「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > 医療  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とまらない咳

2009 - 04/12 [Sun] - 22:41

お久しぶりです♪腟
またまたブログの更新をサボってました。sn

サボり癖が出ちゃった・・・とか、ネタが見つからなくて・・・とか、色々言い訳理由があるのですが、一番の理由は眠かったからなのです~。腟
『春眠暁を覚えず』って孟浩然が詠んだように、春は眠り心地がよくって寝坊しちゃうって言うのもあるのですが、私の場合はプラス、薬の副作用腟

実は3月末に風邪を引いてから、咳だけがずっと止まらずにいたんです。

病院では風邪薬と一緒に、アスベリンって言う咳止めの薬も処方されて飲み続けていたのですが、コレが効かない。。。腟
特に夜中から朝までが酷く、胸が痛くなるくらい咳いていました。

ニュースで話題になっていて、「もしや、結核!?」なんて多少は頭の片隅をよぎったりして・・・。腟
でも、この夜中から朝にかけて特に酷くなる咳の病気は、以前にもかかったことがあって、その病気の可能性が高いかもって思って、もう一度病院に行って、レントゲン検査をしてもらいました。病院

以前かかったことがあって、今回ももしかしたら・・・って思ったの病気と言うのは、マイコプラズマ肺炎っていう病気。
子どもに多い病気らしいのですが、こみ上げてくるような乾いた咳発熱が主な症状。メディカル

今回は、熱もなくて、咳をすると少しだけ痰(汚い話ですみません^^;)が出てはいたのですが・・・。

病院で撮影してもらったレントゲン写真に写る私の肺の中は、白いぷつぷつが出来てました。。。腟
レントゲンをみた段階で、とりあえず結核ではないことが明確になったので、一安心。
ちなみに、結核のレントゲン写真はこんな感じマウス(左クリック)だそうです。。。

と言うわけで、私に下った診断ですが、
医者「マイコプラズマ肺炎の可能性もあるけど、
たぶん咳喘息でしょう。」
っていうことでした。。。
「たぶん」ってどうなのよ・・・先生。。。腟

咳喘息って、初めて効いた病名。jumee☆uuummm1b
簡単に言うと、咳喘息っていうのは、喘息の前段階の症状らしいです。
jumee☆noA1ほかに原因となる病気がないのに、咳が3週間以上続く。
jumee☆noA2かぜの後に続いておこることが多い。
jumee☆noA3聴診器で聞いてもゼーゼー、ヒューヒュー言う音はなく、呼吸困難はない。
jumee☆noA4痰はほとんどでない。
jumee☆noA5夜間から明け方に咳が多い。
jumee☆noA6気管が敏感になっていて、冷たい空気、会話、運動などやアレルギー物質などに反応して咳こみやすい。
jumee☆noA7かぜ薬や咳止めが効かない。

こんな特徴があって、最近増えている病気なのだそうです。腟
でも、この『咳喘息』って言う概念自体が最近言われるようになったばかりで、お医者さんによっては知らない人もいるんだとか・・・。腟

咳喘息にかかると痰の中の白血球の一種(アレルギー反応に関与する細胞)が多くなるので、痰の状態を調べたり、血液検査でアレルギー反応を調べるときちんとした診断が下せるそうなのですが、私の場合は問診からも咳喘息の可能性が高いと言うことで、「たぶん咳喘息でしょう」という診断になったようです。

プランルカスト錠っていうアレルギーによる気管支の炎症を抑える薬と、フスコデ錠っていう気管支を広げて、アレルギーを抑えて咳を鎮める薬。
それから、「マイコプラズマの可能性もなくはない?」って言うことで処方されたジスロマック錠
風邪からはじまって約3週間、ひどい咳にとっても苦しんできたのですが、この薬を飲み始めたことで、やっと咳の苦しさから解放されました♪腟

お薬を飲みきるまではもう数日あるので、まだしばらくは副作用で眠い日が続きますが、今度こそちゃんと完治できそうです。腟
レントゲン検査と再診料1410円はイタカッタけど、やっぱり、ちゃんと検査してみてよかったなぁって思います。

咳止めのお薬も効かなくて、長期間ヒドイで咳に悩まされてる方は、咳喘息を疑って検査されてみた方がいいかも。。。
お薬を変えてみられると、もしかしたらラクになるかも知れません。腟



病院ブログランキング参加中♪メディカル
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!
 

やりすぎは病のもと!?

2010 - 06/08 [Tue] - 12:01

先週、Twitterでは呟いていたのですが・・・。

右耳が外耳炎になっちゃいました~。
耳←Wikipediaからお借りしました
外耳って言うのは、鼓膜の手前までのところ。
ここに炎症がおこっているのが、外耳炎

おできができるタイプと外耳道全体に炎症が起きるタイプがあるそうで、私は外耳道全体に炎症が起きているタイプ。

鼓膜の手前が膿んでただれてて、ちょっと腫れてるらしいです。。。

原因は、耳掃除のしすぎ!
私、耳掃除が大好きで竹製の耳かきで耳掃除したあとに、さらに綿棒で仕上げの耳掃除をしてたりして・・・。
でも、これが良くなかったみたいです!!

綿棒でぐりぐりやりすぎると、耳垢を耳の奥の方まで詰めちゃうことになって、外耳道にも傷をつける
ことになるんだそうです。
この傷から細菌が入ったり、シャンプーや整髪料なんかのアレルギーがでると外耳炎になるんですって!
それでも、普通はひどくならないまま自然に治ることもあるそうなのですが、不規則な生活をしてて免疫力が低下してるとひどくなるみたいで。。。

言われてみれば、思い当たることが色々と・・・。

耳の病気って子どもがかかるものっていうイメージがあったのですが、外耳炎が免疫力が低下してることでかかりやすくなるって言われると、今私がかかっちゃったのも納得できたりもします。
ここ数ヶ月、家族が寝静まった深夜の方が集中できる感じがして、夜更かしして書き物をしたり勉強をしたりしてたんですよね。

まずは、私自身が生活改善をせねばっ!



外耳炎っていう病気、私は初めて罹りました。

中耳炎も子どもの頃に何度か罹っていたはずなのですが、その自覚症状って言うことでは全く記憶がなくて、「耳の病気になるとどんな感じがするんだろう」って未知の世界。
自分自身が感じている自覚症状から、「こんな病気かな?」ってかなりドキドキした日を過ごして、病院に行くまでに2~3日かかりました。

せっかくなので(?)私自身がどんな自覚症状を感じていたのか、書いておきます!

日常的なことで、直接外耳炎に影響があったことなのかどうかはわかりませんが、最初はなんか耳の奥に虫でも入っちゃったかな?って思うような痒さがありました。
今思えば、その数日前にシャンプーが耳に入って、がっつり耳掃除をしてたかも。。。

かゆいって感じるから、またまた耳掃除をしてたら、何となく耳が聞こえづらい感じがしてきました。
ウチの息子って、小さな声でもにょもにょ話すタイプなのですが、それでも普段は聞き取れてたのに突然普通に聞き取れなくなってきたんです。
実は私の母も突然難聴になって、原因は神経系。
ストレスや過労が原因での難聴らしく、私も聞こえづらい症状が出たときには、母からの遺伝的な何かで聞こえづらくなってきたのかって、すごく焦りました。


そうこうするうちに、飛行機の中や山に登ったときのような、耳に圧がかかってる感じがするようになりました。
でも、どれだけ耳抜きをやっても、耳が通らない・・・。

さらに、断続的に耳の奥の方にキ~ンって感じの痛みを感じるようになって、耳の中の方で「グジグジ・・・グジグジグジ」っていう水のような音もするようになりました。

この時点で、「もしかしたら滲出性中耳炎かも?」って思って、耳鼻科にかかったんです!


今思ってみれば、「グジグジ」いってた音は鼓膜の手前の外耳道が膿んでた、膿みの音。
めったに聴けない、貴重な音を聴けました~♪

そんな私が処方されたのはこんなお薬。
外耳炎の薬
リンデロン 点眼・点耳・点鼻薬0.1%

いわゆるステロイド系で、直接耳に液体を入れる”点耳薬”っていうやつです。
症状のひどい人に処方される薬なようで、早くよく効くけど、副作用も強いみたい。。。

色々調べてみると、副作用で難聴になるなんてことも書かれているものが見つかったりします。
でも、それは長期間使い続けた場合にでる副作用で、一週間程度なら問題ないみたいです。


薬も長期間にわたって使いすぎれば副作用も強くなるし(症状や薬によっては、医師の指導の下長期間の服用が効果的なものもありますね^^;)、耳かきもやりすぎると炎症のもと。

極端なやりすぎは良くないのかもしれませんね。。。

多分、整理収納に関しても同じことが言えて、たくさんの量のモノを一気に整理(捨てたり)するとどこかにしわ寄せがくるんです。

何事もほどほどに、適当な感じで。。。
ズボラくらいがちょうどいいのかも知れませんね!



 絵文字名を入力してくださいブログランキング参加中♪四葉のクローバー
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!

いつもありがとうございます!

« | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。