「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > 防犯・防災  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【緊急レポ】体験!?泥棒の気持ち~防犯セミナーに行ってきました(1)~

2008 - 06/08 [Sun] - 18:32

『IHってどう?』シリーズで魚焼きグリルの使用感とちょっと注意が必要なことについて書く予定でしたが、今日は予定を変更して昨日参加してきた防犯セミナーでのことを!普通
『IHってどう?』シリーズについては、また後日書きますね♪

さてさて・・・。
昨日参加してきたという、防犯セミナー。
日本防犯協会代表の柴山明輝さんが講師を務められる【「泥棒被害を防ぎ、安心して過ごす」セミナー】です。
受講料二人一組5000円!がーん
ちょっと高い。。。
でもね、受講してみて5000円以上の価値はあると思いましたよ♪

このセミナーは、私にとってとんでもなく衝撃的でした!

ブログを読んでくださってる皆さんは、ちゃんとした防犯対策をするためには、どんな視点で考えたらいいと思いますか?

セキュリティー会社?
おまわりさん?パトカー
でも、きっとこのどちらも防犯について詳しいのは、泥棒のことをよく知っていらっしゃるからなんじゃないかなって思います。

このセミナーは、まさにこの泥棒の目を知るセミナーだって言ってもいいと思います。
そう、ですから、セミナーを受講するときには名前はもちろん、住所などの身元もはっきりさせないといけませんでした。
だからかどうかはわかりませんが、損保屋さんとか鍵屋さんとかの法人から来ていらっしゃる方がほとんどでした。

体験型防犯セミナー・・・

このセミナーを受講し、ちょっとでも防犯に役立てるために、受講者は3つのミッションを与えられました。
番号用数字*Rivet-PalePink-1(白-薄い背景用)防犯対策に必要な防犯の目をもつ
番号用数字*ピンクの小粒-2(白-薄い背景用)自分でできること(お金をかけないでも出来ること)を実施する
番号用数字*Rivet-PalePink-3(白-薄い背景用)ご縁の人に防犯意識を広める

というわけで、勉強してきた内容をご紹介します!
っていうか、ものすごくショックで・・・お話したいんです~。しくしく

・・・って、前置き長すぎですね。。。アップロードファイル

泥棒が入りたくなる場所って、どんな場所?困る

皆さんはどんな場所だと思いますか?
その一つの目安が・・・

続きを読む »

【緊急レポ】選ばれないには、どうすればいいの!?~防犯セミナーに行ってきました(2)~

2008 - 06/10 [Tue] - 00:50

絶対に安全な家は、絶対にない!絵文字名を入力してください

昨日の記事で、そう書きました。
実際に、窓を割ったり、格子を壊したり・・・それは誰にでも意外に簡単にできてしまうんです。
泥棒に目をつけられてしまうと、こちらが想像もつかないところから侵入されてしまうっていうのが現実だそうです。

それなら・・・泥棒に目をつけられないように・・・泥棒に”選ばれない”ようにするにはどうしたらいいの!?怖い

日本防犯協会の柴山明輝さんは、こんなことをおっしゃっています。

『地域環境』『建物』『人』の3つの観点からの防犯対策が必要!

泥棒にスキを見せないことが、大切ですね。。。アップロードファイル

地域環境については、昨日も書いたように公園などの下見ができそうな施設が近くにあったり、放置自転車などが多かったり、ゴミが散らかっていたり、他にも音が発生しやすい場所なんかも音に鈍感になって危険だそうです。
ゴミや放置自転車が多い地域が危険だというのは、割れ窓理論などでもよく言われていますね。

実は、我が家が以前住んでいたマンションの駐車場に、ある時から急に放置自転車が増えたことがありました。
放置自転車が増えてくると、周辺にゴミが捨てられ、その時期に原付からオイルが抜かれるなんて事件も起こって・・・。
その時には、マンションの住民で管理会社と警察に依頼して放置自転車を撤去してもらいました。
中学生ぐらいの子どもたちのたまり場にもなりかけていたので、住民で声をかけることにより駐車場でたむろすることもなくなり、環境も徐々に改善することができました。


・・・と、また話が脱線しそうになってしまいましたが、こうした環境の弱点を補うのは、やっぱり、地域での連携!
よく言われることかも知れませんが、不審者が近づきにくい環境をつくることが大切ですね。

ゴミなどはちゃんと掃除する
見慣れない人がいたら、挨拶などをして声をかける

そして、
日頃からご近所づきあいをして、情報を共有したり、お互いを気遣う!

これを地域ぐるみで取り組むというのは、簡単そうで意外と難しいことではあるのですが、とりあえず挨拶をすることからなら気軽に始められそうですね。にこ


さてさて、次に、建物家

このブログを読んでくださってる方は、これからお家を建てられる方や、今プラン真っ最中の方も多いかと思うので、設備等を選択されるときに、ちょっと意識してもらえるといいかもって思います。

プランについては、悪意をもって侵入しようとした場合、侵入しにくいかどうかということを、ちょっと意識してもらえるといいかも知れません。

まずは、外構。
ご自身が泥棒に入るとしたらって、ちょっとイメージしてみてくださいね。

インターフォンは、どの位置につけるのがいいでしょう?
玄関ドアの横?
門の横?

オープン外構のお家も多く、門のないお家が多いですよね。
ウチもそうなのですが、インターフォンを置く位置っていうのは、訪問する人が最初に入ってきても良い位置を示しているって言えますね。
「これ以上は入ってこないで!」っていう意思表示。
そうすると、家の敷地のなるべく入口近くに取り付けるのがいいですよね。
インターフォンに種類も、カメラ付きの方が抑止力があります。

塀は?
高い塀や垣根は、身を隠すのに絶好の場所ですね。
中に入ってしまえば、泥棒は外から姿を見られることはありません。
また、土地によっては、敷地のすぐわきに道路標識などがあるところもありますね。
こうした立地のところに高い塀をたてたとしたら・・・。
ちょっと道路標識を登っただけで、塀の上に立って、2階によじ登る足場に!?

セミナーを聞いた私の主観ですが、こうした立地のところは植栽などで対応したほうがいいかも知れませんね。


続いて、防犯灯!


続きを読む »

【緊急レポ】泥棒の通信簿!?~防犯セミナーに行ってきました(3)~

2008 - 06/11 [Wed] - 12:07

前回の記事で、泥棒に入られないためには、『地域環境』『建物』『人』の観点からの防犯対策が必要というお話をしました。

そして具体的に、『地域環境』と『建物』について書かせてもらいましたね。普通

でも・・・ウチもそうなのですが、すでにお家が完成してしまって住み始めてしまっていると。。。
近所に公園があるとか、音のでる工場や学校があっても、それはすんでる人には変えられませんよね。アップロードファイル
放置自転車をなくしたり、近所づきあいも急には難しく、徐々に変えていくものなのかも。

建物だって、完成してしまった外構プランを今さら造り変えることはできないですし、防犯フィルムを貼るのも多分数万単位でお金がかかってしまうので、住宅ローンを毎月支払ってる私たちには、正直痛いです。。。がーん

差し迫った危機感を感じていない限り、お金の余裕がある時に、順に少しずつ加えていくことになりそうですね。。。

「じゃぁ、住み始めてしまった私たちはどうすればいいのぉぉぉぉぉ~~~っ!?」アップロードファイル
できる限りお金をかけずに、手軽にすぐにでも始められる防犯対策って。。。?

はじめるのは、やっぱり自分自身。
『人』
生活習慣の改善が、一番手軽で、しかも重要な対策なんです。

セミナーの中で、講師の柴山 明輝さんは、繰り返しこんなことをおっしゃいました。
「防犯対策に必要なのは、泥棒の目です。
泥棒の目で、防犯対策を考えてください。


泥棒って・・・?しくしく
泥棒の目って・・・?汗

泥棒も、やっぱり同じ人。
でも、泥棒になる人と、ならない人はどこが違うのでしょう?

柴山さんは、こんなこともおっしゃいました。
「普通の人は、善人なのです。」

普通の人が善人だとすれば、泥棒はその善人のスキに入ってくるって考えてもいいのかもしれません。

「すれ違う人すべてを悪人と思え」なんて言う言葉も聞いたことがありますが、それはちょっと大げさだとしても、善人の私たちがまわりもみんな善人に違いないと思ってしていることを、「悪人だったらどうとるだろう・・・」そう考えて行動することが、何より重要な対策になるんですね。びっくり


例えば・・・

続きを読む »

【緊急レポ】実践!お金をかけない防犯対策~防犯セミナーに行ってきました(4)

2008 - 06/13 [Fri] - 10:53

【緊急レポ】体験!?泥棒の気持ち~防犯セミナーに行ってきました(1)~
【緊急レポ】選ばれないには、どうすればいいの!?~防犯セミナーに行ってきました(2)~
【緊急レポ】泥棒の通信簿!?~防犯セミナーに行ってきました(3)~

と、3回のシリーズで書いてきた日本防犯協会代表、柴山明輝さんが講師を務められた【『泥棒を防ぎ、安心して生活するには』セミナー】の報告。
いよいよ最終回です♪普通

セミナーも受講してくるだけでは不十分・・・実行してこそ意味があるかも?なんて思って、勉強してきたことを手掛かりに、我が家をチェックしてみました。きゃー!

まず、柴山さんの言葉で気になっていたのが、窓に関して。
注意手の届くところにある窓、350ミリ以上の窓は危ない!

我が家には、縦すべり窓がいっぱい使ってあります。
お隣が隣接していて、一番人目に付きにくい北側の窓は、全部縦すべり窓。
これは、北側なので積極的に採光を期待せず、痛風を重視したと言うことと、あと、防犯を考えて!
縦すべり窓のガラスでも簡単に割れてしまうことを教えてもらいましたし、350ミリ以上で危険ならば、もしかしたら縦すべり窓も危険なのかも?

そう思って、縦すべり窓の幅を測ってみました。キリリ
実践!防犯対策・縦すべり窓幅
ちょっと暗くてわかりにくい写真ですが、縦すべり窓のガラスの幅は約200ミリ。
なんとか人の侵入は防げそうです。笑

ただ、窓が開いていれば窓そのものは上下のネジで止めてあるだけなので、もしかしたら泥棒にとってははずすことはそんなに難しいことではないのかも知れません。
以前アフターの大工さんに、お客様のお宅で「外国人窃盗団に入られて、子どもを小さな窓から先に侵入させて玄関の鍵をあけられた」なんていうケースがあったっていう話も聞いていますので、油断禁物!
まずは、外出時にはちゃんと窓を閉めていかなきゃいけませんね。アップロードファイル

ただ、こうして窓の大きさと、手が届くかどうかを基準に家の周りをチェックしてみると、対策を施した方がいい箇所の優先順位が見えてきます

我が家の場合は・・・・、ここでは怖くて書けないのですが。。。がーん

窓と言えば、皆さん、鍵っていくつ掛けてますか?
ウチは今まで一つしかかけてなかったんです。顔
普通に閉めるだけならひとつでもいいかなって・・・。
それに、ちょっと面倒?
でも、鍵の目的は、防犯
鍵のところについてるロック。
実践!防犯対策・補助錠
それから、下の方についてる補助錠。

防犯のために、もともと窓には三重にロックできるようになってるんですね。
鍵の本来の目的をちゃんと果たすためには、ちょっと面倒でも全部きちんとかける習慣をつけなきゃ!汗汗

我が家では鍵かけ運動実施中です♪アップロードファイル
「ちゃんと鍵かけた?」って確認しあうだけで、ずいぶん変わってきてるかも?


防犯セミナーから帰ってきて、さらにチェックしたのが・・・・

ブログランキング・・・

続きを読む »

我が家の防犯診断

2008 - 07/01 [Tue] - 21:16

ちょうど1か月ほど前になりますね。。。普通

【緊急レポ】体験!?泥棒の気持ち~防犯セミナーに行ってきました(1)~
【緊急レポ】選ばれないには、どうすればいいの!?~防犯セミナーに行ってきました(2)~
【緊急レポ】泥棒の通信簿!?~防犯セミナーに行ってきました(3)~
【緊急レポ】実践!お金をかけない防犯対策~防犯セミナーに行ってきました(4)~

4回のシリーズで書いた、防犯セミナーの記事。
このときにもお世話になった、日本防犯住宅協会柴山明輝さんが先週の土曜日、今度は我が家まで来て下さって、我が家の防犯チェックと、安全マップ作りに役立つ通学路の安全チェックをしてくださいました。きゃー!

ちゃんと全部の鍵をかけるように家族の中で鍵かけ運動をしたり、家のまわりをしっかり片づけたりはしたのですが、実はまだいくつか不安に思ってることがありました。

例えば、車が足場になってしまいそうな所に、窓がーん

柴山さんに実際に窓の大きさも図ってもらったのですが、侵入しにくい大きさの窓なので大丈夫との評価でした。アップロードファイル
子どもの窃盗団とかは入れない大きさではないのですが、でも実際にはその割合はとっても少ないですし。
さらに泥棒に狙われにくくするには、
車を壁から離して止めればいいそうです。ポン
建物の方に向って手をのばしてという格好では、泥棒も作業しにくいですしね。ふふふ

エコキュートのタンクも、足場になるんじゃないかと心配していましたが、うちはそもそも地盤を高くしているので、かなりアクロバティックな泥棒じゃないと上がれないんじゃないかということでした。
防犯灯もあって明るい面なので、作業もしにくいかも。
エコキュートのタンクに上るとかなりの高さ(地盤までが1mほどありますので、2m以上の高さになるとおもいます)になりますし、キッチンの窓に庇もシャッターも付けていないので、足をかけることができないんですよね。笑
予算がなくて1箇所もシャッターをつけられなかったのですが、結果的にはそれがよかったようです。

さらに困っていたのが、実はお隣。。。アップロードファイル
避難用なのか、はしごをベランダに立てかけてロープでしばってあるんです。
こう言うのって特に前から暮らしていらっしゃる方には言えないんですよねぇ。。。
ウチの場合は、一応ロープで縛ってくれていることと、
やはり、縦すべり窓を多様していることでとりあえず大丈夫!グッ
もしも、お隣さんに脚立などが出しっぱなしになっていて、固定されていない場合は、やはり自衛しなければいけません。
防犯警報器を設置したり、補助錠をつけるのが効果的
なのだそうです。

柴山さんの我が家への評価は・・・。
かなり安全なお家。防犯住宅になってますよ!」ということでした♪

さらに安全な住宅にするには、防犯ガラスになってはいますが、番号用数字*Rivet-PalePink-1(白-薄い背景用)1階の大きなも窓に防犯警報器をつける番号用数字*ピンクの小粒-2(白-薄い背景用)1階のキッチンの2か所の窓にも防犯警報器をつける番号用数字*Rivet-PalePink-3(白-薄い背景用)2階の大きな窓にも防犯警報器をつける!
この3っつを実践していけば、かなり高いレベルでの防犯ができるというお墨付きを頂きました。

予算がないことと、見た目にこだわって縦すべり窓をいっぱいつかたこと。
そして、シャッターをなくして代わりに防犯ガラスを使ったことが、逆に防犯性能を高めることができたようです。

よかったっ!わほー

・・・・と、安心したのもつかの間。。。
柴山さんから鋭い指摘を受けてしまいました。がーん

それは・・・

ブログランキング・・・

続きを読む »

« | HOME |  »

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。