FC2ブログ

「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > 雑記【感じたこと】  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のニュースから・・・(2)楳図かずおさん邸

2007 - 10/14 [Sun] - 22:29

もう、ちょっと過去のニュースになってしまった感もありますが・・・

10月12日のニュースで、昨日書いた黒川紀章さんの訃報のほかに、もう一つ気になるニュースがありました。

漫画家の楳図かずおさん邸、東京地裁の建築差し止め却下で工事再開へというニュース。

東京都武蔵野市の井の頭公園近くに新築中の楳図さんの自宅。外壁を紅白の横じま(48センチ幅)で塗装し、屋根に作品のキャラクター「マッチョメマン」をイメージした円柱状の構造物をつくる計画。
これを、周辺住民の方が「周囲との調和を無視した極彩色の不快な建物を眺めて暮らさざるを得ないのは苦痛」と主張し8月に建築工事の差し止めを求められていました。

そして、12日に周辺住民の方の申し立てが棄却されて、予定通りに工事が進められることになったのだとか。。。

楳図さん側は、「自宅も自己表現の一つ。表現の自由は憲法が保障している」と主張されてきたようですね。。。

双方の主張・・・
それぞれの立場になって考えてみれば、どちらの気持ちもわからなくはないです。

赤と白の建物が、近所に建って、しかも屋根にはこんなのが乗ってたら・・・。
20071014214606.jpg

夫と、「どう思う?」なんていう話をしたら、「子どもたちは石を投げたりエアガンで撃ったりして遊びたくなるだろうね」なんてことを言っていたのですが。
正直、私はイヤです。
赤と白のストライプまでは許せたとしても、マッチョメマンはなんだか、常に視線を感じているような気分になりそうです。それに、鼻水出てるし・・・。

ただ、楳図さんの気持ちも分からなくはないです。

お家をつくる時って、理想や思いがいっぱい詰まってしまう。
まして、表現することをお仕事としていらっしゃる方なら、尚更なのかもしれませんね。
家そのものも、作品だというお考えなのかもしれません。

ただ、住まいは作品なのか・・・疑問です

これが、博物館や美術館、楳図かずお記念館みたいなものなら、建物自体も作品という考え方はありなのかもしれませんね。

でも、家って、暮らす場所。
暮らしは、その家で住む人だけで完結するものではないんじゃないかって思います。
地域との調和があってこその暮らしなのではないかって・・・。

楳図さんは、このままご自身の思いをすべて詰め込んだお家をつくられて、本当に幸せなんだろうか。。。
暮らし始める前から、すでに周辺の住民の方たちとの確執がある状態というのは、どうなんでしょう。。。

このニュース、もう一つ気になるコメントがありました。
施工される、住友林業さんのコメント。
「主張が認められたので予定通り、工事を再開する」

上手くいえませんが、なんだか背筋が寒くなる思いがしました。。。
施主の思いを最大限形にするのが、造り手の方のお仕事なのかもしれません。
でも、本当にそれでいいの!?

本当に、そんな家づくりで、これからその家で暮らしていかれる施主である楳図さんは、幸せな暮らしをしていくことができるんだろうか。

造り手と住まい手・・・。
私は我が家をつくる時に、いつも造り手の皆さんをパートナーとして見て、頼ってきました。
「できないこと、やめた方がいいことはちゃんとダメって言ってね」こんなことも、家づくりをしている時には度々お願いしていたように思います。

まわりもぐるっと見渡しながら、ダメなことはダメって言ってもらえる関係がいいんじゃないかって思うのですが・・・。

そういえば、以前、ハイムのお家に住まれていらっしゃる方とお話した時に、その方がこんなことをおっしゃいました。
「本当は外壁をローズピンクにしたかったんですけどね、ご近所のお家を見たときにベージュにしたほうがいいかしらって思って、ローズピンクを諦めたんですよ。」

そうおっしゃりながらも、その方は全然悔しそうには見えず、それどころかとても満たされているようで、お幸せそうに見えました。

家がもしも作品なのだとしたら、そこに住まわれている人の考えや人間性、心を表現するのかもしれませんね。

楳図かずおさん邸は、どんな作品になるのでしょうか・・・・。


***************************************************************************
ブログランキング参加中です!
↓もしよろしければ、このバーナーをポチッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
クリックしていただけると、ランキングに1票投票されるしくみになっています。
出来ればこちらも、あわせてポチッとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

家族ではまったドラマ

2008 - 03/14 [Fri] - 19:48

唐突ですが、今日はテレビのドラマの話。(笑)

今シーズンは面白いドラマが多くて、夫と二人で珍しくたくさんのドラマを見てました。
そのせいもあって、最近はブログの更新もさぼりがち?顔

フジテレビ系では、『鹿男あをによし』と『あしたの、喜多善男』、BSフジでは『のだめカンタービレ』の再放送を夢中で見てました♪
NHKの『篤姫』とか、日本テレビ系列の『斉藤さん』とか。。。

中でも、息子も一緒にハマってしまって夢中になって見ていたのが、TBS系の『エジソンの母』
(番組の詳しい内容などは、HPをご覧ください。パソコン『エジソンの母』HP←ここをクリック)

いつもは9時半までには息子を寝かせるようにしているのですが、放送が金曜日だということもあり、特別に息子も一緒に見てます。困ったな
今日で最終回を迎えてしまうのですが、このドラマとっても面白いんです!きゃー!

興味を持ったことや、不思議に思ったことすべてに「なぜ?」「どうして?」って先生や周りの大人に質問たり、調べたり、実験してみたりする少年”賢人くん”。
学校で騒動を起こし、先生を困らせたり、お友達のお母さんからは問題児のレッテルを貼られて排除されようとして・・・。

少年・賢人くん、ちょっと前までのうちの息子の行動にそっくりなんです。
息子も、なんだか共感を覚えるらしく、そこがツボのようで。。。(笑)

私のむすこ「地球の真ん中は、どうなってるの?」
私のむすこ「どうして海の水はこぼれないの?」
私のむすこ「どうして天ぷらを揚げると油がパチパチなるの?」
私のむすこ「どうして油に水を入れちゃだめなの?」
私のむすこ「どうして1年は12月までなの?」
私のむすこ「どうして時間も12時までなの?」
私のむすこ「どうしてひらがなの”へ”とカタカナの”ヘ”は同じなの?」
私のむすこ「どうして電気が点くの?」
どうして?どうして?どうして?どうして?・・・・・・

ちょっと前までの息子は、もう常にこんなことばっかり言っていて、私では答えが出せないので図書館に通って一緒に調べて。。。
これが、3歳ぐらいから!笑顔
息子の「どうして?」に付き合うのは大変でしたが、とっても楽しかったんですけどね♪
でも、息子の場合は、小学校に入ったころから自分の中で折り合いをつけてしまったようです。うーん
つまらない。。。
もしかしたら、私をはじめ、まわりの大人のせいかもしれません。。。カエルさん(落ち込む)


「どうして?」「これってどうなってるの?」・・・
なんにでも興味を持って、こうした疑問を投げかけることって、とっても大切なことだと思います。
きっと、学ぶことに本質がここにある。

興味を持って、自らの問題意識から調べたことって言うのは、しっかり自分の中で吸収できますし、きっと忘れない。

そして、学ぶことと同時に、人とのコミュニケーションの要もここにあるんじゃないかって思います。
「この人は今、何を思ってるのかなぁ~?」
「この人は、どうしてこういうことを言ってるのかなぁ?」
「この人がしてることは、何だろう?」

そう言えば、我が家建築中の私は、まさにこんな感じでした。
「職人さんは、今何をしてるのかな?」
「これは、何?」
「どうしてこういうことをしてるの?」

興味を示す。。。
ここから関係が始まり、そして関係が深まっていたような気がします。
そして、知識も!


私がお家づくりをしていた時にこんな気持ちになれたのだから、息子もまた「どうして?」「どうなってるの?」っていつも言っていた頃に戻れるかな・・・?困ったな

『エジソンの母』今晩10時から、最終回です。
なんだかちょっと、最終回は悲しい話になりそうな予感なのですが・・・今日も家族そろって、楽しみにみようと思ってます♪


chu-ripgradaredブログランキング、参加中です♪桜
にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!



今日はちょっと社会派!?最近のニュースから~北京五輪聖火リレー

2008 - 04/11 [Fri] - 19:27

ここ2日ほど、すごくニュースを見てます。困ったな
今日は、ちょっと社会派?なお話をしてみようかなぁ。。。

中国のチベット問題北京オリンピックの聖火リレー。。。
今まで通ってきた各国では、かなり妨害されているようですね。
今月末には、長野県でも行われるようで、どうなるのか気になるところです。
でもね、チベット問題とオリンピックは別のこととして考えるべきなんじゃないかって思うんです。
現在のチベットの状況について書かれたHPを見てみると、チベット民族はかなり過酷な状況の中にいるようです。
言論の自由さえもない状態。
そんなこともあって、デモを行うことになったんでしょうね。。。
それを武力で制圧しようとする中国政府には、大きな問題があると思います。
それに、チベット問題だけでなく、これまでの中国製品に関することもそうなのですが、人を大切に扱おうとしない中国の姿勢は、私も好きじゃありません。
もちろん、中国の人みんながそうというわけではなく、政府などがそういう立場だということだと思うのですが。

でもね、これらの問題とオリンピックとは、やっぱり切り離して考えるべきなんじゃないかなって思います。

オリンピックは、今回はたまたま北京で開催されますが、でも中国のために開催されるんじゃない。

4年に一度のオリンピックに向けて、トレーニングを積んできた選手のみなさんは、今どんな思いでいるんだろう。。。
イギリスだって、アメリカだって、きっと多くのアスリートがオリンピックを目指して頑張ってるはずなのに、国際問題、政治問題などを理由に首相が開会式にさえ出席を見合わせる方向で検討しているっていうのは・・・。

IOC(国際オリンピック委員会)に問題があってとか、選手村の宿舎が酷すぎるので選手の皆さんが自ら出場をボイコットされるなら事情はわかるのですが。

政治と切り離して、純粋にスポーツ選手のみなさんを応援して、スポーツの祭典を世界中の人たちで楽しむことって出来ないのかな。。。

聖火リレーのテーマは、“調和の旅(Journey of Harmony)” だそうです。
4月26日の長野での聖火リレーは、妨害などなく、穏やかに行われるといいなぁって思います。

チベット民族と中国も、うまく調和することができるといいのに。。。
オリンピックとは別のところで、なにか国際的に、中国政府とダライ・ラマさんの対話を促す方法があるといいですね。。。
でも、北朝鮮のように経済制裁とかをすれば逆に各国の生活に影響を与えることになりかねないので、難しいのかも知れませんね。
・・・というか、普通の主婦の私がごちゃごちゃ考えていても、どうにもならない問題なのですが。しくしく


本当は今日は、電気代の4月分の記事を書こうと思って、前置きを書こうかなぁって思ったら、長くなっちゃいました。あせ
住まいと関係のない独り言のような記事で、失礼しましたぁ。。。(;^-^A
電気代4月分の記事は、また後日!


chu-ripgradaredブログランキング参加中♪菜の花
にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!

自由と責任・・・

2008 - 04/28 [Mon] - 10:37

一昨日の長野の聖火リレー、厳戒態勢のなかゴールしましたね。。。オリンピック
やっぱり、沿道をたくさんの中国の赤い国旗とチベットの雪山獅子旗が埋め尽くして・・・。
萩本欽一さんが走っていらっしゃるときには、何かチラシのようなものが投げ込まれたり、福原愛さんのところでは「フリー チベット」を叫ぶ人が乱入したり・・・。
6人もの人が逮捕されたそうです。うーん

昨日、開催された韓国でも、少なくても4人もの逮捕者が出たんだとか。

政治とスポーツ・オリンピックを切り離して考えることはできないものなのでしょうかね。。。しくしく


話は変わりますが、昨日のあぶりしゃけ家では、こんなことがありました。普通
先日8歳になった息子が、こんなことを言いだしたんです。

私のむすこ「オレには、自由がないの?」

こんなことを言い出したきっかけは、とっても些細なこと。
パソコンの息子のアカウントを、パスワードがないと開けないようにしたんです。アップロードファイル
私もそのパスワードは知らなくて、パパが開いてくれないと開けません。

息子は幼稚園に入るころから、見よう見まねでパソコンを使い始めて、今ではほっておいたら自分でネットにも接続できるし、印刷もできる・・・。
「え?こんなものを?」っていうようなものをたくさん印刷しちゃったり、ネット通販なんかにも入って行っちゃったりするんですよ。がーん
なので、パパのいる週末だけに、パパの管理のもとでしかできないようにしたんです。

そんなわけで、「オレには、自由がない」って・・・!アップロードファイル

自由・・・。
言葉では簡単なのですが、なんかとっても漠然とした言葉ですよねぇ。
息子に、「自由ってどんなことだと思う?」ってきいたら、
私のむすこ「自分のやりたいように、できること!」って答えましたよ。

・・・この機会に、自由について息子に話してみることにしました。
子どもにはちょっと難しいかなとも思ったのですが、チベット問題を例に出した方がイメージしやすいかなって思ったので、チベット問題を例に出しながら。

アップロードファイルアップロードファイル「今、チベットの人たちは『チベットに自由を!』って言ってるよね?チベットは、今、中国の中にはいってるの。
国の決まりとか、経済とか、あと軍事っていう国を守るための力も、全部中国がやってるんだよね。
でも、その方法が、チベットの人たちのことを考えてやってないから、チベットの人たちは『自由になりたい』って言ってるんだよね。

つまり、自由になるっていうことは、全部を自分たちで決めて、それを守っていく責任を負うっていうことなんだよ。

イクラ(仮名^^;)が、自由にするっていうことは、どういうことか分かるかな?
自由にするっていのは、自分で何でも決めて、それを守っていかないといけないんだよ。
パソコンのことだって、自分で時間を決めたり、子どもがやってもいいサイトとダメなサイトを区別しないといけない。
ネット通販なんかをやっちゃたら、自分で責任をもってお金を払わないといけない。
できるかな?

自由と責任は、二つで一つのセットなんだよ。
自由って言っていい人は、責任が取れる人だけ。

息子は、一応この話に納得したようで、パソコンのことに関しては仕方がないって思ったようです。アップロードファイル

・・・と、息子に話していて、私自身も気づいたことがありました。
自由と責任。。。
聖火リレーの傍らで、「フリー チベット」を叫ぶ人たち。
この人たちの多くは、”支援団体”と呼ばれるチベット以外の人たち。
仮に、チベットが解放されたとして、この人たちはどこまでの責任が取れるんだろう。。。
自由になるかどうかは、チベットの人たちが決めること。
外の人たちが何かを訴えていくとしたら、チベットの自由ではなく、中国がちゃんとチベットの対話要請にこたえるようにっていうことなんじゃないかな。。。困り顔


福原愛さんが走っているときに、乱入した男性・・・。
台湾の男性という報道が多いのですが、実は亡命チベット人の2世だそうです。
お父様が政治的理由で中国公安当局に死刑を宣告され、その執行前日にインドに亡命し、この男性はそのインドで産まれ、チベット難民として暮らしていたんだそうです。

そんな背景のある人の訴え・・・それはとても重みのあるものだと思います。

「私はオリンピックに反対しているわけではない。ただ、チベットの惨状を全世界に訴える絶好の機会だと思っている」
この男性はマスコミのインタビューにそう答えられていたそうです。

でもやっぱり、私はオリンピック聖火リレーは、穏やかに平和的なムードの中で開催されてほしかったなとは思います。。。


たんぽぽブログランキング参加中♪芽
にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!

続きを読む »

『エコ』か『ケチ』か?

2008 - 05/16 [Fri] - 10:39

今日は、久々にテレビドラマの話から。普通

3月の末までは、結構たくさんのドラマを観ていたのですが、4月からはそんなに多くは見ていないのですが。。。
そんな中でも、毎週楽しみに観てるのが3月まで『エジソンの母』を観ていた時間帯。

TBS系で金曜夜10時からやっている『金曜ドラマ Around40~注文の多いオンナたち~』

Around40(アラフォー)っていうのは、四捨五入すると40歳(35歳から45歳くらいまで)の人のこと。
私も、微妙にアラフォーにかかってます。顔
・・・あっ、歳がばれちゃったかも!?あひゃ
80年代に青春を送って、10代の終わりに男女雇用機会均等法が施行。就職活動はバブルの真っ最中なんていう年代だそうなのですが・・・。
ん?私が就職活動をしていたころはバブルがはじけて、就職氷河期真っ最中でしたよ!
”おにゃんこブーム”にも乗り遅れ、どちらかというとチヤホヤされた経験のない世代なのですが・・・私たちよりもいくつか上の、アラフォー真っ最中の方たちはそんな中を過ごしてこられたのかな?アップロードファイル

そんな、自分自身も微妙にアラフォーにカウントされるっていうことと、天海祐希さん、藤木直人さん、松下由樹さん、大塚寧々さんって、好きな俳優さんばかりが出演されてたので観始めました♪にこにこ

ストーリーは・・・
39歳優秀な精神科医なんだけど独身、彼氏なし。趣味は高級旅館にひとりで宿泊してお笑いビデオを観ることという、天海祐希さん演じる緒方聡子。
35歳雑誌編集者。結婚しない宣言をしてたにも関わらず、編集長になるチャンスを逃し後輩に先を越されたことでライフプランナーをとの結婚を決意して、仕事も家庭も充実させたいと葛藤する、大塚寧々さん演じる森村奈央。
39歳専業主婦。息子の中学受験も終わり、妻、母として何となく家庭の中で虚しさを感じている、松下由樹さん演じる竹内瑞恵。
アラフォー世代の3人の女性が、悩み葛藤しながら”今を生きる女性の、本当の幸せ”を探すっていう内容です。

う~ん・・・なんて言うか、3人ともデフォルメされてる感じで、誰とも共感できるようなできないような、微妙な感じかも?苦笑い
でも、「頑張れ~!」っていう気持ちには、とってもなれます。(笑)

このドラマの主人公の中で、実は私が一番注目してるのは、藤木直人さん演じる、やたらエコにこだわる臨床心理士・岡村恵太朗。

第1回目で、こんなシーンがありました。
旅館の売店(コンビニ?)でお茶とガムだけを買って、レジ袋に入れてもらった恋人に、岡村(藤木直人)は
「お茶なら部屋にあったよ。それに、たったこれだけの買い物で袋に入れてもらうなんて、よくないよ!」
と諭します。
これに、恋人は、「なんでいつもそう、ケチなの?」
岡村「ケチじゃないよ、エコだよ」
恋人「私よりもケチが大切なのね!もう別れる!!」。

他にも、飲み会にタッパーを持って行って場をしらけさせたり、エコのために早く帰って寝なきゃとか・・・。(笑)
一つ一つ突っ込まれるために、ムキになって「ケチじゃなくて、エコですっ!!」って。」}」}

エコ・・・そう、エコは大切!アップロードファイル
私たちが暮らしている地球は、私たちで守っていかなければいけませんね。。。

でも・・・、ケチでもいいじゃん!笑

私がなるべく深夜時間帯に電気を使おうとするのも、マイバックを持つのも(ゴミを持ち込みたくないってこともありますが)、お風呂の残り湯をお洗濯に使うのも・・・

ぜ~んぶケチだからですよ~♪アップロードファイル

ケチが、巡り巡って地球にやさしく、エコになればそれでいいんじゃないかな?笑
エコのため、地球のためって思ってるとできないことって案外多いかも知れないけど、家計のため、自分のためって思ってると、できちゃうことって多くないですか?

私は、ケチのため!

これ、言っちゃうとなんだか楽になりますよ♪
さぁ、皆さんも恥ずかしがらずにぜひ!(笑)

皆さんは、エコ?
それとも、ケチ?



地球ブログランキング参加中♪財布
にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!

« | HOME |  »

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。