「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 整理収納【雑記】 > 捨て方がわからない!【お人形・ぬいぐるみ】  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨て方がわからない!【お人形・ぬいぐるみ】

2010 - 04/14 [Wed] - 00:13

先日に引き続き、まだコンサルにお伺いしたお客様のご提案報告書を書いてます。
やっと、明日には発送できそう。。。
一つのことに集中し始めると、なかなかほかのことを並行して考えることができずに、ブログの更新もちょっと間があいちゃいました。
なんて言いつつ、適度に息抜きはしているのですが。。。

それはさておき、ちょっと前に『捨てる』ということなんていうシリーズでいくつか記事を書いてきました♪

「捨てるっていうことは決して後ろめたいことじゃなくて、目的のための積極的な行動です」って言うようなお話。

ゴミにする以外にも、人に差し上げたり、リサイクルショップに売ることも捨てるっていうコト。
でも、コンサルにお伺いしたり、講座なんかでいろいろな方にお会いしてお話をしてると、リサイクルショップで売ったり人に差し上げたりできる状態じゃなくて、ゴミとして処分するしかないんだけど捨て方がわからないって悩んでいらっしゃるモノが以外に多かったりするのかなって気づきました。

そんなわけで、「捨て方がわからなくて捨てられない~!」って伺うものの捨て方についても、ちょっとずつ記事にしていこうかなぁって思います♪




捨てられないモノの代表って言えば、お人形

なんとかスペシャルみたいな番組とか都市伝説とかでは、人形には魂が宿ってるって言われたりするので、なんか怖くて捨てられなかったりしますよね。。。

個人的には、お人形を捨てても祟られたりしないって思ってます!
逆に、魂が宿ってるかどうかって言ったら、宿ってるかも知れない。
ただ、それはお人形に限らず、どんなものでもつくった人がいれば、その人の思いが宿ってると思うし、モノを使っていればどんなモノだって愛着がわいてきて、それが”魂が宿る”ってことなんじゃないかなって思うんですよね。。。

顔がついてるって言うだけでお人形を特別視するのは、サーロインステーキを食べながら捕鯨は残酷っていう人に近いモノがあるかもとも思ったりもします。。。

それでもやっぱり、ずっと大切にしてきたぬいぐるみやお人形は、作ってくださった方に感謝をする意味でもちゃんとしたかたちで手放すのがやっぱり良いかもしれませんね♪

どんなふうに捨てたらいいかって言うと、全国各地のお寺で開催されている人形供養祭(感謝祭)に持参して納める。
そうすると、お祓いをしたうえで焚き上げをしていただけます。
ガラスケースに入ったお人形もありますが、ガラスケースは自治体にしたがって分別をしなきゃですね♪

ネットで、”「お住まいの地域」+人形供養”を入れて検索すると、きっとお住まいの地域でも人形供養して下さるところを探すことができます。

社団法人日本人形協会さんのホームページ
秀光人形工房さんのホームページ
こちらのHPでも、各地の人形供養祭(感謝祭)のスケジュールをご確認いただけます。

なぜだか5月と10月に集中してるようなので、今のこの時期がお人形の整理に向けて動き出す、良い時期なのかも知れません。

社団法人日本人形協会さんでは、1年を通じて郵送でのお人形供養代行も引き受けてくださってるみたいです。
全国一律、5000円。
社団法人日本人形協会さんに申し込みのお電話をすると、お人形差出キットって言うのが送られてきて、梱包しておくと郵便局の方が自宅にとりに来てくれるんだそうです。

日本人形やぬいぐるみはもちろん、こけしや羽子板、鯉のぼりまで!

「ごめんね」じゃなく、「ありがとう」ってお別れできるといいですね。。。



 絵文字名を入力してくださいブログランキング参加中♪四葉のクローバー
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!

いつもありがとうございます!


スポンサーサイト

なるほど

ゴメンねじゃなくてありがとうってお別れ・・・
最後の一行に集約されてる気がします。
すっと腑に落ちました

阪南の近くに和歌山市加太の淡嶋神社という、テレビのケンミンSHOWの東京一郎のコーナーで紹介された、お人形供養で有名な神社があります。
本当にたくさんの人形が納められています。
大切にしたいですもんね。
うちにも、息子が幼稚園の頃遊んでいたの仮面ライダーと怪人のフィギュアがたくさんありますが、あれは別ですよねwww。

読み逃げ御免っ!・・・ご無沙汰していましたw

協会や組合が対応している事って意外と多いんですよね
今はネットと言う便利なモノがあるんで情報は集まり易いですけど・・・
販売側からもちゃんとアピールしないといけませんね;

そうそう「はんこ」も10月に供養祭があるんですよ~
削って彫り直す「はんこのリフォーム」も出来ますしね♪

★タッキーさん、いつもありがとうございます!

タッキーさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

お人形だけに限ったことじゃなくて、きっとすべてのモノに対して「ありがとう」の気持ちでお別れするものなのかなって思います。

どんなものでも、作った人がいて、使われるために作られてる・・・。
縁があってウチに来てくれて、「ありがとう」。
でも、自分自身は活かしてあげることができないから、もっと活かしてくれる方のところへモノを行かせてあげたり、使いきったり。。。

整理することは、決してモノを粗末にすることじゃなくて、感謝あってこそのものなのかなって思います。(^-^*)

ご無沙汰しております。
お人形は本当捨てにくいですね。前の家には主人の両親の日本人形やこけしがたくさんあり困ってました。仮住まいへ引っ越しの時にちょっと遠いけど車で行ける距離だったので人形供養してくれる神社に直接お願いしました^^その時ありがとう~♪とお礼を言って別れてきました。「大事にしてあげられなくてごめんね」の気持ちもありましたが。。。
ちょっと違いますが普段ゴミ捨てに行った時も「ありがとう」とゴミ袋を置いてきます。他人に聞かれたらちょっと恥ずかしいんですけどね…。昔は捨てられなかったですが、今は必要のないものは感謝しながら処分しています。そして無駄なものは買わないようにしています。でもまだまだ…あぶりしゃけさんの「捨て方シリーズ」楽しみにしてます。そして参考にさせて頂きます♪

★テクノデータハウス森田さん、いつもありがとうございます♪

テクノデータハウス森田さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

淡嶋神社って、どこかで聞いたことがあるって思って調べてみたら・・・。
何かのテレビ番組で見たことがありました!
髪の伸びるお人形がおさめられている神社ですよね。。。
テレビでの取り上げ方にはいろいろ思うところもありますが、お人形を供養に出すことで、きっと多くの方が安心することができているのかも知れませんよね!

仮面ライダーと怪人のフィギア~ww
それはきっと、人形供養に出すよりもマニアなお店に行って買い取ってもらったほうが、いろんな人にとってメリットがあることかも知れませんね!(^-^)

★あきさん、いつもありがとう♡

あきさん、こんにちは♪
いつもありがと~!

読み逃げ、ぜんぜんOKよ♪
私も読み逃げしてるし。ヾ(;´▽`A‘‘

いろいろ調べてみると意外なものにも、協会や組合があってちょっとびっくりです。
しかも、すごくいろんな試みや対応をされてたりするんですよね!

ただ、やっぱりそういった情報って待ってるだけじゃ入ってこなくって、ひと手間かけて調べてみるかどうかなんですよね。

良い試みは、たくさんの人たちの目に触れるようになってほしいなぁって思います♪

>そうそう「はんこ」も10月に供養祭があるんですよ~

おぉ~!
そうなんですね!!
知らなかった~。
でも、調べてみたら、やっぱり見つけられました♪
http://www.hanko-znir.jp/koryupege/ivent1.html
10月1日は印章の日で、その日に全国各地で印章供養祭があるんですね!!
http://www.joho-fukuoka.or.jp/kigyo/kaz28424/insyo.htm

今度、ちゃんと記事にさせていただこうw
そのときにまた、情報提供をお願いするかも♪w

>削って彫り直す「はんこのリフォーム」も出来ますしね♪

はんこのリフォームができるってことも知らなかったです。
これも、職人さんが彫ってくださるからこそですよね☆

はんこは、やっぱりちゃんとしたものを選ばなきゃ。。。(;´▽`A``

★ずんさん、いつもありがとうございます♪

ずんさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

>前の家には主人の両親の日本人形やこけしがたくさんあり困ってました。

そうだったんですね。。。
うんうん、ちょっとわかる感じがします。
私たちの世代になるとあんまり日本人形とかこけしを好んで持ってる人って少なくなってくるんだけど、両親の世代以上になると増えてくる。
私の実家にも、昔たくさんありました。
実家を建て替えるときに全部お別れしたんだけど、どうしたのか覚えてない。。。(;´▽`A‘‘

お人形に限らずだけど、しっかり愛着をもって、活かしきれたモノっていうのは自然と「ありがとう」って気持ちになってきますよね♪
でも、活かしきれなかったモノっていうのは、どこかで「ごめんなさい」って気持ちが残っちゃうんですよね。

なのでやっぱり、無駄なもの、活かしきれないモノって言うのはできるだけ買わない、家に入れないようにしたいですよね!
私もまだ完璧にはできていないけど、少しずつそんな生活になれるように心がけてます。

>ちょっと違いますが普段ゴミ捨てに行った時も「ありがとう」とゴミ袋を置いてきます。

ずんさん、素敵☆
私も真似しよう♪
心の中で言ってみるだけでも、モノとの関わり方が変わってきそうですね!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/948-f6c66d1b

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。