「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 整理収納【雑記】 > 『捨てる』ということ【3】~「捨てること」と「得ること」は同じ…かも知れない~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『捨てる』ということ【3】~「捨てること」と「得ること」は同じ…かも知れない~

2010 - 03/29 [Mon] - 11:13

もう、覚えてて下さってる方はいらっしゃらないかもしれませんが・・・。
2週間ほど前に書いてた、『捨てるということ』シリーズの続きです。
(「もしかしたらドン引きされてる!?」って感じがなくもないですが、書きたいのでかいちゃいますw)

以前書いてた記事はこちら
『捨てる』ということ【1】
『捨てる』ということ【2】~目的はなんですか?~



『捨てる』って言うことは、目的のために損失を省みずに提供すること。
つまり、自分の目的のために手放すっていう、積極的な行動が『捨てる』っていうこと。


『捨てる』って言っても、必ずしもゴミにしてしまうって言うことではなくて、人にあげたり、リサイクルに出したり売ったり、素材に戻して何かの資源にしたり・・・そんなことを含めて、全部が捨てるっていうことなんですよね。

じゃぁ、『捨てる目的』ってどんなことなんでしょう?
捨てる目的は、自分自身が望んでる、理想のようなこと。
それは、自分自身の願望(精神的かつ個人的)人間関係の中での願望(精神的かつ他者との関係性)好きなモノ・持っていて嬉しくなるモノで満たす(物質的・かつ個人的)その空間をどう使いたいか(物質的かつ他者との関係性)の4つに分類できるかも?

それは、自分自身がラクになったり、心地よく過ごせるようになるためだったり、関わる人たちと笑顔で楽しく過ごせるようになるためだったり・・・、自分自身を愛しんであげるため!

自分の気持ちを第1に考えて、「こうなりたいな」「こんなモノ・コトが好きかも」そんな断片を集めながら少しずつ目的をつくっていって、その目的にしたがって少しずつ捨てていく。
そうやって、「捨てる」って言うことは一生続くことなのかもしれませんね。


なんていうお話を、『捨てる』ということ【1】『捨てる』ということ【2】で書いてきました。



ほかの誰とも違う自分。
きっと、人は誰でも一人ひとりに違った価値観があると思うし、一人の人の中にもいろんな思い、目的があって捨てていくはず。

じゃぁ、逆にお買いものをして、モノを増やすことはダメなことなの!?

実は、ちょっと前までは私自身がモノを買っちゃいけないみたいな気持ちになってたことがありました。
でも、今はお買いものは悪いことじゃないし、買っちゃったことで罪悪感みたいなものを持つ必要もないんだって思ってます。

だって、例えば好きなモノ・持っていて嬉しくなるモノで満たすそんな目的を一つ取ってみれば、捨てることも買うことも目的は同じ!
一つの事柄(目的)に対する表と裏みたいなもので、実は「捨てること」も「得ること」も同じようなことなんですよね。

そのお買いものが目的に沿ったもので、自分自身にとって良いお買いものなら、目的に向かって一歩進みだしてるって言っても良いかもしれません。
つまり、それだけ良く考えて、本当に好きなモノ、欲しいものを見極める力を持つようにしなきゃいけないってことですね。。。

ただ、何かを得たら、何かを捨てることは、単純に現象だけ見ていったとしても必要なこと。
モノの流れ
モノって、↑こんな風に流れていないとお家の中に爆発的に増えていちゃうことになります!

自分自身が好きだって思うお気に入りのモノも、そうじゃないモノもごちゃ混ぜになってね。。。

捨ててから、得る。
得てから、捨てる。
得ながら(捨てながら)、捨てる(得る)。


どんな手段をとったとしても、「こんな暮らしがしたい!」っていう気持ちがあれば、きっと目的にたどり着けるはず・・・かも。

そのためには、「本当に自分が好きなモノってなに?」「自分にとって必要のないものってなんだろう?」そんな自分の気持ちと向き合って、心の声を聞いてあげることが必要ですね!

家族がいると、それぞれに好きなモノ、お気に入りのモノも違って、うまくすり合わせていくのも大変なことではあるんですけどね。。。


あなたが好きなモノ、持っていて幸せな気分になるモノはどんなモノですか?
どんなモノを、どんなふうに得ていますか?
あなたにとって、要らないモノ、捨てたいモノはどんなモノですか?



 絵文字名を入力してくださいブログランキング参加中♪四葉のクローバー
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!

いつもありがとうございます!


こういうことを書いている私も、「自分の好きなモノは何?」って問いかける毎日。
毎日少しずつ、いろんなモノを捨てています。
そして、失敗なお買い物も・・・よくある。
スポンサーサイト

1週間の里帰りからまた名古屋に戻ってきましたぁ。
こっちはもう桜が咲いてるんですね。

そうそうしゃけさんに教えて貰いたいことが・・・
こちらは不用品を気軽に持ち込めるリサイクルショップってあるのかな??
ブランド品のショップならあっちこっちで見かけるのですが、、、

比較的程度の良いカバンや靴など、捨てるのは忍びないものを処分したいなぁ。。。

★ビルダーナースさん、いつもありがとうございます♪

ビルダーナースさん、こんにちは♪
お帰りなさい!
お仕事も兼ねて、とっても充実した里帰りだったみたいですね☆

ご質問の、不用品を気軽に持ち込めるリサイクルショップですが、名古屋市内なら西区にある『キンブル』http://kimble.kir.jp/index.htmlがお勧めかなぁ。
ここは、そんなに高くは買い取ってもらえないのですが、洋服やカバン、食器や家具まで、ほかのリサイクルショップでは引き取ってもらいにくいブランドのないモノでもかなりの確率で引き取ってもらえます♪

処分したいときの最終手段のような感じで、私は利用してます。

お洋服なら、ブックオフグループの『B-STYLE』http://www.bookoff.co.jp/shop/shop8309.htmlなんかが良心的かなぁって思いますよ♪

そうですね。
私が捨てられないモノとは、思いでや心の支えになっているモノかなぁ。
逆に捨てちゃえるものは、安売りや衝動買いしたモノ。
そんな感じですね自分の場合は。

実は私も最近は買い物欲に犯されていたので、あぶりしゃけ師匠のブログを読むのが心苦しかったです(笑
こういう記事、待ってました(笑

私の場合、雑貨はフランス生活で趣味が変わるかもしれないということを考えて現在はインテリアには手つかずのまま。
増えているのは洋服関係です。

言い訳をすると、今までは自分の着たい服を模索中で去年くらいにこれ!というスタイルが決まったんです。
でも、買うお店を絞ってるし次はこんなアイテムが欲しいと探すので以前に比べてコーディネートが出来なくて着ないってことは全くといっていいほどないです。

その分、今は以前の服やアイテムをバンバン捨てていました。
状態のよいものは売ったり似合いそうな人に譲ったり。
それは師匠の教えを守っております!

自分の似合う色は原色に近い色だと言われたんですが、今は大好きなアースカラーに囲まれている時に幸せを感じます。
歳をもっと取ってただでさえ顔がくすんできたら・・・
明るい色も取り入れてみようかなー

★テクノデータハウス 森田さん、いつもありがとうございます♪

テクノデータハウス 森田さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

>私が捨てられないモノとは、思いでや心の支えになっているモノかなぁ。

うんうん、これは捨てなくていいモノですね♪
特に、大人は捨てないほうがいいです。
子どもの場合は、たまに思い出のモノを見直して、思い出も更新していったほうがいいのかなって思いますが。

安売りや衝動買いしたモノは、多分間に合わせで買ったモノがほとんどで、きっとそこに森田さんの本当の好みとかが反映されてないんでしょうね。

気持ち(心)が入っていないから、捨てやすいんだと思います。

安売りとか、100均とか、衝動買いしたモノって、欲は入ってるけど思いは入らないですよね。。。

わかってるけど、欲に引きずられちゃうのが人間ってものなのかも?(;´▽`A``

★りんちゃん、ありがと~!

りんちゃん、こんにちは♪
お久しぶり~!
って言っても、りんちゃんのことはいつもチェックさせていただいてますわよ♡
渡仏、いよいよ今月なのね。。。

フランスからのレポート、楽しみにしてます♪

おしゃれの国フランスには、インテリアのファッションも素敵なモノがたくさんありそうですよね☆

>今までは自分の着たい服を模索中で去年くらいにこれ!というスタイルが決まったんです。

これって、すごいことだと思うよ♪
多分、ほとんどの人はここが決まらなくて試行錯誤するうちにお洋服が増えていくんだと思います。

スタイルが決まったら、それをどんどん入れていって、なんとなく持っていた納得のいかないモノはどんどん手放していくって、『捨てるということ』シリーズの記事で書きたかったことって、そういうコトなんですよ~。

パーソナルカラーも、自分の基準が決まらない時にはとっても参考になるけど、自分のスタイルが決まってて、それで幸せに感じるならそっちが最優先だと思います♪

私も、今、オーガニックなモノに移行していこうかなぁって試行錯誤中。
早くスタイルを決めたいなぁ。。。

こんにちは

本当に自分が惚れ込んで買ったり手に入れたモノって、なかなか手放せないって云うか、新しくしたくない?って云うんですかね・・・

妥協して手に入れたモノって、飽きちゃったり、もっと良いものを見つけちゃったりすることがありますけど、惚れ込んで手に入れた本物は、そういった気持ちを抑えてくれるって云うか、そういう気にさせない?ならない?

なんだかどんどん日記の本質と放れて行っちゃいそうですが
なんとなく、私が造らせていただいてる家も、モノには変わりないわけで、捨てるとか得るって行為に関して、ある意味で究極のモノなのかなって思った次第です・・・

支離滅裂なコメントでスミマセン・・・(汗)

★タッキーさん、いつもありがとうございます♪

タッキーさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

>本当に自分が惚れ込んで買ったり手に入れたモノって、なかなか手放せないって云うか、新しくしたくない?って云うんですかね・・・

そうそう、そうなんですよね♪
本当に惚れ込んで手に入れた+手に入れたときのストーリー(思い出)があれば、最強!(笑)

そういう意味でも、お家はモノの中でも究極なのかなって私は思ってます。

金額的にも、ある意味、人生と引き換えに買うモノですし。

だから、建てるときには「どんな暮らしがしたいのか」って言うことを、過去・現在・未来も含めて、自分自身や家族の人生とも向き合って目的を徹底的に考えますよね!

そうやって目的を明確にて住まう(所有する)ご家族にぴったりなモノにすること+関わってくださる方の思い+思い出で、本当に手放せない一番大切なモノになってくるんだと思います。

でも、悲しいかな人間はいつの間にか手段を目的と勘違いしちゃう生き物で・・・。(汗)
そこを整理して、本来の目的に近づくお手伝いをさせていただくのが整理収納アドバイザーとしての私の役割なのかなぁ。。。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/942-47bd57c9

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。