「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 雑記【いろいろ】 > 考えるということ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えるということ

2010 - 06/04 [Fri] - 10:57

一昨日は、日本経済新聞名古屋支社主催の『日経 ビジネス基礎力養成講座』って言うのに行ってきました♪

実は今までこういうビジネス系のセミナーって、なんていうか、私の中でちょっとアレルギーがあったっていうか・・・、拒否反応がでちゃってあんまり積極的に出席する気持ちになれませんでした。
だって、ほらっ、ガンガンにビジネス系の人って「成功」とか「戦略」とか、やたらといったりするじゃん・・・。
特に起業系がそんな感じ?
微妙に宗教チックなものを感じてたんです。

多分、これってトラウマからなんだと思う。。。
学生時代に、ちょっと悲しいことがあったんですよね。
まぁその話しは置いといて。(;´д`A


なんとなく最近、行ったこともないのにずっと逃げてるのはもったないような気持ちになりました!
行ってみて本当にイヤな感じがしたらもう行かなきゃいいし、自分にとって必要のない情報ならさっくり捨てちゃえばいいしね♪

ちょうど時間もあったし、無料のセミナーだったし♪

そんな感じで行ってきたビジネスセミナー、予想に反して(?)面白かったです!!
今回は「起業」じゃなくて「ビジネス」だったからかな?
講師は、渋井真帆さん

テーマは、ビジネス思考力
ビジネスの場で、「考える・思考する」って言うのはどういうことなのかっていうお話でした♪

そのプロセスとか、方法とか、整理収納と重なる部分もあって、すごくすんなりと私の中に入ってきました。
・・・っていうか、「ビジネスの場だけじゃなく、普段無意識のうちにやってることじゃん」って思った。。。

ビジネスシーンでの『思考する・考える』とは、3つのプロセスなんだそうです!

思考プロセス
【プロセス1】
テーマ・課題・問題の正確な認識
      
【プロセス2】
情報の収集情報の分析
      
【プロセス3】
(分析結果に基づいて)判断・選択・決断して、結論・答えをだす
※(株)マチュアライフ研究所 渋井真帆さん セミナーレジュメより

まず最初に、テーマや課題・問題を明確にしておいて、次にそれを考えるための情報収集をしてそれを分析。
最後に分析結果から結論や答えを出すって言うことですね♪
まずは目的を明確にして、その目的を果たすための情報を集め、さらに分類・分析を繰り返して、結論を出すって言い換えてもいいかな。


これって、整理収納のプロセスにとってもよく似てるんです!
整理収納のプロセスは8つあるのですが、こちらもやっぱり、まずは整理の狙い(目的)を明確にすることがとっても大切なこと。
目的を目指して、モノと収納を分類・分析することで整理収納は完成するんですよ♪



整理収納の8つのステップは、ここではナイショ。
だって、8つのステップの図を書くのはちょっと大変。(;´▽`A
詳しくは、整理収納アドバイザー2級認定講座でお話してます♪
今月は、25日(金)と25日(土)に予定していますので、ご興味のある方はぜひ参加してみてくださいね!
詳しいことは、左のバナーからご案内記事にとんでいただけます。




さてさて、思考の整理のお話に戻します♪

セミナーの中では、ビジネスシーンでって言うことでしたが、こういう”目的を決めて情報を集めて分析し、結論をだすっていう思考方法”って、実は全然特別なことじゃなくて、私たちは誰でも無意識のうちに日常的にやってることなんじゃないかなッテ思いました!

目的・テーマのために情報を集めて、分析して、答えを出す。
それを意識的にやってるかどうかとか、利き脳だとか、その人が持ってる情報の量だとかで深い浅いや、得て不得手みたいなことがあるかもしれないですけどね。
私は、自分自身で「私って浅いなぁ」って思うことがしばしばあります...orz


例えば、スーパーでキュウリを買うとき。

目的・テーマは”キュウリを買うこと”

キュウリを見て、
「3本100円は安いかな?」
「イボイボがちくちくしてるから、これは新鮮かな?」
「お家の冷蔵庫の中に、前に買った残ってる分はなかったかな?」
「どんなお料理に使おうかな?」
こんな風に、色々思いをめぐらせませんか?

こうして思いをめぐらせながら、情報を収集して、分析してるんですよね!

「3本100円は安いよね!」
「イボイボがチクチクだから、新鮮!」
「冷蔵庫には在庫がなかったはず!」
「サラダと浅漬けに使おうかな♪」
     
だから、買おう!

こうして、分析結果も基づいて、「買う!」っていう結論を出してるんですよね。


ビジネスの世界は、テーマや課題・目的ももっと複雑になってくると思いますし、結論を出すために集めて分析すべき情報ももっと多く複雑なのかもしれませんね。

複雑なことを、より深く論理的に考えるために、「情報を整理・整頓・区分け・関連付けをしていく枠組み『フレームワーク』を使うといいですよ」っていうのが、講師をされた渋井真帆さんのお話。

フレームワークって言うのは、フローチャとかの図にしましょうってことかな。


ビジネスの世界に限らず、何か目的があってそれに決断を下さないといけないときには、私たちは絶対に情報を集めて分析するっていう手段を取らざるを得ないのかなって思います。

多分、そうしないと結論が出ない!

情報っていっても、外から入ってくるニュースとか知識みたいなものばっかりじゃなくて、記憶とか自分自身の気持ちとか、そんなこともすべて情報なんじゃないかなって思います。

何か整理する、「捨てなきゃいけないんだけど、捨てられない」みたいなときにも、そのモノにまつわる情報を集めてみると結論が出しやすくなるかもしれませんね♪

そのモノに対して、自分はどう思っているかとか、どんな風にそれが手元にやってきたのかとか、どこが好きでどこが好きじゃないのかとか・・・。
プラスのこととマイナスのことを分けて書き出したりしてみてもいいかも♪


そういえば、我が家のマイホーム建築中にも、私は「メリット&デメリットをちゃんと教えて欲しい!」なんていうことをしつこいくらいに言ってましたね。
家づくり中の過去記事には、メリット&デメリットをちゃんと分けて書いてるものもありました。(笑)
こんなふうに情報を分類するほうがわかりやすいかもって、感覚的にわかっていたのかも。

『考えること』
そのプロセスを、ちょっと意識してやってみるとより決断もしやすくなるし、面白いと感じることももっと増えるかもしれませんね!



 絵文字名を入力してくださいブログランキング参加中♪四葉のクローバー
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!

いつもありがとうございます!


文字ばかりの長文に、最後までお付き合い頂きありがとうございます!!



「セミナー内容をシェアするときには、著書も紹介してください」って渋井さんがおっしゃっていたので。。。
渋井真帆の日経新聞読みこなし隊新版

渋井真帆の日経新聞読みこなし隊新版

価格:1,470円(税込、送料別)

 

スポンサーサイト

手段と目的

「買うこと」は目的ではなくて手段ではないでしょうか。例えば、
「手頃な値段のおいしいキュウリを食べてしあわせな気持ちになる」
事が目的で、そのためにはどうすればよいか?を考えて、手段として
「買う」「もらう」「育てる」→「調理する」とかが有るような感じで。

でもそんなとこから考えてたらいつまで経っても夕食の買い物なんて
決まらないんじゃ無かろうか?だからそれで良いのか。

なーんてことを考えながら読ませていただきましたw

★おきらく旦那さん、いつもありがとうございます♪

おきらく旦那さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

この記事、書くのがすごく大変だったからおきらく旦那さんのコメで救われました~。(笑)

>「買うこと」は目的ではなくて手段ではないでしょうか

うんうん、確かにそうともいえる・・・。
「キュウリを買う」っていうことは、手段にもなれば目的にもなる・・・かも?
っていうか、この記事は実は『目的-手段』という視点ではなく、『目的(課題)-情報収集・分析-結論(手段・方法・結果の選択)』っていう視点での話なの。(^-^;)

多分、『キュウリを買う』っていう思考について記事を書いている私は、すでにスーパーでキュウリを見ている状態をイメージして書いてるの。

キュウリを目の前にしていれば、そこでの目的・テーマ(課題?)は、キュウリを買うかどうか。
手段・結論としては、キュウリを買うか買わないか、3本で買うか1本で買うかしかない状態。

コメントを書いてくれているおきらく旦那さんのイメージは、自宅かどこかにいて、キュウリが好きで「美味しいキュウリを食べて幸せになりたいなぁ」って思ってるところがスタートですよね。

そうだとすれば、情報収集や分析、結果ももっと複雑で、ぜんぜん違ったものになるかも?

「美味しいキュウリを食べて幸せになる」ことが目的で、家にいるところがスタートならば、そこで集める情報はまず、
◆買う→調理する
◆育てる→収穫→調理する
◆貰う→調理する

●美味しいキュウリを美味しく調理してくれるお店に食べに行く

どれくらいの期間をかけてしあわせな気分になりたいのか、いくつのステップを踏みたいのかなど、自分の要望などとあわせて分析。

そこでまずは、上の4つから一つの結論=手段を選択することになります。

ここで、”●買う”を選択したとしたら、今度は「どこのお店が新鮮で美味しいキュウリを売っているか」「どこが安いか」などの情報収集・分析をします。

そこから、一つのスーパーを選び、そこに行くっていう結論=手段を出して、記事中のキュウリを買うかどうかっていう目的・テーマに行くってわけ。

上手く伝わったかなぁ。。。

私たちの脳って、日常的に無意識の中で何段階もの目的・テーマ・課題についてすごくたくさんの情報を集めて分析して、結論を出すことを繰り返してるわけで。。。

なんか、すごいよね!!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/970-4d05ff8d

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。