「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > 整理収納のコツ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「手放せる人」になるアタマ

2009 - 11/13 [Fri] - 11:41

前々回からの続きです♪顔-ウインク01

モノを手放せない一番奥の原因は、保有効果。
「いったんモノを所有してしまうと、人はそれに対し高めに価値を評価してしまって、手放すときの損失を恐れる。」ことにあるんですよね!

私自身も以前は、「いつか使うかも知れない」「何かに使うかも知れない」「買った時高かったし~」なんて言いながら、モノを手放せない人でした。
ズボラーで、自分の持ってるものもちゃんと管理できないくせにね~。腟

でもね、ちょっとアタマの中を変えたら、少しずつ手放せる人になってきたんです♪腟

どんなふうに変えたのか・・・。

それは、できるだけ自分を客観的に見て、論理的に、合理的に考えるようになったこと!腟

具体的には、ズボラな自分に、「たくさん持ってて、ちゃんと自分で管理できるの?」って心の中で問いかけるようになりました。腟
「本当に要る?持ってたらちゃんと管理しなきゃいけないよ。」って。。。
そうすると、かなり「面倒くさいから、まぁいいっか」って気持に傾きます。腟

それでもやっぱり、使ってないのに手放せないモノってあるんですよね。腟
jumee☆devilL「何かに使うかもよ~」とか「いつか使うかも~」とか「買った時高かったじゃん!」って・・・・。
心の悪魔がささやくの~。ショック

でもこれって、実は保有効果を正当化するための、自分に対する言い訳なんですよね。。。
言い訳には、言い訳で対抗!腟
手放すための言い訳を、自分にしてみることで、少しずつ心の整理がついてきました♪

そもそも、「いったん自分が所有したものの価値を高く評価する」っていうのはおかしなことですしね。腟

普通に考えれば、特殊なモノを除いて、大抵のものは完成した時点でどんどん劣化に向かい、価値が下がって当たり前なはずなんですよね!
だから、頭の中で「これは古いから、価値は下がってて当然!」って自分で自分に言い聞かせてみるんです。腟

「いつか使うかも」「何かに使うかも」って思うモノには、「いつ使うの?」「何に使うの?」って、自分に問いかけてみる腟
改めて、そうして自分に問いかけてみると、実際の使う場面を思い浮かべられないモノが多かったりします。

祟られそうなお守りや人形は、お正月に神社へ!鳥居

捨て方のわからないモノは、”面倒くさい”をちょっと克服して、ネットで検索して捨て方を調べて!アップロードファイル
 私は検索もなんとなくお得感を持ってできるように、緑のgoo楽天ツールバーを入れてます♪

頂き物は、くださった方の気持ちはモノっていう形にされてるのかも知れないけど、気持ちは気持として受け取って、モノはモノとして考えればいいのかな?って・・・。ハート
でも、本当に心のこもった贈り物は、受け取る私たち家族のことを考えて選んでくださったモノが多いから、ちゃんと使えてるかも?

モノは本来、使うためにつくられていて、保有効果から自分の中でどれだけ高い価値のモノだと思っていたとしてもちゃんと使ってあげられないのなら、自分にとっては本当は価値のないモノなのかも知れません。腟

だったら、思い切って手放して、ちゃんと使ってくれる人の元へで活かしてもらえるのなら、それが本当の意味でモノの価値を上げてあげられるっていうことなのかもしれませんね!顔-はにかみ

とはいえ、自分の中の保有効果に勝つのは結構大変!
私自身も、自分の中で手放す言い訳をしながらもサクサク決心出来ないものもあります。
そんな時は、あせらずに♪
使っていないモノだけをまとめてみて、何度も何度も「本当に要る?」って自分自身に繰り返し問いかけています。

モノによっては、すぐに決断できるものもあったり、1週間かかるものもあったり、1か月、1年・・・それ以上かかるものもあったり。。。腟

モノを整理するっていうことは、自分自身の気持ちも整理するっていうことなんだって思います♪

そうそう、「手放せる人」になってくると、お買物の仕方も少しずつ変わってきます!
買ったら管理しなきゃいけないから、買うのを控えようかなっていう気持ちも、もちろんあるんですけどね。腟


絵文字名を入力してくださいブログランキング参加中♪四葉のクローバー
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!
 
いつもありがとうございます3はーとjumee☆thankU2Ljumee☆thankU2R


手放してはいけない人

2009 - 11/16 [Mon] - 11:42

前々回のお話しの続きです♪顔-ウインク01

今月は、「(私と同じような)ズボラーな皆さんは、管理をラクにしながら、モデルルームのようなおしゃれな暮らしをするためには、まずは使っていないモノ・不必要なモノを思い切って手放してみるといいかも♪」っていうお話を書いてきました。

特に先週は、モノを手放せない原因の正体は、行動経済学の考え方の一つ”保有効果”が働いているためで、その保有効果に勝って手放せる人になるための、私なりの方法をいくつかご紹介してきました。腟

なんとなく、全体の流れが「捨てましょう♪」って感じになってますよね。腟

要るモノ(使っているモノ)
要らないモノ(使っていないモノ)を分けて、
要らないモノを思い切って手放しましょう!

これは、整理収納の最初のステップで、ズボラーに限らず、きちんと所有しているモノを管理できる収納上手な方でも必ず通らなければいけないところなんです。腟
収納上手な方は、ズボラーよりも手放すモノの量は少なくなるし、多くのモノを次に使う時に備えて使いやすいようにしまっておけるんだと思います♪


でも逆に、どんなにズボラーでも、家の中にモノがあふれていても、無理にモノを手放してはいけない人っていう方もいらっしゃるんだと思います。腟

それは、モノをため込んでしまうようになった、手放せなくなったのが、いつ・どんなことから始まったのかによるんですよね。

もしも、そんなことが過去に自分の納得しないまま、急に多くのモノを失ってしまったことから始まっているのなら、そんな人は無理にモノを手放してはいけない人かも知れません。

自然災害とか、火災とか、盗難とか・・・。
自分自身で納得して手放すのではなく、期せずして急に多くのモノを奪われてしまった場合、それはきっと心の傷・トラウマになって残っているんです。腟

ちょっと変な例えかも知れませんが、家族や友達など、大切な人を事故などで急に亡くしたときって、長い間床に伏せってる期間があってからお別れするときよりも、きっと心のこりに思うことが多いと思うんですよね。

それと同じように、モノも自分でゆっくり決断し、手放す心の準備ができないまま多くのモノを奪われたとしたら・・・。
そこには心残りや、心の傷がやっぱりできてしまうモノなんだと思います。

心の傷を埋めるように多くのモノを所有しようとするでしょうし、単なる保有効果ではなく、本当にモノを手放すことの恐怖心が芽生えてくる。。。
私の母も、実はそんな風に過去に災害によって一度に多くのモノを失い、そして手放せなくなった一人でした。

そんな経験のある方は、無理してモノを手放さそうとしなくても大丈夫。
モノの整理よりも、まずは心の整理。。。
ゆっくりモノとお別れする準備をしていけばいいんです。


ただ、きっとたくさんのモノに溢れていて、何があるのかわからなくなっている状態の中では、心の整理もつきにくいんじゃないかなって思います。腟
手放さなくてもいいので、まずは使っていないモノだけを段ボール箱のようなものにまとめてみてください。

使っているモノと使っていないモノがごちゃごちゃの中から、使っていないモノだけを取り出して、使っているモノだけでしばらく暮らしてみてください。腟
使っていないモノの箱の中のモノは、1年だって、2年だって、5年、10年だって持っててもいい!
そう思いながら、箱の中に入れなかった使っているものだけで、暮らしてみてください。

そうすることで、きっと、自分にとって本当に必要なモノは何なのか、少しずつ見えてくるはず。
そして、箱にまとめた使っていないモノは本当に自分にとって要らないモノなんだっていうことがちょっとずつ納得できるようになって、やさしい気持ちでモノとお別れできる日がきっと来るはずです。



絵文字名を入力してくださいブログランキング参加中♪四葉のクローバー
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!
 
いつもありがとうございます3はーとjumee☆thankU2Ljumee☆thankU2R




「もったいない」ってどういうこと?

2009 - 11/18 [Wed] - 13:23

今月は、なんだか「整理について考えよう」月間のようになっていて、ちょっとくどい感じがしなくもないですが、今日も『整理』に関するお話しです。顔-はにかみ

先日の記事でのコメントで、「捨てるには、もったいなくて」っていうようなお話をいただきました。
私も、「もったいないってどういうことなのか、考えてみるのはどうでしょう?」ってコメントさせていただいたのですが・・・。

「もったいない」の本来の意味はなんだろう?って私もちゃんと知りたくなったので、調べてみました♪

もったいないとは・・・。

国語辞典で調べると、「惜しい」「おそれおおい」「ありがたい」ってなってますね。腟
私の持っている角川の新国語辞典では、「捨てるのはもったいない」なんていう例文が書かれています。
まさに、「捨てるのは惜しい」っていう使われ方!腟

ではでは、語源はどこから来たのでしょう?jumee☆whyL


語源・由来辞典によると、『もったいない』は和製漢語の「勿体(もったい)」を「なし」で否定した語。
「勿体」っていうのは、重々しさや威厳のことを云います。

もったいない=威厳がないから、粗末に扱われて悔しいという意味になっていったんですね。腟

さらに、「勿体」は本来「物体」って書いて、「物の形」 「物のあるべき姿」の意味から派生し、「重要な部分」「本質的なもの」の意味となったんだそうです。
つまり、もったいないっていうのは、「モノのあるべき姿ではない」「本質的なところにない」っていうことになるんですね。腟


由来・語源辞典はちょっと難しく書いてありましたが、wikiにはもっとさっくり説明されていました。

もったいないとは、「物の価値を十分に生かしきれておらず無駄になっている」状態やそのような状態にしてしまう行為を戒める意味で使用される日本語の単語

では、モノの本質とかモノの価値ってどういうところにあるの!?腟

モノは、どんなものだとしても、何らかの目的を持たされてつくられているんだって思います。
たとえば、
食べ物は、食べられるため。
お洋服は、着るため。
食器は、お料理を盛り付けるため。
タオルは、拭くため。
本は読むため。

思い出のモノや、人によっては心のよりどころになっているようなものは、さらに「使う」という目的以上に、心をうつす、癒しを与えるというような目的を持つかもしれませんね。腟

つまり、こうしたモノが本質的に持っている目的どおりに使われないっていう状態が「もったいない」っていうこと!

使うという目的を果たさず、捨ててしまうことも、確かにもったいないこと。
でも、使うという目的を果たさないまま、ただ単にしまいこんでしまってるのも、もったいないことなんじゃないかな?絵

しかも、モノの本質どおり使わないまま・役割のないまま持ち続けるっていうころは、それによって暮らす空間も暮らしための空間として活かしきれないことになって、何重にももったいないことになっているのかも知れません。

モノをもったいなくないようにしてあげるには。。。
やっぱり、モノを本質どおりに使ってあげてくださる方にお譲りすることが一番いいことなのかも知れませんね。腟

そして、手放す前に、もう一度なんとかして何かに使うことができないか、そんなことを考えて工夫してみることも「もったいなくなく」することなんでしょうね。


住まう空間ということなら、収納にも本質として使われる目的・役目があるのかも・・・?腟


絵文字名を入力してくださいブログランキング参加中♪四葉のクローバー
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!
 
いつもありがとうございます3はーとjumee☆thankU2Ljumee☆thankU2R




買い物するのもたいへんだ!?

2009 - 11/21 [Sat] - 15:11

今月は、整理収納の“整理”の部分についてずっとシリーズで書いてきました。顔-はにかみ
毎回、文字ばかりで・・・。
読んでいただいた皆さんは、結構大変だったんじゃないかと。。。腟

それでも、いつも遊びにいらっしゃってくださってる皆さん、ありがとうございますハート
まだまだ、整理についてお話しし足りないこともありそうですが、整理についての文字だらけの記事は今日で一応、一区切り。腟

・・・の予定です。腟
次回から何について書こうかなぁ。。。

ズボラーは、管理も楽な、モデルルームのようなモノの少ない暮らしがあってるかも?
モノの少ない暮らしをするには、モノを減らすことも必要。
 でも、「モノを手放す」のは、ちょっと抵抗感が・・・。それはどうして?
「モノを手放したくない」気持が、自己防衛からきてるのなら、手放した時と手放さなかったときのリスクを考えてみるのはどう?
本当は不必要なものでも、それを手放せないときは、持ち続けるための言い訳を自分の中でしてるかも?だったら、手放すための言い訳を自分の中でしてみるのもいいかも?
でも、過去の経験からモノを手放せなくなっていらっしゃる方は、無理に手放さなくても大丈夫。モノの整理の前に、まずはゆっくりと心の整理を。
モノを取っておくときに働きがちな「もったいない」っていう気持ち。でも、本当は手放すことがもったいないのではなく、使わないことがもったいない。

ざくっとお話しすると、11月はこんな内容で書いてきましたね。腟

どちらかというと、「今、持っているモノをどうやったら減らせるか」そんなところに視点をあわせて書いてたかなぁ。腟
どうして「手放す」ことから考えてきたかっていうと、普通に暮らしていれば、出ていくものよりも入ってくるモノの量のほうが多いから!腟

ズボラーな私自身が、日頃からなるべくモノの管理や家事をラクにしつつ、家族みんなに家事に参加してもらいやすいようにして、なおかつスッキリ気持のよい生活を送るために、意識的に使っていないモノは手放すように心掛けています。腟
インテリアのセンスは、まだまだ勉強が必要で、モデルルームのようなおしゃれなお家にはできてませんけどね。腟


さてさて、手放すことも必要ですが、モノを買ったりもらったりして家の中に新たにモノを入れるときにも、ちょっとだけ意識をしてみたほうがいいかも?jumee☆faceA216L

先日の、『「もったいない」ってどういうこと?』っていう記事に、こんなコメをいただきました。

「あなたは、これを取得してから、この品物の本質的な使い方を考えて、 しっかり生かしていきますか?」
って、そのモノに問われている、ということですね。
ペットを買う時みたいだ。


まさにこの通りだと思います!腟

モノを買う時には、ただ「素敵!」「欲しい!!」って思うだけじゃなく、それをどんな時に、どんな風に使うのか、よくイメージをふくらませて買ったほうがいいんですよね。
さらに考えるなら、「これを買ったら、古いアレはもう使わなくなるかな?」っていうところまで、イメージを膨らませたりして。腟

さらに、使うことだけじゃなくて、どこに収納するかまでイメージしてモノを入れることができると、散らからないお家になるかも知れませんね。顔-ウインク01

私自身がモノを買う時には、どこに、どう使うか代わりに手放せるものはないかどこに収納しようか、この3点を意識してるつもりです♪腟

なんてことを言いながら、私もやっぱり衝動買いはしちゃいます。腟
お買物は楽しいですもんね!

あと、いろんなところでいただく景品は、整理収納を勉強し始めてから、比較的スマートに辞退させていただくことができるようになりましたが、心のこもったプレゼントは、しっかり頂いちゃいます。腟
いただいてから使い方を考えたり、気持ちだけいただきてモノはちゃんと使っていただけそうなところにお譲りしたり。。。

整理収納について、いろいろ考えだすととっても深い所に入り込んで、お買い物をするのもとっても大変なことになっちゃいますよね!腟

結局のところ、整理収納を考えるときに一番にすることは、「どんな暮らしがしたいのか」「暮らしの中・生き方の中で、何を優先するのか、そんな、モノではなく心の中にこそあるものなんだと思います。
私はやっぱり、家の中ではズボラでいられることを優先しながら、おしゃれな暮らしを目指してるかなぁ。ルンルン


絵文字名を入力してくださいブログランキング参加中♪四葉のクローバー
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!
 
いつもありがとうございます3はーとjumee☆thankU2Ljumee☆thankU2R





行政刷新会議の『事業仕分け』と整理収納

2009 - 11/30 [Mon] - 15:00

政府の行政刷新会議の『事業仕分け』、先週の金曜日に終了しましたね。顔-はにかみ
今回の事業仕分けから、1兆8000億円もの予算が浮いたんだとか。

3つのグループにわかれて事業仕分けされていたようですが、蓮舫さんに話題が集中したのは、あの歯切れの良い決断力からなのかな?腟

国民として税金の使われ方に注目したほうがいいのでしょうが、私自身は事業仕分け作業自体が興味深くて、かなり注目して観てました♪腟

仕分け作業・・・。
あの作業は、まさに整理のプロセスそのもの!
行政刷新会議の事業仕分けは、「政府の予算の無駄を省く」という大きな目的で、さらに整理する対象も『事業』という大きなモノを扱っていましたが、同じプロセスを実行すれば、お家の中のモノの整理も同じようにサクサクできちゃうはず♪腟

整理収納アドバイザー目線で見ると(わざわざアドバイザー目線で見なくても、普通に気づくことかも?^^;)、事業仕分けと整理収納のプロセスは、どう同じなのかっていうと。。。

jumee☆noA1整理の目的を考える
事業仕分けでは、「無駄をなくす」っていう目的をあげてますよね。
その目的のために、”要・不要”を分けた訳です。
あっ、でも、『誰のため』っていうところが、国民のためなのか政府のためなのか、国全体のためなのか、企業のためなのか・・・なんてことは、ちょっとわかりにくかったかも?

たとえば、お家の中のモノを整理するときには、今の時期なら「お掃除しやすくするため」とか、「モノの管理をラクにするため」とか、「節約のため」とか、子どものモノなら「子どもが自分でお片付けできて、自立を促すため」なんていう目的があってもいいかも知れませんね!ウインク

jumee☆noA2要・不要の判断基準を決める
今回の事業仕分けの場合は、「本当に国がやる必要があるのかどうか」「国がやるなら、圧縮できないか」「民間や地方などに委託できないか」が基準になってたみたいですね。

つまり、「国がやる必要のあるもの」=必要。
「国がやるけど、圧縮するもの」=適量をきめ、数を減らす。
「民間や地方などに委託する」=不必要(手放して、他に使ってくれそうな所に譲る)。
こんな感じでしょうか?腟

私たちが、家の中を整理するときにも、やっぱり”要・不要”の基準を決めることが大切で、「いつか使えるかも?」とか「何かに使えそう」なんていう曖昧な基準よりも、「自分(または家族)が使うかどうか」こんな明確な判断基準を決めると、整理しやすくなりますね!

jumee☆noA3一旦すべてを出して、一つずつ要・不要を判断する
蓮舫さんと、各事業の責任者がやってたやり取りが、まさにこの部分ですね!
事業の場合は、その事業自体が持っている役割とか、周りへの影響とか、いろんな調査は必要だったと思います。
「話し合いの時間が少なかった」なんていう意見があったなんて言うのもニュースで聴きましたが、決断まではあんまり時間をかけないほうがいいかなぁ。

実は、モノの整理も、時間をかけて要る・要らないを分けると、余計なことまで考えだして、手放すのが本当に難しくなってくるんです。絵
短時間でサクサク決断できると、整理も楽しくなってくるし、スッキリ感が気持よく感じるかも~。


さてさて、私の理解があっていれば、ここまでが行政刷新会議の事業仕分けでされたこと。
事業の整理ですね!

この事業仕分けで、廃止などをを言い渡された事業・・・。
その事業にかかわる方たちは、大変な不満や不安を抱かれているようで。。。
整理収納にあてはめて考えてみても、それは当然なんじゃないかなぁって思ったりもします。

「不必要」って判断されたモノを、どうするのか。
ココが決まっていないってことですもんね。
捨てるのか、リサイクルショップにもっていくのか、誰かに差し上げるのか。

本当にリサイクルショップで引き取ってもらえるの!?
ただ捨てられちゃうんじゃない?
みたいな感じかも。腟

廃止が決まった事業にかかわる方たちにとってみれば、これまで必要だと思ってやってたわけだから、引き取り手が見つからないまま「不要」って判断されてほうり出されたら、それは怒るはずですよね。。。

そんなこんなで、仕分けされた事業が、今後どんなふうに収納されていくのか、これもまた興味津津だったりします。腟


というわけで、11月はこのブログでも整理について考えてきましたが、明日からは12月。
大掃除をしつつ、我が家ももう一度不要なモノが出てこないか、整理を実践してご紹介して行こうと思います♪
そうでもしないと、私は大掃除できなさそう。。。sn

さぁさぁ、皆さん一緒に、整理収納&大掃除しましょ~!!頑張るぞ。おーっ。

« | HOME |  »

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。