「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 整理収納【雑記】 > 何かに使えるかも?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かに使えるかも?

2009 - 12/15 [Tue] - 10:38

ウチのパソコンか、FC2か、どっちの調子が悪いのかわかりませんが、最近ブログ更新してる途中によく画面がフリーズして消えちゃうようになりました~。腟
昨日も、そんな感じで立ち直れずに、途中であきらめちゃいました。
1ヶ月くらい前に1度パソコンが壊れて、直してもらったばっかりなのに、なんで!?kao06
・・・って、言い訳しつつ、本題です。腟


ちょっと前までは、本当に片付けられない男だった息子(小3)。私のむすこ
2年前は、個人懇談会で担任の先生に「生活力がありませんね」って言われてたほどの猛者です。腟

そんな息子でも、丁寧に整理収納の基本「分ける」ことを教えるうちに、少しずつ要るモノと要らないものを分けて要らないモノを捨てたり、色々とグループ分けも自分で考えてできるようになって、以前よりも随分とお片づけできる子になって来ました♪腟

そんな息子の、数日前のお話です。

最近は企画書を書いたり、なんだかんだパソコンに向かってることの多い私。
先日も、学校から帰ってきて、おやつのプリンを食べる息子を横目で見つつ、私はパソコンをやってました。腟

食べ終わって、スプーンと容器をキッチンに持っていった息子。
女笑汗「ゴミはゴミ箱ね~。スプーンは後で洗うから、そのままでいいよ。」と声をかけ、
息子私のむすこも「わかった~」って返事をしたのですが。。。


しばらくたって、キッチンに行ってみると、スプーンと一緒に容器もシンクに!

女汗「えぇ~!?なんで?容器はゴミじゃん!どうしてシンクに置いてあるの?」
と聞く私に、息子の答えは・・・。


私のむすこ「だって、洗えば”何かに使える”かなぁって思ったもん!」

・・・そっ、そりゃぁ、洗えば何かには使えるかも知れないけど・・・何に使う!?あんぐり汗
この、何かに使えるって言うのは、整理収納では大きな落とし穴。
プリンの容器も、きれいな包装紙も、何かについてきた輪ゴムやリボンも・・・。
いつか何かに使おうと思えば使えるし、もしかしたら本当に使う日が来るかもしれないけど・・・、そんな風にして何でもかんでもとっておいたら、きっと何一つ手放せるものなんてなくなっちゃうし、きっと全くゴミを出さない生活になるはずです。腟

逆に考えれば、何一つ手放せなくなって、ゴミが捨てられなくなった家の中はゴミの山に!腟

「何かに使えるかも」ってモノをとっておきだすことは、爆発的にモノが増えていって、ちゃんと整理収納できなくなる危険信号!シグナル
これはヤバイですぞ。。。(←ムックムック風w)

もちろん、息子にはすぐに
女汗「そんな風に何でもかんでもとっておいたら、捨てるものが何もなくなって、お家がゴミ屋敷になるよ!何かって、いつ、何に使うの?」
って話しをして、プリンの容器は捨てました。

私はもちろん夫も、息子にはそんな風に「何かに使えそうだからとって置く」って言うことは教えたことがなくて、むしろ日ごろから「使わないモノはすばやく手放そう♪」なんてことを教えてるはずなのに。

どうして、そんな発想が出てきたのか・・・?jumee☆whyR

そういう発想を教える人の心当たりがなくはないのですが(私の実家の母とか)、とっても気になったのでどうしてそう考えたのか、誰に教えてもらったのか、息子に聞いてみました。

すると、息子の答えは、
私のむすこ「何となく、そうやって思いついたんだもん♪」って。あせあせ

”捨てることはもったいないこと”とか、そういう考えにまではまだ行っていないみたいで、ごく自然に「何かに使えるかも」って言う発想が出てきたようです。腟


・・・!腟ガーン2

「何かに使えるかも」って言う発想は確かに整理収納の敵なんだけど、もしかしたら人間って自然にそういう発想をする生き物なのかも!?びっくり

別の発想をすれば、その「何かに使えるかも」っていう考えが新しいモノを生み出し、発展に繋がってきているんですよね。腟

きっと、初めて透明で綺麗な石キラキラを見つけた人は「何かに使えるかも」って考えて装飾品指輪にし、装飾品にするためにカットした粉を「何かに使えるかも」って考えた人はそれを研磨剤にしてって具合に。。。

「何かに使えるかも」
そう思って、何でもかんでもとっておいたらあっという間にゴミだらけの暮らしになるのは目に見えていて、「何かに使えるかも」って言う発想は、確かに整理収納を妨げる大きな敵ではあるんだけど・・・。
でも、この考えが新しい発想と発展を生み出してきたって考えると、それはそれで大切なことなのかもしれないって感じました。腟

かといって、やっぱり何でもかんでもとって置いていいとは思いませんけどね。腟

多分、「何かに使えるかも」から本当に何かを生み出す人って言うのは、その”モノ”に対してすごく没頭できて、その素材自体も没頭させる何かを持っているモノなのかなとも思います。腟

「何かに使えるかも?」
モノに対して、そんな風に感じてとっておきたくなった時。
もしかしたら、それは何が何でも手放さなきゃいけないっていうわけではないかもしれませんね。。。

でも、それを決断する一つの目安として、
”それを本当に使えるモノにするように、自分が没頭できるかどうか”
”没頭させてくれるだけの魅力が、そのモノに本当にあるのかどうか”

そんなことを考えてみると、本当に「何かに使えるのか?」「本当にとっておくべきなのかどうか」が見えてくるのかもしれませんね。。。腟


絵文字名を入力してくださいブログランキング参加中♪四葉のクローバー
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!
 
いつもありがとうございます3はーとjumee☆thankU2Ljumee☆thankU2R



スポンサーサイト

確かにこの『何かに使えるかも??』って言う発想は子供にとって大事ですね~。想像力の元になるんだと思います。おとなから見てゴミっぽいものでも、子供にとっては宝物のような作品になってる事ありますものね(^^)

そうかぁ~~
物が増えるのはDNAの仕業だったんだ(笑
処分の判断がつきにくい時には
それとどれだけ付き合えるか 
没頭できるかを考えますね♪
やる気がでてきました^^

リサイクル文化

「何かに使えるかも」ではなくて、「アレに使えるかも!」だったら、
目的がしっかりしてて良いんでしょうけどね。

ウチのお子さんなんて、うっかりスプーンを一緒にゴミ箱に
入れちゃうタイプなんですよね~。

ビシッと叱ってやりましたよ。
「スプーンは金属ゴミだろう!」(←そうじゃない)

子どもの成長や発言を
整理収納アドバイザーとしての
視点で考察するあぶりしゃけさんは
凄いです!

僕は・・・(汗)

それから、
子どもの成長って
親の想像を超えるものがあるので
楽しいですよネ(笑) 

こんばんは!!!
プリンの容器も一緒にシンクにあったとはもしかすると…



単なるズボラだったりして(笑)

『洗えば何かに使えるかなぁって』『何となく思いついた』
もしかしたら面倒なだけだったのかもしれませんよ。

ウチの社長(嫁)もズボラなんですが、生ゴミが出る場合(人参やジャガイモの皮むき)ビニール袋に皮を剥きながら入れていくと手間が省けますけど、わざわざシンクに落として、あとで回収してます。
よく聞くと『面倒だから』だそうです。
私はそっちの方が面倒だって思いますけど。

★もんがーさん、いつもありがとう♪

もんがーさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

「何かに使えるかも」って何でもかんでもとっておいたらヒドイことになっちゃうんだけど、逆に何かを生み出す種にもなるんですよね♪

発想が柔軟な子どもならなおさら?
「何かに使えるかも」を温かい目で見守ってやれる家庭の中から、芸術家や科学者が育つのかもしれませんね!

「捨てよう!」って、あんまりうるさく言いすぎもよくないなぁって、ちょっと反省。。。(^-^;)ゞ

★musakoさん、いつもありがとうございます♪

musakoさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

実は数日前から書こうと思って温めていたネタだったのですが、何となく先日のmusakoさんの記事にかぶったみたいになっちゃいましたね。(;´▽`A

そうそう、モノを溜め込んじゃうのも手放せないのも、きっとDNAの仕業なんだって思います♪
だから、手放せなくても自分を責める必要なんて、きっとないんですよね!

でも、それが暮らしを圧迫してきちゃうようなら、DNAを克服してちょっとづつ手放す努力をして行ったほうがいいんですよね。
自分がどれだけそのモノにちゃんと向き合えるのかなんて考えたら、そんなにたくさんのモノに向き合えないのもわかってくるし、本当に没頭させてくれるだけの魅力を持ったモノって案外少ないのかも。。。

★おきらく旦那さん、いつもありがとうございます♪

おきらく旦那さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

>「何かに使えるかも」ではなくて、「アレに使えるかも!」だったら、
目的がしっかりしてて良いんでしょうけどね。

そうそう、まさにそこなんですよ!
多分、そのモノに没頭して新しいものを生み出す人って、入り口が「何かにつかえるかも」だとしてもすぐに「アレに使えるかも」ってところにたどり着くんじゃないかなって思います。

「コレとアレを組み合わせたら、使えるかなぁ・・・」とかね!

「何かに使えるかも?」ってとっておいても、具体的に使う案が出てこないものって言うのは、きっと自分にとっては仕えないもので、手放しちゃった方がいいものなんだって思います。

>うっかりスプーンを一緒にゴミ箱に
入れちゃうタイプ

ぷぷぷっ♪(^m^*)
どちらかというと、私もそんなタイプなので、多くを語りますまい。。。(笑)

★harcyuさん、ありがとうございます♪

haracyuさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

子どもって、親から離れて過ごす時間が長くなるほど、なんか面白くなってきますよね!(笑)
外でいろんなことを吸収して、親の気付かないところでもすごく成長してるんだなぁって思います♪

そんな成長に気付くことで、私もたくさんの気付きを貰って、ちょっとずつ成長できてるかも?(^-^*)

>子どもの成長や発言を
整理収納アドバイザーとしての
視点で考察するあぶりしゃけさんは
凄いです!

どうなんでしょ?(;´▽`A
息子にとっては、ちょっとかわいそうなのかもとも思ったりもします。

でも、息子の言動からは学ぶことが多いので、つい、整理収納アドバイザー目線で見ちゃいます。

★ノリスケさん、いつもありがとうございます!

ノリスケさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

>『洗えば何かに使えるかなぁって』『何となく思いついた』
もしかしたら面倒なだけだったのかもしれませんよ。

確かに!(笑)
ズボラな私の息子なので、その可能性大です!!(爆)
「何かに使えるかも」っていう”言い訳
”を「何となく思いついた」みたいな。。。

ズボラな私ですが、お野菜の皮むきはノリスケさんと同じです♪
私もビニールやチラシで作った箱に直接入れたほうが面倒くさくないって思う派!

多少、袋からはみ出しても、シンクに落としたのを回収するよりも楽じゃんって思うんだけど・・・。
シンクにいったん落としたのを回収する方が、キレイに回収できそうにも思えてきた!
ノリスケさんの奥様って、もしかしたらズボラでも几帳面なタイプなのかも?

初めまして

はじめまして、じゃがりこと申します。ハイムの入居者広場であぶりじゃけさんのブログと出逢って以来、愛読させて頂いてますv-238。今、ハイムで建てている最中なので(うちは木造系ですが・・・)、こちらのブログから新生活の暮らし方のヒントをいつもたくさん頂いてます。「読んでいるブログ」にリンクさせて頂きました。今後ともよろしくお願いいたします。

★じゃがりこさん、はじめまして♪

じゃがりこさん、はじめまして♪
ありがとうございます!

じゃがりこさんのブログも拝見しました♪
ご家族のことや、暮らしやモノともすごくしっかり向き合ってお家造りをされてるのが感じられて、我が家のお家造りのときに味わったワクワク感をちょっと思い出しました!

新居での生活って、新しいお家がたったときから始まるものじゃなく、今の暮らしから繋がっていくものだから、理想の暮らしに向けてちょっとづつ準備が必要なんですよね!

・・・ってことを、私もお家造りを通じて気付いて、今に至ってます。(^-^*)

じゃがりこさんとは、なんだか暮らしへの思いのようなところでもすごく似てそうな感じがします♪

これからもどうぞよろしくお願いします!

自分も「何かに使える」と大事に取っておくタイプ。
そりゃ片付かないですよね。
この資料も、見る事があるかも・・・では机は資料でグチャグチャに。
でも・・・捨てたとたんに必要になった経験も多少あるので(マーフィーの法則みたいに)躊躇するんでしょうね。

★テクノデータハウス森田さん、ありがとうございます!

テクノデータハウス森田さん、ありがとうございます!
森田さんは、真市さんなんですね~。
なんか、下のお名前って新鮮な感じ。(〃▽〃)

文章で拝見する限りでは、森田さんの机の上はちょっとすごいことになってそうな。。。(;^-^A

まず、書類の収納の仕方ですが、どんな風になってますか?
トレーに入れたり、机の上に積んだりしていませんか?

書類は、基本的にすべてファイルボックスに立てて収納がお勧めですよ。
その時に、書類の種類などによって紙ばさみやガイドなどを使って分類を。

とっておく資料も、その基準を決めることが必要なんだって思います。

「何かに使えるかも」って言う資料も、どれくらいの期間で取っておくかとか。

私が紙類の整理で使っている方法って言うのが、使用頻度を見やすくする方法。
一度ファイルから出して使ったら、一番手前に戻します。
そうすると、使用頻度の高いものが常に手前に来て、低いものは奥に入ることになるので、要・不要を見るときにとっても見極めやすくなります。

資料も、新しい情報が入ってきたら、同時に古いものは捨てて、情報の更新をします。

どうしてもとっておかないと不安な資料の場合は、スキャナーで読み取って、パソコンの中のファイルに保存しておくって言う方法もあります。

話し出したら止まらなくなっちゃいます~。

森田さんのところに、ぜひコンサルでお伺いしたいです~!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/897-6fe2a51f

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。