手放さそうとしなくても大丈夫。
モノの整理よりも、まずは心の整理。。。
ゆっくりモノとお別れする準備をしていけばいいんです。


ただ、きっとたくさんのモノに溢れていて、何があるのかわからなくなっている状態の中では、心の整理もつきにくいんじゃないかなって思います。腟
手放さなくてもいいので、まずは使っていないモノだけを段ボール箱のようなものにまとめてみてください。

使っているモノと使っていないモノがごちゃごちゃの中から、使っていないモノだけを取り出して、使っているモノだけでしばらく暮らしてみてください。腟
使っていないモノの箱の中のモノは、1年だって、2年だって、5年、10年だって持っててもいい!
そう思いながら、箱の中に入れなかった使っているものだけで、暮らしてみてください。

そうすることで、きっと、自分にとって本当に必要なモノは何なのか、少しずつ見えてくるはず。
そして、箱にまとめた使っていないモノは本当に自分にとって要らないモノなんだっていうことがちょっとずつ納得できるようになって、やさしい気持ちでモノとお別れできる日がきっと来るはずです。



絵文字名を入力してくださいブログランキング参加中♪四葉のクローバー
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!
 
いつもありがとうございます3はーとjumee☆thankU2Ljumee☆thankU2R




スポンサーサイト

考えさせられました・・・

あぶりしゃけさん、こんにちは!
うわ~リンクして頂いておる~(@@)
感激です!ありがとうございます。

いつもですが今日の記事にも唸りました。
タイトル、一瞬「人付きあいはうかつに捨てるなよ~」の意味かと思いました(笑)

そうなんです。
義母は事故で急に最愛の人を亡くしたのですが、心の傷やハンパなものではなかったようです。
今も義父の持ち物の大半がそのままに。
でも「少しづつ」整理を進めることで、ちょっとずつ心の整理もされている様子。
強い人です。

ちょっとずつ でいいんですよね~
無理に捨てなくてもいい(^^)

オーガナイザーはかなり興味ありますね~
適性あるかは疑問ですが、何かにオーガナイズをからめてできないか模索中です。
まずは自宅で練習しなきゃ(笑)

整理収納アドも魅力的ですね~♪
まだ「片付けられない」のでプロとしては・・・?ですが、
まずは2級を勉強のためにも受けてみたい(^^)と思っとります。

こんばんは!

手放すのは辛いけど、分けるだけならできるという人きっと、いっぱいいます。

整理のこと、分かっているつもりでいましたが、あぶりしゃけさんの記事を読んで、今回改めて考えさせてもらえました。

心の整理って、ほんとにほんと、大切ですね。

★あろまさん、いつもありがとうございます♪

あろまさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

リンクさせていただきましたよ~。(^-^*)
あろまさんのブログは、私も勉強になります。
実は初めてブログを拝見した時に、もうすでにアドバイザーの1級を取られてるか、オーガナイザーの方かって思ったくらい!
あろまさんなら、アドバイザー1級も余裕で受かりそう♪
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね☆

記事タイトル、そうですね~、言われてみれば「人づきあい」のことって思えちゃいますね。(^-^*)
人との関係も、やっぱり時には整理が必要なこともあるのかなって思ったりもしますが・・・。(;´▽`A
ご縁はとっても大切だと思います!
人生の中で何かが動き出すときって、人とのご縁からってことが多いので、私にとっても大切にしていきたい人はたくさんいますね♪

でも、今回の記事は「モノを手放してはいけない人」のお話しでした♪

あろまさんのお義母さま、そうだったんですね。。。
大切な人が突然目の前から姿を消した時、残ったモノに思いがうつるんだと思います。

「思い出のモノ」なんて言葉にしちゃうと簡単だけど、思い出のモノの中にもその思いの重さなどできっとランクがあって、突然目の前から姿を消してしまった最愛の人の残したモノっていうのは、一番重みのある思い出なんだと思います。

整理収納アドバイザーとしては、「思い出のモノは捨てなくてもいいですよ」ってお話させていただくことが多いのですが、ゆっくりと心の整理をしながらモノの整理をすることで、きっと整理する人ご自身が前向きに人生を歩んでいかれるんだと思います。

本当に、無理せずちょっとずつ、ゆっくりでいいんですよね。

そういえば、私の父は病気で数か月入院していて亡くなったのですが、お別れのための心の準備期間があったのにも関わらず、母は完全に心の整理をつけるのに20年かかりました。
20年の間に、亡くなった父のモノをどこにしまっておいたのかも忘れてたようですが。(^-^;)

★m.makiさん、ありがとうございます!

m.makiさん、こんにちは♪
コメ、とっても嬉しいです!
ありがとうございます☆

まだまだ経験の浅い私ですが、トラウマがあった実家の母の整理収納を手伝ったことで、いろんなことが見えてきました。

モノって、やっぱり所有する人の心がうつってしまうんですよね。
そのうつった心も、単なる保有効果からくるものや、トラウマからくるもの、思い出からくるもの・・・。

そのモノに入ってきた心が、どこからきているのかを見極めてアドバイスをさせていただく必要があるのかなぁって。。。

整理収納アドバイザーは、モノの整理収納を通して、心の整理をお手伝いさせていただくお仕事なんだなって、改めて身の引き締まる思いです。

「手放さなくてもいい。まずは分けて。」っていうのは、実は6ボックスから思いついた発想です。
使用期限をつけても、それは必ずしも1年を守らなくても、心の整理ができるまで更新していけばいいんですよね。(^-^*)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/878-db86e5af

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。